冬は、雪道でのスリップによる板金修理が増えます。
それと気温が下がっていることからバッテリー上がりなんかも増えます。
スリップによる自動車事故やバッテリー上がりの時は、自動車保険のレッカー搬送の対象ですが、大体そういった時には同様の事故や故障が多発し混雑しています。
ですので冬場はスリップ防止にスタッドレスタイヤと、バッテリーも短い距離の移動が多いと2年程度の使用でも弱ってきていたりするので、まだ使えるのかチェックしておくといいと思います。

タイヤの硬度計やバッテリーテスターが用意してありますので気軽にお声かけください。
あとウォッシャー液も冬場は使う回数が増えると思いますのでついでにチェックしておくといいかなと。

最後にバッテリー上がりやスリップして脱輪してしまった場合等はレッカー搬送の対象になりますが、雪道でスタックしてしまいその場から動かせない場合は事故とみなされず対象外となりますので、車にスコップを積んでおくのもいいかもしれません。

≪お問い合わせ先≫
◆取扱代理店:取扱代理店:藤田自動車・連絡先:tel 0256-32-2861
◆引受保険会社:東京海上日動火災保険株式会社
◆作成年月2017年12月17-TC0096

(担当:五十嵐康文)
hazu.jpg