« 2016年07月 | メイン | 2016年09月 »

2016年08月号 タイトル

2016年08月26日

自動車保険の疑問にお答えします!(担当:細野夕子)

こんにちは、細野夕子です。

今回の疑問は・・・

Q.車に乗ろうとした時、ドアに指を挟んだ!指の治療費は、自動車保険が使えるのかな?

A.自動車保険の人身傷害保険で補償されます。

自動車保険の「お車に搭乗中」とは、『車に乗る際に、ドアに手を掛けてから、降りる時に足が地面に着くまで。』となっています。
お車から降りる際につまずいて転んだ場合でも、ケガの治療費は補償されます。
しかも、人身傷害保険だけ使った場合、等級に影響がありません。

※このチラシは、トータルアシスト自動車保険(総合自動車保険)、TAP(一般自動車保険)のご契約を対象とし「ご自身の補償」のうち、人身傷害条項の概要を説明したものです。
ご契約にあたっては、必ず『重要事項説明書』をよくお読みください。
また、自動車事故により生じたケガ等によりお支払いする保険金等の詳細については、「ご契約のしおり(約款)」をご確認ください。
(「ご契約のしおり(約款)」はホームページでもご確認いただけます。)。
ご不明な点等がある場合には、代理店または下記保険会社までお問い合わせください。

-----------------------------------------------------------------

お問い合わせ先
(取扱代理店):
〒955-0807新潟県三条市片口2番地2
アメニティ・カーショップ・フジタ(藤田自動車)
tel:0256-36-5488

(引受保険会社):
東京海上日動火災保険㈱(担当支社:新潟支店三条支社)
tel:0256-33-2881

平成28年8月作成(16-T15793)


hosono.jpg

投稿者 fujita : 15:50

2016年08月25日

藤田武治の巻(担当:藤田武治)

皆様、はじめまして。
いつもありがとうございます。創業者の藤田武治です。
現在は会長職となっております。

昭和39年東京オリンピックの年に25歳で開業し、個人から法人となり、お客様のおかげで、以後52年間営業を続けることができました。
大変、感謝申し上げております。
車も時代と共に変化・進化いたしまして若者の時代となりました。
今後とも当社ご用命の件、宜しくお願い申し上げます。


sakata.jpg

投稿者 fujita : 15:48

2016年08月24日

渡辺里江子の巻(担当:渡辺里江子)

皆さんこんにちは!
本社女性最後の紹介になります渡辺里江子です。
そう、本社では女性3名で日々頑張ってます!
そのなかで私は主に経理・総務担当しております。
ニュースレター初登場ではなく、入社後すぐアメニティー・カーショップ・フジタで半年ほど勤務し本社へと異動になりました。
今後も度々登場しますのでよろしくお願いします♪

※次回号に備えてネタ収集しております。
皆様からもおもしろい情報がありましたらお茶飲みがてら是非、遊びに来てください!


watanabe.jpg

投稿者 fujita : 15:29

2016年08月23日

新型『セレナ』の巻(担当:羽豆純子)

こんにちは、アメニティの羽豆純子です。

新型「セレナ」8月24日発売!

201609-03.jpg

★どの席も広くて快適!
室内長3,240mm、室内幅1,545mmと、ミニバンクラスNo1!2列目シートは最大で690mmスライドが可能で、室内高も1,400mmと、シート前でお子様が着替えられるくらいの広いスペースが確保できます。

★「プロパイロット」という自動運転技術を搭載
単眼カメラの画像認識技術により、車線や前の車を把握し、車間距離を保ちつつ、速度を調整することが可能になりました。
ただし、あくまでも運転支援なので、居眠り、ながら運転は絶対にダメです。

★燃費は・・・
現行モデルの燃費は15.4km/Lですが、新型は17.2km/Lと燃費も向上!

★狭い場所でも荷物の出し入れラクラク!
大きくも小さくも開くディアルバックドア・・・小さい荷物の時は上の半分が開く「ハーフバックドア」が便利です。

★ハンズフリースライドドア
キーを持った人が、スライドドアの下に足先を入れてから引くと、その一連の動作に反応してスライドドアが自動でオープン!
挟み込み防止機能付きなので安心です。

★色は・・・
2ト-ンを加えた全12色!

201609-04.jpg


hazu.jpg

投稿者 fujita : 15:25

2016年08月22日

静岡と鰻の巻②(担当:藤田英昭)

前号からの続きです。

見渡すとサラリーマン風なお客さんばかりだが、重箱を頼んでいる人が多かった。
昨晩の飲み会が影響していたので多少さっぱりと刺身定食を頼んだ。
食事が終わって駅に戻ると、沼津から先輩が向かえに来てくれた。
さすがは静岡でスズキの販売店を展開しているだけあって、新車のエスクードがロータリーを回りこんで入ってきた。
約30分位どこをどう走ったかは助手席に乗っているのでよく判らなかったが、目的地についた。
坂を上る途中でその建物はあったが多分その穏やかな坂の先には富士山が見えるはずなのだが、あいにくの曇り空がその先の景色を止めていた。

201609-02.jpgそこの研究所のスタッフさんと打ち合わせと最新の自動運転の体験をさせていただいた。
自分が運転席にいて勝手にハンドルが回って車庫に入る。
そんな時代が現実にやって来たのだ。
小雨降る中スタッフさんとお別れして、自動ブレーキ搭載のスズキエスクードに乗って三島駅へと向かった。
途中、沼津の先輩から「夕飯でも食べて行けよ」とのお誘い。
「三島ときたら当然うなぎ」との事で、先輩から評判のお店へと案内していただいた。お昼を刺身定食にして大正解だった・・・。

-----------------------------------------------------------------

■あいおいニッセイ同和自動車研究所東富士センター 
 三島市一番町12-19
 TEL:055-971-2909
定休日:月曜日

■うな繁 駿東郡清水町伏見239-3
 TEL:055-975-6879 


fujita-h.jpg

投稿者 fujita : 15:18

クリーンディーゼル研修の巻②(担当:高橋利典)

こんにちは。高橋利典です。

前号の「クリーンディーゼル研修」の続きです。
少し難しい話になりますが、ディーゼルエンジンはコモンレール式燃料噴射システム(ディーゼルエンジンに高圧で燃料を噴射して完全燃焼を促進して排気ガスをクリーンにするシステム)によって、各シリンダー事に適切な量の燃料を噴射して、NOx(窒素酸化物)やPM(パーティキュレートマター。
粒径10ミクロン以下の微粒子物質の有害物質で気管支炎やぜんそく、発ガン性との関連性もある)などの有害物質の低減や、さらにDPFシステム(ディーゼルエンジンの排気ガスに含まれるPMのほとんどを捕集して除去するシステム)によってPMを極限まで低減するなどしています。

201609-01.jpgその他にも尿素SCRシステム(排出ガス浄化技術の一つで、ディーゼルエンジン排気中の窒素酸化物を浄化するシステム)やEGRシステム(排気ガス再循環装置。排気ガスの一部を再燃焼して有害成分を少なくするシステム)などでNOxを低減しています。
今では昔の国で定めた排気ガス規定のNOxで5/100 %、PMに関しては1/100 %まで低減してきました。
今のディーゼルエンジンは黒煙のでない臭くない排気ガスです。
その分、故障したときの診断も格段に難しくなりました。

今回の研修では、故障の実例をもとに研修したり基本の構造から学んだり出来て、自分としては、かなり身になった研修ができたと思います。
これからも車の進化と共に勉強し続けていかなければいけないなと思いました。

toshinori.jpg

投稿者 fujita : 15:15

2016年08月21日

スマホ壊れるの巻(担当:藤田義彦)

皆様こんにちは!
先日、私が愛用している「iPhone」を落としてしまい、液晶画面が粉々になってしまいました。
落ちた場所が当社事務所前のコンクリートがボコボコになっている所で、落ちた瞬間に嫌な音がしたので、拾ってみると案の定粉々でした・・・。
唯一の救いはガラスパネルが粉々になった以外は全ての機能が使えました。
家族に見せると子供は絶叫!
嫁は「補償サービスに入っているから、それで変えられるんじゃない?」との事。

さっそく問い合わせてみると「あの~お客様は加入していません」と回答されました。

げっ!マジか!?と思い、確認すると嫁のスマホは補償サービスに加入していましたが、私のはしていませんでした・・・。
していれば5000円で同等の機種と交換できたはずだったのに~(泣)

この際、「iPhone6」にするかと目論んでいたら、嫁から厳しい一言「今より新しいものはダメ、機種変するなら格安スマホでお願い」と念を押されました。
あまり気の進まないスマホを使うならば、データ移行や時間等を考えて修理することにしました。
市内にある「iPhone修理専門店」に持っていくと液晶パネル交換で料金は1万3000円でした。
特殊な技術なのでこんなもんなんだろうと自分を納得させました。

クルマの場合、特に「車両保険に入っておけばよかった!」や、前の年まで入っていても、もうイイと思って外してしまって、あとになって後悔するケースをよく見かけます。
私の場合はスマホですが、このような事にならないように車両保険、新車購入時にメーカー補償を有料で延長できるサービスもありますので、是非加入してください!


fujita-y.jpg

投稿者 fujita : 15:11