« 2016年08月 | メイン | 2016年10月 »

2016年09月号 タイトル

2016年09月27日

坂田欣平の巻(担当:坂田欣平)

皆様、こんにちは!本社の坂田欣平です。

早いもので、私がこの会社に入社して来年で40年になります。
私の主な仕事は、車検整備が終わった車の最終(完成)検査です。
もちろん、どのような仕事もミスは許されませんが、私達の仕事は人の命を預かる仕事なので、決してミスは許されません。
お客様が快適に運転できるように努力してまいりますので、これからも是非当店をご利用ください。


sakata.jpg

投稿者 fujita : 15:34

2016年09月26日

自動車保険の疑問にお答えします! (担当:細野夕子)

こんにちは、細野夕子です。
今回の疑問は・・・

Q.藤田自動車で自動車保険に入るメリットはある?

A.メリットだらけです(笑)
当社では、車の修理、車検、販売、保険と、車に関する事をすべて取り扱っており、その窓口が1つですむのです!
具体的に自動車保険に関してのメリットは、事故を起こしてしまった時、修理工場、保険会社、レッカー業者・・いろんなところにお客様は連絡をしなくてはなりませんよね。
その窓口が1つだったら大変便利だと思いませんか?

又、事故で修理する場合も、保険を使ったほうが良いのかどうかや、仮に保険を使わないと判断された場合でも、ご予算に応じた修理方法のご提案(中古部品をつかうなど)も当社にお任せいただければ、ワンストップでアドバイスすることができます。

又、お車を買い替えする場合、新車は国内全メーカー取り扱っておりますし、中古車は、全国のオークションに参加しておりますので、ご希望のお車を探すことができます。
こんなトラブルの場合(バッテリー上がり、パンク等)でも、当社に連絡するだけで、すぐに当社のスタッフが駆けつけ対応しますので、お客様には安心をご提供することができます。(遠方の場合、他のロードサービス提携会社から出動する事も有)

そして、土日も営業しておりますので、困ったときには当社がお役に立つこと間違いなし。
いつでもご相談おまちしております!

-----------------------------------------------------------------

お問い合わせ先
(取扱代理店):
〒955-0807 新潟県三条市片口2番地2
アメニティ・カーショップ・フジタ(藤田自動車)
tel:0256-36-5488

(引受保険会社):
東京海上日動火災保険㈱(担当支社:新潟支店三条支社)
tel:0256-33-2881

hosono.jpg

投稿者 fujita : 15:35

2016年09月25日

『モネ展』の巻(担当:岡田靖代)

皆さんこんにちは!本社の岡田靖代です。

6月4日~8月21日まで新潟県立近代美術館で行われていた『モネ展』へ行ってきました。
パリのマルモッタンモネ美術館にある90点の作品が展示されていて、《睡蓮》の連作やモネ晩年の作品、個人のコレクターさんが所有していた無名時代の作品、実際使用していた眼鏡やパレットなど、普通はお目に掛かれない品物も展示してあり、まさに“究極のモネ”を堪能できました。
又、音声ガイドで、作品の説明を聞きながら廻ることが出来たのですが、そのガイドの声が俳優の田辺誠一さんで、それも自然な語り口調で聞きやすく、とても良かったです。

201610-05.jpg


sakata.jpg

投稿者 fujita : 15:31

2016年09月24日

『ムーヴ キャンバス』の巻(担当:羽豆純子)

こんにちは、アメニティの羽豆純子です。

『ムーヴキャンバス』9月7日発売!

★レトロ感を醸し出すデザイン
フロントのメッキエンブレムが昭和的な感じで、大型LEDヘッドライト(軽自動車初)も個性的で目を引く顔立ち。

★女性目線で、日常での使いやすさを優先して設計
ワンタッチスイッチ付き電動スライドドアを装備しているので、後席に荷物を積んで、雨の日でもラクに運転席に乗り込めます。
後席足元にはバスッケットタイプの収納も付いているので、床に直接荷物を置かずにすみます。
助手席に人が乗っている時は、カバンを入れることも可能。
簡単に手が届くので使い勝手バッチリ!

★安全性能は・・・
ハンドル操作に応じて、ヘッドランプの照射方向が変わるので、進行方向をしっかり照らしてくれて、カーブでも視界をしっかり確保できるので、夜の運転も安心!(軽自動車で初)

★モノトーンカラー9色、2トーンカラー8色!
パステル調の色が豊富です。

201610-03.jpg

201610-04.jpg


hazu.jpg

投稿者 fujita : 15:28

2016年09月23日

大原運動公園の巻(担当:藤田英昭)

皆様こんにちは、社長の藤田英昭です。

お盆明け、東京出張で新幹線に乗りました。
今回は越後湯沢駅で途中下車する予定。
高校生になった息子もようやく念願の高校球児になり、この夏、新チームで初の大会前のシード予選があるので、塩沢のベーマガスタジアムで試合をすることになった。

ちょうど東京出張の日だったので少し早めに出て見に行った。
越後湯沢駅に着いてタクシーに乗り、行き先を告げた。
すぐに中野屋という蕎麦屋があるが、午後2時近くになるが行列が出来ていた、さすがは越後の蕎麦は人気があるようだ。

タクシーは国道17号線に出て、塩沢方面に戻る方向で進んでいたが、途中から山側の道に曲がって、高速道路沿いに走ってまた17号線に出た。
地元の人ならではのショートカットのようだ。
すぐに塩沢のICに出て、そこから舞子高原スキー場の方向に山を登って「大原運動公園」に出た。
2014年に完成した新しい野球場、正式には大原運動公園野球場だが、ベースボールマガジン社と命名権を結んで「ベーマガスタジアム」となった。
ココにもネーミングを持った野球場があった・・・。

201610-02.jpg

-----------------------------------------------------------------

■大原運動公園野球場
南魚沼市万条新田417TEL:025-783-3533
http://oharaundoukouen.jp/


fujita-h.jpg

投稿者 fujita : 15:24

2016年09月22日

「アダプティブ・ヘッドライト」の巻(担当:金子克久)

こんにちは!
この度、本社より異動してきました金子克久です。
入社時は片口に勤務し、その後、 本社へ異動して3年半勤務したのち8月に戻りました。

さて、今回は先月、講習で受けた「アダプティブ・ヘッド・ライト」についてお話をします。

このライトは簡単に言うと走行中のコーナリング時にステアリングを切った方向にライトを向け、視認性を向上させたり、ハイビームで走行していても対向車が来たら光を自動でコントロールし、対向車を眩しくさせないようにしてくれます。
元々は、交通事故の7割が夜間でロービームで走行している時に起きている事をきっかけに開発され、「グレアフリー(防眩)ハイビーム」と言い、ハイビームに4ブロックに分かれたLEDを個別に点灯・消灯してくれます。
ハイビームでの走行を基本として、フロントガラスに設置したカメラで対向車のヘッドライトや前を走っている車のテールランプなどを検知し、その部分を含むブロックのLEDを消灯し、照射範囲をコントロールし、対向車等に眩しい思いをさせることなくハイビームの優れた視認性を確保できる優れたシステムです。

さらに、「ワイド配光ロービーム」では、これまでのロービームでは光が届かなかった左右方向を、ヘッドライトの外側に備えたワイド配光ロービームで照らし出し、夜間の交差点などで視認性を高め、道路を横断中や路肩にいる子供を視認しやすくするなど「子供の視点で開発する」の考えのもとに開発された技術です。
このような技術がもっと普及し交通事故等が減っていってほしいと思います。


kaneko.jpg

投稿者 fujita : 15:22

2016年09月21日

オイル交換の巻(担当:谷江正信)

こんにちは!
一級整備士の谷江正信です。

開店当時から使用していたオートマオイルチェンジャーが遂に故障。 長い間ご苦労様でした。
そして、新型オートマオイルチェンジャー“トルコン太郎”を導入しました!

トルコン太郎導入!
ATFチェンジャーの中で評判の高い“トルコン太郎”。
最大の利点はATF中のスラッジ(摩耗粉や金属粉)を回収できることです!
ATFを交換後にクリーニングモードでスラッジを回収してオートマチックミッションの寿命を大幅に伸ばす事が出来ます!
CVTオイル専用チェンジャー“トリプルX”と2台体制で交換しまくりますので、よろしくお願いします!

「ATF、CVTFの交換は必要?」
という質問をよく受けます。
答えは「絶対に交換してください!」
メーカー保証期間は基本5年10万キロ。それ以降はお客様負担です。
変速を行うATは、交換すると確実にスムーズになった事を体感できます。
CVTも同様、音の低減や加速がスムーズになります。
交換して変化を体感できるということはオイルが劣化している証拠。
定期的にオイル交換しているAT、CVTは、10万キロ走行しても新車と変わらないくらいスムーズです。
現に当社では年間200台以上ATF、CVTFを交換して頂いているおかげで他の修理工場に比べてAT、CVTミッションの交換作業が少ないです。
中古ミッションを使っても交換作業は高額になります。
皆さん定期的に交換しましょう!

201610-01.jpg

-----------------------------------------------------------------

■交換サイクル
軽自動車 ・・・ 2万5000キロ
乗用車 ・・・ 3万キロ


tanie.jpg

投稿者 fujita : 15:17