2018年1月以降始期の東京海上日動火災保険社の自動車保険が改定されます。
保険料と保険商品の改定が行われます。

●保険料は大半の契約が引き下げとなります。
契約内容によっては引き上げとなるケースもありますが、大半は前年よりも引き下げとなります。
ほかにも、新車割引の拡大や、複数台のお車を1保険証券でまとめて契約するノンフリート多数割引の拡大が行われます。
新車割引では、車両保険部分の割引率の拡大と適用期間が3年から5年へ拡大されます。
また、ASV(先進安全自動車)割引が新設され、ASV技術のうち、AEBといわれる衝突被害軽減ブレーキが装着されている車両に対して割引が行われます。(適用条件があります。)

●保険商品では、レンタカー費用補償等に関する改定と、賠償責任条項等における被保険者の拡大が行われます。
レンタカー費用補償等に関する大きな改定は、事故時のレンタカー費用について、走行不能によるレッカー搬送の有無を問わず補償する商品に一本化されます。
注:故障時のレンタカー費用を補償するには、引き続き「走行不能によるレッカー搬送」が必要です。
また、賠償責任保険等における補償を受けられる方の拡大により、認知症などにより事故を起こしたドライバーの責任能力が否定され、監督義務者に賠償責任が発生する場合でも、監督義務者が負担する法律上の損害賠償責任を賠償責任保険で補償することが可能になります。

このほかにも改定されていますので詳しくはお問い合わせを!

ご契約にあたっては、必ず「重要事項説明書」をよくお読みください。
ご不明な点等については、取扱代理店までお問い合わせください。

◆お問い合わせ先・取扱代理店:藤田自動車 TEL0256-32-2861
◆引受保険会社:東京海上日動火災保険株式会社
◆作成年月2017年11月17-T07508

hazu.jpg