« 2016年11月 | メイン | 2017年01月 »

2016年12月号 タイトル

2016年12月28日

年末年始営業案内

■ 藤田自動車本社

12月30日(金)~1月3日(火)はお休みさせていただきます。


-----------------------------------------------------------------

■アメニティ・カーショップ・フジタ

12月30日(金) : 午後7時閉店
12月31日(土)~1月3日(火)はお休みさせていただきます。

投稿者 fujita : 11:27

2016年12月27日

1月から営業時間が変わります!

1月から営業時間が変わります!
よろしくお願いいたします。


■ 藤田自動車本社

【月~土曜】 午前9時~午後7時
【  日曜  】 午前9時~午後6時


-----------------------------------------------------------------

■アメニティ・カーショップ・フジタ

【月~土曜】 午前9時~午後7時
【日曜・祭日 】 午前9時~午後6時

投稿者 fujita : 11:20

2016年12月26日

大変長い間、お世話になりました(担当:谷江正信)

私、谷江は今年の年末を持って退社させて頂き、独立させて頂く事になりました。

1990年に藤田自動車に入社させて頂き、26年間お世話になりました。
2000年からはアメニティカーショップフジタの店長をさせてもらうなど、貴重な経験をさせてもらいました。
振り返ると早い物ですね。 

今年になってから独立したいと社長に相談したところ、「よし分かった! お互いに協力してやって行こう!」と快諾してもらいました。
社長からは、色々なアドバイスや支援して頂き感謝しかありません。
普通の社長であれば「そうか、ま~頑張れや」ぐらいだと思うので・・・。 

会長からは整備の基本的な考えを教えてもらい、社長からは「今の整備士は整備だけしていれば良い時代ではない」と整備以外に関する考え方を教えてもらいました。
高校卒業からの入社でしたが、藤田自動車を選んで良かったと思います。
藤田自動車には今後もお世話になりますので、見かけたら声をかけて下さいね! 

店名は、仲間が色々ふざけて考えた中で一番まともな「FIRST GARAGE TANIE(ファースト・ガレージ・タニエ)」にしました。
「自動車整備で一番を目指せ!」と仲間が言っていたのでこれに決めました。

皆さまもお時間がありましたら遊びに来てください。
これからもよろしくお願い致します。

=====================================

■FIRST GARAGE TANIE 
住所:三条市西本成寺2丁目9-32
TEL: 0256-46-8155


tanie.jpg

投稿者 fujita : 11:17

2016年12月25日

『リフォーム』の巻 (担当:岡田靖代)

こんにちは。本社の岡田です。

この度、本社事務所のお客様待合場所をリフォームしました。
壁紙を一部落ち着いたグリーンに、照明もスポット照明に変更。
床材もウッド調に。

「カフェっぽくなったね」「すっきりして明るくなりましたね」など、嬉しい反響をいただいています。

是非、事務所にお立ち寄りください。

201701-06.png

sakata.jpg

投稿者 fujita : 11:16

2016年12月24日

トヨタ『TANK タンク』の巻 (担当:羽豆純子)

こんにちは、アメニティの羽豆純子です。

トヨタのコンパクトカー「TANK(タンク)」が発売になりました。

201701-04.jpg

★コンパクトで扱いやすく、中も広々~ 
全長3,715mm 全幅1,670mm 全高1,735mmと、駐車場も狭い道もラクに運転できる大きさなのに、5人乗っても室内空間に余裕があるので、出かけるのが楽しくなりそう。

★細かい気配りも・・・ 
両側パワースライドドアで、その動きに合わせて足元を照らすステ ップランプが点灯します。
挟み込み防止機能やチャイルドロックも 付いています。
乗り込みの高さも366mmと低いので乗り降りもラクチン! 
フロントシートを後ろに倒し、後部座席をリクライニング すればフルフラットになるので、ゆったりとくつろげます。
後部座 席は最大240mm前後に動かせるので、乗る人の人数に合わせて移動すれば、 幅広い使い方ができます。

★事故の回避を支援! 
「衝突回避支援システム」前の車と衝突する 可能性が高まった時、緊急ブレーキが作動して減速してくれます。
「誤発進抑制御機能」は進行方向に障害物を認識した時、 強いアクセルの踏み込みを検知すると、 ブザー&アラーム&ディスプレイで誤った発進を警告してくれます。
「緊急ブレーキシグナル」は急ブレーキをかけると自動的にハードランプが点灯します。

201701-05.jpg

hazu.jpg

投稿者 fujita : 11:11

2016年12月23日

クルーズコントロール-2  (担当:藤田英昭)

(前月号からの続き) 

最近は自動運転などの装置がついた新型車が続々発売になる。
それもこのクルーズコントロールという機能の発展したものとなる。

試しに使ってみた。
まずは時速100kmくらいでスイッチを入れてセットしてみた。
そうするとクルマが自動に加速するような感じになった。
普段は絶えずアクセルに軽く足を置いて微妙に速度をコントロールしながら速度を保っていたが、それをしなくても自然とエンジンの加速音で速度を保っていることが感じた。
少し上り坂になると抵抗で減速するので同時に加速が始まる。
またカーブもまた同じように速度が落ちるので、自然と加速が始まる。
何かクルマにとりついているかのようだった。 

前方の遅いクルマが近づくと、最新の自動運転では距離を保つように減速するが、そこまでの機能は無いので、キャンセルスイッチを押してクルーズを解除する。
遅いクルマを追い越しては、また設定して走った。
30分位走ると大分操作も慣れてきた。9年以上も乗っていて初めて使った、もっと早く使えば良かった・・・。 

上越妙高駅まで車、そこから北陸新幹線に乗っての金沢研修の話しでした。

201701-03.jpg


fujita-h.jpg

投稿者 fujita : 11:07

2016年12月22日

新しい診断機がやってきた  (担当:高橋利典)

本社の高橋利典です。

今回の記事は、今まで使っていた自動車の自己診断機の話しです。
まず、自己診断機とは、自動車のコンピュータに接続し、故障箇所が比較的簡単に発見できる機械です。

今、当社で使用している診断機が古くなり、対応できる車種が限られてきました。
そこで前々から狙っていた診断機の購入を社長に相談したところ、快く購入を認めてもらい購入することができました。

201701-02.jpg今回購入した診断機は、国産の軽自動車から乗用車と、今まで診られなかった大型乗用車や外車なども診ることができます。
また、今まで診られることができた国産自動車もかなり詳しく診ることができるようになります。
とは言っても、実はまだ使っていません・・・。

皆様がこの記事をご覧になっている頃には、新しい診断機が届いているので、勉強会や講習会などを行い、新しい診断機を使いこなせるようにしていきたいです。


toshinori.jpg

投稿者 fujita : 11:04

2016年12月21日

「持ち込み車検」(担当:藤田義彦)

こんにちは! 本社の藤田義彦です。

先日、持ち込み車検をしてきました。
持ち込み車検とはクルマを陸運支局等に持ち込んで車検を受けることです。
本来なら当社は指定工場なので車検をして、そのクルマの書類を提出すればよいのですが、今回はキャンピングカー、しかも事務室車という特別なクルマだったので持ち込み車検にしました。 

持ち込み車検にするにあたって、まずは現車を確認。
ん~見てもコレで規定にあってるかどうかわからない…。
陸運支局に電話をして聞いてみる。ホームページに審査規定が載っているので、それを見て確認してくださいとの回答。それに照らし合わせて見ると多分大丈夫。でも自信がないので、持ち込むことに。 

陸運支局に持ち込む場合、受験台数に限りがあるので予約が必要です。
当日、久しぶりの持ち込み車検にドキドキしながらクルマを走らせる。
前回行ったのはかれこれ10年ぐらい前、まだ検査員資格を取る前でした。あの時は全然わからないまま持ち込みをし、テンパってしまって国の検査官から色々言われた。
さらにそのクルマは検査に不合格(泣)。
凹みながら帰ってきた。
その時の不安が頭をよぎる。今回は大丈夫か? 

陸運支局に到着。並んでいると検査官が近づいてくる。
オッ!早速来たな~。
そして検査官が、「このクルマ、ホイールベースが長いので、このレーンでは無理です」。
げっ!早くもトラブル発生。
隣の大型用レーンに移り検査開始。
まずは、現車を確認、事務室車なので室内の高さ、通路の幅、テーブルの大きさ等を確認。
外観、室内はこの時点で合格、
後は数値の測定と下回りの検査。ココで少し手間取ったが、無事合格。 

201701-01.jpg書類を提出して車検証を更新。
コレで持ち込み車検終了。
帰りは楽々運転して帰ってきました。
今回は持ち込みましたが、こういったクルマも当社でできるように日々努力していきたいと思います。



fujita-y.jpg

投稿者 fujita : 10:58