Home > ドライブ体験記

このカテゴリ内の新着記事

このカテゴリ内の記事一覧

・奈良県法隆寺の旅の巻(担当:藤田英昭)

・地図を見て案ずるの巻(担当:藤田英昭)

・ホッとする自動車屋さんがあったの巻(担当:藤田英昭)

・ANAクラウンプラザホテル神戸の巻(担当:藤田英昭)

・ひょっとすると穴場の巻(担当:藤田英昭)

・2度目の佐渡島訪問の巻 (担当:藤田英昭)

・高柳から松代町への巻(担当:藤田英昭)

・ホテルニューオータニの巻(担当:藤田英昭)

・浦佐駅・田中角栄の巻(担当:藤田英昭)

・さすが南魚沼産コシヒカリの巻(藤田英昭)

・子供達2年ぶりの再会の巻

・今年の新潟の夏は熱かったの巻(社長・藤田英昭のドライブ日記)

・『紫竹山インター』の巻

・『山形県の手打ちそば』その2

・『山形県の手打ちそば』その1

・『社員と共に金沢』の巻

・『栢野克己』講演会の巻

・上越市『鵜の浜』の旅

・小千谷『へぎそば』の旅

・今月はドライブではありません

・白根・瑞雪楼の巻

・会津若松・鶴ヶ城の巻

・朱鷺メッセと蒲原祭りの巻

・名車“ギャラン”の巻

・二王子そば“やなぎ”の巻

・栃尾のあぶらげの巻

・新潟市:ホテルディアモントの巻

・大晦日・小千谷の巻

・昭和40年代初頭の巻

・気になる蕎麦屋さんの巻

・カモレンジャー登場の巻

200710-1.gif

カヲルとキャロラインのもとに黄金の桐タンスが!

息子のお目当てはもちろん「カモレンジャーショー」であった。カモレンジャーのスピリットカードをかなり集めているが、友達に見せても「ふ~ん」と、あまり興味を示さない。
カモレンジャーは、2005年に登場して今年で3年目になるが、加茂JCさんの努力もあって年々グレードアップしている。
その日はまだ残暑が残る中、屋外で様々な催しがあり、切り絵、紙の灯篭作りなどを家族で楽しむと、大人には手ぬぐい、子供にはカモレンジャースピリットカードがもらえる。新しいカードを手に入れた息子は大喜びで中の絵を眺めていた。カードをよく見ると、カモレンジャーのファイティングポーズや戦いの場面だが背景が市役所の建物だったり、加茂山公園だったりしている。


しばらくして、夕方から屋内の大ホールでカモレンジャーショーが始まった。このホールは500人位は入りそうな大きなホールだったが家族連れでかなり賑わっていた。今回は加茂のよさこい踊りのチームとの共演みたいだ。副市長、JC理事長の挨拶のあと、会場が暗くなり正面のスクリーンに過去のカモレンジャーの活躍ぶりが映った。その後、加茂の平和を守る黄金の三種の神器(黄金の雪椿、黄金のカモ、黄金の桐タンス)を巡るストーリーが始まった。
時は2027年、加茂市をパトロールするカヲルとキャロラインのもとに黄金の桐タンスが迷い込んだ。過去の世界に何か起きていると察した二人は、2007年にタイムスリップし、様子を見に行かなければと思った。

「ファイナル加茂山落とし」で決着!

一方、2007年の加茂市では魔女怪人「サディージョ」とムシムシプリンス、コツコツ男爵らのにくにく帝国によって、カモレッドカモブルー、カモグリーンはコテンパンにやっつけられ、助けに来たソウルドラゴン、カモシルバーまでもやられてしまっていた。
会場中の子供たちが大声で「カモレンジャーガンバレー!」と泣き
ながら声援を送っていた。横で息子も叫んでいた。
なすすべが無いカモレンジャー達に未来から来たカヲルとキャロラインは言った。「あんた達の熱血魂はそんな薄っぺらいものだったのかい?!」。さらに「自分たちが子どもの頃に見たカモレンジャーはすごかった。幼稚園のお楽しみ会でにくにく帝国の怪人がやってきた時、さっそうと現れて自分達を助けてくれた姿を見て、自分も大きくなったらカモレンジャーになるんだと決めたんだ。だから今、20年後の未来では、先輩達の意思を受け継いで正義を守る存在になったんだ!」
ふるさとチェンジでカヲルとキャロラインは、それぞれカモイエロー、カモピンクに変身し、勇気を取り戻したカモレンジャー達と一緒に「カモレンジャー・ジェットストリームアタック」で暗黒魔人をたじろがせ、とどめに7人そろっての「ファイナル加茂山落とし」を決め、見事、悪の野望を打ち砕いたのでした。
加茂からの帰り道、クルマの中で息子がポツリ「また未来から、イエローとピンクが助けに来てくれるかな~」。

200710-2.gif

・夏休みの思い出…

・今回は札幌からです!

・会津若松ほのぼの日記

・USS新潟オープン!

・福島、そば屋めぐり!

・道心坂に思う“自然”

・浜田省吾コンサート日記

・湯沢のドライブ日記

・運命の「清津峡」日記

・軽井沢の巻・最終章

・秋田一人旅日記の巻

・軽井沢日記-2

・夏休み軽井沢日記(1)

・赤城温泉郷ドライブ記

・高所恐怖症をこらえて・・・

・魚沼市の「いたやそば」

・山梨県富士吉田市まで、ナビのお陰で1時間以上早く到着!

・あのレコードが、ナビでも聴ける!いいもんめっけ!

・最高にオススメ!六日町温泉・かわら崎 湯元館

・絶景を満喫できる麒麟山温泉・福泉
今回は小説風の出だしです・・・(ちょっと恥ずかしいなぁ)

・自然を満喫、八ヶ岳の思い出

・そば屋のシューマイ?!胎内編

・カーナビの指示を聞かないことが幸いして・・・、松本編