仕事中に車に乗る機会って結構あると思います。
そんな仕事中の自動車事故について説明します。
まず社用車を仕事中に乗っていて事故を起こしてしまった場合、基本的には会社で入っている自動車保険で賄ってもらえると思います。
もちろん運転中の運転手の過失度合から会社から負担を請求されたりすることもあると思います。

次に社用車を業務時間外に運転していた時に事故にあってしまった場合、もちろん無断で社用車を使っていたら運転手に賠償責任があります。
問題は、社用車の鍵を預けられていて休日にも使用することを黙認されているなんてケースです。
こういった場合、社用車を管理している会社にも運行供用者責任というものがあるので、賠償責任が発生する可能性もあります。
ですが、休みの日に社用車で事故を起こしたから会社で払ってくれとはなかなか言えないと思いますので、私的利用は控えた方がいいかと思います。

最後に、自分の車で業務時間中に事故にあった場合は、会社に使用者責任というものがあるので、会社にも賠償責任が発生します。
ですが、基本的には自分の自動車保険で賄うことになると思いますので、業務に使用することが多い場合は使用目的を業務使用にしておくことをオススメします。

◆お問い合わせ先・取扱代理店:藤田自動車 TEL0256-32-2861
◆引受保険会社:東京海上日動火災保険株式会社
◆作成年月2017年12月作成 17-TC01013

hazu.jpg