« 2017年03月 | メイン | 2017年05月 »

2017年04月号 タイトル

2017年04月27日

漆原光彦の巻

はじめまして、2月から本社勤務の漆原光彦です。

酒と歌と車が好きな36歳A型いて座です。

車のことなら大抵わかるので何でも聞いてください。

入社したてで、わからないことも多いですが、よろしくお願いします。

運命の女神(お嫁さん)絶賛募集中です。


sakata.jpg

投稿者 fujita : 17:40

2017年04月26日

自動車保険の疑問にお答えします!(担当:五十嵐康文)

『ドライブエージェントパーソナル』

4月以降の東京海上日動の自動車保険に新しくドライブレコーダーを使ったサービスが始まりました。

「事故発生の通知等に関する特約」を契約されたお客様に提供するもので、事前に送られてくるドライブレコーダーを車内に取り付けていただくと、事故が発生した際の衝撃を端末が感知し、事故映像を自動で記録、事故受付センターへの連絡もドライブレコーダーを通して行えます。

ほかにも、事故防止支援サービスや安全運転診断サービスがあり、事故が多い場所を知らせたり、自分の運転の特性を安全運転診断レポートというもので更新時に伝えてくれます。事故を起こした際にはどうしてもパニックになってしまうと思いますが、自動で連絡してくれるので、より安心して自動車を運転できるのかなと思います。

特約保険料は月額650円※、一時払い年払いは7480円※で契約できます。

※保険期間1年・一般契約の場合※ドライブエージェントパーソナルは「事故発生の通知等に関する特約」をご契約いただいたお客様にご提供するテレマティクスサービスの名称です。
※事故発生の通知等に関する特約は、トータルアシスト自動車保険(総合自動車保険)で自家用乗用車(普通・小型・軽四輪)の場合にご契約いただけます。
※ご契約にあたっては、必ず「重要事項説明書」をよくお読みください。
ご不明な点等がある場合は、代理店または引受保険会社までお問い合わせください。

=====================================

お問い合わせ先
(取扱代理店)
〒955-0807新潟県三条市片口2番地2アメニティカーショップフジタ(藤田自動車)
tel0256-36-5488

(引受保険会社)
東京海上日動火災保険㈱

平成29年3月作成(16-T25090)


hazu.jpg

投稿者 fujita : 17:38

2017年04月25日

女子会カレー研究所?!の巻(担当:谷江知子)

皆さんこんにちは!本社の谷江です。

私達夫婦はよく長岡の宮内駅前の青島食堂にラーメンを食べに行きますが、すぐ近くに『ミヤウチショウガカレー研究所』と書かれた看板の建物があり、いつも気になっていました。
カレー研究所って?そこで入ってみました。

店内は狭くテーブル席2つ、座敷席2つ、二人掛けのカウンター席1つだけですが洋風でおしゃれな感じです。
メニューは普通盛りカレー500円と大盛りカレー600円の2つだけ。
なんと税込みですよ!

他、コーヒーとアイスクリームのみ。

201705-07.jpg旦那は大盛り、私は普通盛りの辛味スパイス増しを注文。
さほど待たずカレーが出てきました。r

ライスはターメリックの黄色いごはんでカレーには生クリームがかかっていてスプーンには刻んだピクルスが乗っていました。
カレーはトマトベースで生姜が効いているそうですが、そんなに生姜が気になず、やわらかチキンが入っていて、とても私好みのいい味でした。

思わずルーだけテイクアウトしちゃいました!


sakata.jpg

投稿者 fujita : 17:29

2017年04月24日

『スペーシアカスタムZ』の巻 (担当:羽豆純子)

こんにちは、アメニティの羽豆純子です。

ぜったいおススメ、ぜったいゼット!
スズキから『スペーシアカスタムZ』発売!

201705-05.jpg

★スリムに開いて、ラクラク閉まる。
スライドドアの振り出し量が、わずか150mmとスリムなので、狭い駐車場でもドアを全開にしてスムーズな乗り降りができます。
閉めるときも、半ドア位置まで軽く閉めると自動に閉まる「スライドドアクローザー」を標準装備しています。

★自由に使える大きなスペース
乗る人数や趣味に合わせて、シートアレンジが簡単に出来るので、広々乗れて、大きな荷物もたくさん積めます。

★「デュアルカメラブレーキサポート」搭載(オプション)
フロントガラスについている2つのカメラが、車と歩行者、そして白線をも認識して、危険を回避するために、その情報をブザー音やメーター内の表示で知らせしてくれます。
※天候や道路状況によっては、衝突を軽減できない場合があるので、機能に頼りすぎず、常に安全運転を心がけてください。

★低燃費実現!
S-エネチャージになって、燃費30.6km/Lになりました。

201705-06.jpg


hazu.jpg

投稿者 fujita : 17:19

2017年04月23日

京都嵐山の旅 (担当:藤田英昭)

先日、同業者さんの取材で京都に訪れた。
京都駅でスタッフと待ち合わせて、JR奈良線で城陽という駅に向かう。
景色も京都駅を出ると、すぐに鴨川の反対側に渡って走るので、町並みも大きな建物や新しい建物も無かった。
しかし、初めて見る景色は新鮮だった。

しばらくして、稲荷駅に着き、ここはあのラグビーで有名な伏見工業高校がある。
さらに数駅過ぎると宇治駅に着いた。
宇治といえば宇治茶とか宇治平等院が有名。
その後、30分位で城陽駅に着いた。
駅からは徒歩10分ほどで目的のクルマ屋さんに到着し、取材を行った。

201705-03.jpg2時間ほどで取材を終えて、時間は夕方の4時頃。天気は良いが、3月初旬の京都はまだ夕方になると冷えていた。
翌日は、帰りまで時間があったので、嵐山まで観光に行ってみたいと思い、少し事前に下調べをしていたので、渡月橋を見てからトロッコ電車でも乗ってみようかなと同行者に言った。
桂川から上流は保津峡と言って渓谷になっていて、そこを観光用にトロッコ電車が走っていて、渓谷の間を走る。
昔の山陰本線を使って谷沿いをゆっくり走る。
現在はその上にまっすぐに新しい山陰本線が走っている。
帰りは新しい在来線で帰ろうと思ったが、京都経験がある同行スタッフがポツリ。

201705-04.jpg「行きはトロッコ電車で帰りは保津川ライン下りで帰ってくると良いですよ」

翌日は贅沢な京都一人観光になった・・・。




fujita-h.jpg

投稿者 fujita : 17:13

2017年04月22日

『リコール』っていったい何!?(担当:細野夕子)

皆 さんこんにちは!細野です。

いろんなメーカーから出ている、「リコール」。
そもそもリコールって何?

リコールとは、設計・製造過程に問題があったために、安全・環境基準に適合していない(又は、適合しなくなる恐れがある)自動車について、自動車メーカーが、自らの判断により、国土交通大臣に事前届出を行った上で回収・修理を行い、事故・トラブルを未然に防止する制度です。

その他に、改善対策とサービスキャンペーンというものがあります。

改善対策は、保安基準に規定はされていないが、不具合が発生した場合、安全上、環境上よろしくない状態にあって、その原因が設計又は政策過程にあると認められるときに、自動車メーカー等が必要な改善処置を行うものです!

サービスキャンペーンは、安全上さほど問題はないが、商品性・品質の改善処置を行うものです!

ま、私の説明では、よくわからないかも知れませんが(笑)、メーカーからお便りが届いたら、当社にご連絡ください!

201705-02.jpg


hosono.jpg

投稿者 fujita : 17:09

2017年04月21日

次世代自動車研修(担当:高橋利典)

皆さんこんにちは!高橋利典です。
今回は二月に行ってきた次世代自動車研修についてお書きします。

今回は静岡にある、あいおいニッセイ同和損保自動研修施設まで行って来ました。
研修は2日間で朝から夕方までびっしり有り、とても内容の濃い研修でした。

そもそも次世代自動車とは何かというと、明確な決まりはありませんが、ハイブリット車や電気自動車、燃料電池自動車などのエコカーが支流になっています。

201705-01.jpg今回の研修では、そのような車の基礎知識や、特に力を入れて講習したのが、自動車の先進技術、衝突安全装置などのレーダークルーズコントロールや自動ブレーキなどについて学んできました。
今、CMなどで自動運転や自動ブレーキなどいろいろ耳にすることがありますが、私は自分では体験した事がなかった為、まだまだ補助的な装置で自動運転などかなり先の事などと思っていましたが、今回の研修で実車に乗り、自動ブレーキ・レーダークルーズコントロールなどを体験し、座学ではその装置の説明や脱着時の設定などを学び、今の車は本当にぶつからないなと実感し、本当に自動運転の時代が来るなと思いました。
実際に、その衝突を回避する装置のおかげで事故が減り、自動車板金工場も減って来ているようです。

これからはクルマも複雑になってくる分、メカニックにも高い知識や技術力なども要求されてくるので、まだまだこれからも勉強し続けなければいけないなと改めて思いました。


toshinori.jpg

投稿者 fujita : 16:36