以下の場合は保険金の支払対象となるか考えてみましょう。

【第1問】
信号待ちで停止中、犬が走ってきてドアをひっかき、線傷が発生しました。車対車+A特約が付帯されているご契約ですが、車両保険からお支払が可能ですか?

【解説】
車両危険限定補償特約(A)「偶然な事故によって生じた損害」としてお支払が可能です。
【第2問】
記名被保険者Aさんの同居のご子息(18歳)が免許を取得した1週間後にご契約のお車で追突事故を起こしてしまいました。運転者の年齢条件特約(35歳以上)が付帯されたご契約ですが、保険からお支払できますか?

【解説】
「家族内新規運転者の自動補償特約」より、年齢条件の変更手続き漏れがあった場合でも、一定の条件を満たす場合には「運転者の年齢条件特約」が適用されません。(うっかりサポート)事故発生が免許取得日から31日以後の場合には対物賠償保険のみお支払対象となります。(同特約第2条(4))

※ 新しく車の購入や免許取得の家族が増えたなど、保険の内容変更の漏れなどはございませんか?
  保険内容の見直し・ご相談も受け賜っておりますのでお気軽にお声掛けください。

watanabe.jpg