« 2014年10月 | メイン | 2014年12月 »

2014年11月号 タイトル

2014年11月30日

居酒屋『葱ぼうず』の巻(担当:高橋利典)

今回おすすめするのは、新潟市にある居酒屋葱ぼうずです。

201412-14.jpg店は新潟駅南口から徒歩ですぐ着きます。
店内は酒蔵のような作りで落ち着いた雰囲気で様々な個室があります。
メニューは高級魚『のど黒』や村上牛の石焼など少し高めの物から、新潟県郷土料理のっぺい汁や揚げ出し豆腐などなど居酒屋メニューもあります。
海鮮屋だけあって魚料理は豊富にあります。
炭火焼きや石焼きメニューは自分で焼けるように、テーブルまで炭火、石を持ってきてくれます。
私は少し贅沢をして、「のど黒のお造り」「村上牛の石焼き」「蟹の炭火焼き」など食べましたが、とても美味しかったです!

新潟市に遊びに行った時にはまた是非、行ってみたいと思いました。

======================================

■居酒屋『葱ぼうず』
住所:新潟県新潟市中央区笹口1-10-1
TEL:050-5861-5904
営業時間:17:00~24:00(ラストオーダー23:00)
定休日:なし

toshinori.jpg

投稿者 fujita : 15:31

2014年11月29日

日産の説明会に行きました!の巻 (担当:岡村俊也)

日産の『新型エクストレイル』、『e-nv200』、『スカイラインV37』の説明会に行ってきました。
今回は各車の特徴をご紹介します!

◆『新型エクストレイル』
201412-11.jpg今までの走行機能をつけながら、なるべく大勢の方に運転できるように全方位に警報装置をつけて知らせてくれる他、アクセルとブレーキの踏み間違い衝突防止アシスト、ふらつき警報やアラウンドビューモニターなど自動的に駐車などもしてくれます。
これなら体が不自由な方や女性でも安心して乗れると思います!

◆『e-nv200』
201412-12.jpg次に電気自動車のe-nv200です。
車は移動に使う便利な乗り物ですが、この車は電気自動車でなおかつコンセントがあり、外出の車で電気を使うことができます。
外での野外ライブや演説などのイベントにも使え、移動するだけでなく外での動く電池にもなる、車の新しい発展系だと思いました。

◆『V37スカイライン』
201412-13.jpg最後にV37スカイラインです。
前に記事に乗せましたが、ダウンサイジングターボで小さいエンジンで小さいターボでパワーを上げつつ燃費改善の車です!
日産の方で試乗させてもらいましたが、エンジンの元はダイムラー製を日産が改良したものでエンジン音は近代の車では目立つ音でした。
室内ならアイドリングストップがあるせいかあまり気になりませんでした。
ターボ車ですが凄くスムーズに走ります!
ターボ車はタービンが回るとガツンとスピードが上がるんですが、そういったものがなくnaエンジンに近いものを感じました。

「自動的に動く車」「電気を供給する車」「次世代エンジンの車」・・・車のどんどん進化し、次に進んでいるので、整備の方も全力で対応していきたいと思います!

gochou.jpg

投稿者 fujita : 15:26

2014年11月28日

ロータスカードはいいですよ!の巻 (担当:牛膓和輝)

今回はロータスカードをご紹介します。

ロータスカード会員に入会すると皆さまのカーライフをサポートしてくれます。
タイヤのパンクや事故発生、バッテリー上がりなどが起きたときにサポートいたします。
365日24時間受付フリーダイヤルで全国どこでも対応してくれます!

又、ご一緒にETCカードも作れますし、エンジンオイル交換や、ウォッシャー液などのクーポンも届きます。
お得ですね!

入会金は無料!
会費は初年度は無料で、2年目から2,007円となります。

詳しくは会員申込書の記載、又はスタッフにお気軽に聞いてください。是非オススメです!

gochou.jpg

投稿者 fujita : 15:25

2014年11月27日

ネクストロータス全国大会の巻(担当:藤田義彦)

皆様こんにちは!
10月22日ネクストロータスの全国大会が新潟市内にあるANAクラウンホテルで開催されました。

ネクストロータスというのは当社が加盟しているロータスクラブの次世代(主に跡継ぎ)を担う若手の会です。
ロータスクラブは全国10ブロック、51支部で展開してます。
この全国大会は2年に一度ブロックごとに開催され、今年は新潟県支部が所属する甲信越ブロックがホストとなり行われ、私も実行委員会のメンバーとして運営に携わりました。
2年前に開催した北陸ブロックからバトンを渡され、ここに至るまで紆余曲折がありました。
甲信越ブロックは新潟、長野、山梨の3県で構成され、その3県のネクストロータスのメンバーで、まずどの県で行うかを話し合います。
このようなまたとないチャンス、3県とも自県開催を望みましたが、アクセスや場所の問題を考慮して新潟に決定。
会場は様々な候補があがり、視察した上で最終的にANAクラウンホテルになりました。
過去の大会では記念式典、記念講演、懇親会という流れが主でしたが、それだけではもったいないので全国のメンバー同士の交流を深める為に分科会(勉強会)もすることになりました。
具体的な内容が決まり、ホテル側との折衝、分科会の準備、式典の流れなどを何度も話し合いました。
私も式典担当なのですが、前日にもう一人の式典担当の長野のメンバーから、分科会の準備があるから一人で頼むと言われ、内心焦りました・・・。
式典担当は司会者の進行に合わせてスクリーンに次第や映像を流すのですが、間違って違う次第を出したら式典は台無しです。

プレッシャーと共に迎えた当日。
会場の設営をしていた若いお兄さんに式典がスムーズに行くアドバイスを受け(感謝します)、リハーサルを終えて、あとは本番を待つのみ!
12時30分から受付開始、式典開始は13時30分。
続々と人が集まってきたが、時間近くなっても空席がある。
そして、少々時間が押したが式典が始まる。
オープニングムービーが流れてくれれば私の仕事の8割は終わり。
照明が落ち、少し時間が経つ。
私はパソコンの画面とにらめっこ。
ステージ横で隠れているため、スクリーンではよく確認できない。
音声が流れ、ホッと一安心。
後は司会者の進行に合わせて次第を出すだけ。
無事に式典を終える事が出来ました。

懇親会では全国の仲間と交流を深め、大会は終了。
多少トラブルはあったものの大会は大成功でした。

あっという間の2年でしたが、色々勉強になりました。
社長をはじめ、社員の皆さんにこういう場に行かせていただいた事を感謝し、今後の人生に生かしていきたいと思います。

fujita-y.jpg

投稿者 fujita : 15:21

2014年11月26日

「ちょいのり保険」の巻 (担当:渡辺里江子)

利用申込件数100万件達成!(2014年8月現在)
「1日自動車保険」その名は・・・「ちょいのり保険」!

この保険があれば、貸す側、借りる側も「万が一、事故にあった場合、保険はどうなるかな?トラブルになるかな?」などと考えなくても安心です。

プランは2種類!「車両補償あり」と「車両補償なし」になります。

保険料は「車両補償あり」では1日あたり1000円、「車両補償なし」では1日あたり500円。
なんとわかりやすい!

※車両補償とは、「借用自動車の復旧費用補償特約」をいいます。
※車両補償は、支払限度額300万円・免責金額15万円が適用されます。盗難・駐停車中に生じた損害(あて逃げ・落書き等)は対象となりません。

======================================

Q1.保険料の払込は?
携帯電話料金と合算してお支払いいただきます

Q2.加入手続きは?
1.携帯電話でチラシ等のQRコードにアクセスして、事前登録します。
2.利用日や借用日数、お車の登録番号、加入プランを決めて、携帯電話からお申込いただきます。

======================================

この時期、自動車教習所に通われている方も多いのではないでしょうか?
免許取得後に他人のお車を借りて運転する方は、保険料1日単位・いつでも簡単申込の「ちょいのり保険」がオススメです。

-----------------------------------------------------------------

※このチラシは、「ちょいのり保険(一日単位型ドライバー保険特約(包括方式)に基づき通知された自動車運転者保険)」の概要を説明したものです。ご契約にあたっては、必ず『重要事項説明書』をよくお読みください。対象となる自動車は、自家用乗用車(普通・小型・軽四輪)です。ただし、ご本人(記名被保険者)、ご本人の配偶者、法人が所有する車およびレンタカーは対象外です。また、適用できる規定・割引や特約等には一定の条件がある場合があります。詳しくは、約款をご確認ください(「約款」はホームページでもご確認いただけます)。

ご不明な点等がある場合には、代理店または下記保険会社までお問い合わせください。

-----------------------------------------------------------------

お問い合わせ先(取扱代理店
;〒955-0807
新潟県三条市片口2番地2アメニティカーショップフジタ(藤田自動車)
tel0256-36-5488

(引受保険会社)
東京海上日動火災保険㈱
(担当支社:新潟支店三条支社)
tel0256-33-2881

平成26年11月作成(14-T-07717)


■本社へ異動となりました。本社でもよろしくお願い致します!


kobayashi.jpg

投稿者 fujita : 15:40

2014年11月25日

除雪車の『塩』対策!の巻(担当:小林雅史)

こんにちは!最近寒くなってきましたね。
冬が近づき、雪が降る季節になると、除雪車がまき散らす融雪剤にお困りの方が多いと思います。
融雪剤の成分は塩です。
この塩は金属類を腐食させ、もし車体の下回りに融雪剤が付いてしまうと洗い流すのも一苦労です。
付着したまま放置すれば最悪、車体に穴が開いたり、サビが広がる可能性もあります。
そうなってしまったら車検が通らなくなるかも・・・。
それは避けたいですね!
そうなる前に車体の下回りにはアンダーコート剤を吹き付けて、サビ防止がオススメです。
タイヤやアンダーカバー類など全て取り外し細かい部分までしっかりサビを防止!
ボディーやガラスなどにはビニールシートをかぶせるので見える部分に付く事はないので安心です。
特に雪国の新潟は融雪剤や消雪パイプの水がかかったり冬は常に車体が濡れていますので是非!

201412-09.jpg


kobayashi.jpg

投稿者 fujita : 15:37

2014年11月24日

ダイハツ「ウェイク」の巻 (担当:細野夕子)

ダイハツから新型軽自動車が登場します!

201412-05.jpg

★とにかく広い!でっかい軽自動車です!
ダイハツの広々軽自動車といえばタント。
そのタントより、さらに室内長15mm、室内高90mm広くなりました!
荷室もたくさん荷物が積め、27インチの自転車も積めます!
ベビーカー2台もすっぽろ。
車椅子も立てたままOK。
いろんなシーンで活躍しそうな車ですね!
インパネがフラットになっているのもポイント!
休憩中にパソコンや鏡を置いたり、なんでもできます。
シートは水も汚れも簡単にふき取れる撥水加工のファブリックシート!
カラーバリエーションは8色!
ツートンカラーもあります。

201412-06.jpg

hosono.jpg

投稿者 fujita : 15:33

2014年11月23日

ラーメン党『ひさご』の巻(担当:長谷川博行)

私はラーメンが好きでよく食べに行きます。
私のオススメは阿賀野市の『ラーメン党ひさご』です。
ひさごのラーメンの主流はズバリ「味噌」です。醤油もありますが味噌がメインです。
私は醤油よりも味噌が好きで、初めて食べたとき、今までに食べた事がない味で、いろいろな野菜がいっぱい入っていて、食べ応え十分です。

201412-04.jpg
ひさごのラーメンで一番衝撃を受けたのが“ネギ味噌ラーメン”。
その名のとおり、ネギラーメンなのですが、見た目のインパクト大!超激熱です。
ひさごのラーメンは普通盛りでもかなりの量なんですが、さらに細かく刻んだネギが山のように乗っています!
今まで食べたラーメンの中でひさごの味噌が私の中では一番ですね。
皆さんも是非、一度は食べてみてはいかがでしょうか!

-----------------------------------------------------------------

■ラーメン党『ひさご』
住所:阿賀野市百津9-30
TEL:0256-62-1567
座席:29席
駐車場:29台
定休日:元旦のみ
営業時間:月~金11:00~15:0017:00~23:00
       土・日・祝日11:00~23:00


sakata.jpg

投稿者 fujita : 15:29

2014年11月22日

献血に行ってきました!の巻(担当:熊倉俊之)

この前、献血協力カードというものを店長に渡されたので、休日に行ってきました。
注射は平気ですし、健康状態も分かるのでちょうどいいです。
場所は、長岡市にあるリバーサイド千秋の隣にある『献血ルーム千秋』。

201412-03.jpg
まずタッチパネルによる問診、血圧検査、血液検査。前は本人確認に暗証番号の入力があったのですが、指の静脈認証に変わっていました。
いざ、献血。「見ていて平気ですか?」「はい!平気です」「針が太いのでしばらく痛いですよ!」などと看護師の方と会話!
テレビを眺めながらぼ~っとしていると「はい、終わりました」
時間にして10分程度!

前に献血したときは時間が無かったのですが、今回は休憩スペースでゆっくり休むことにしました。
ドリンク・お菓子が飲み放題食べ放題、マッサージチェアや雑誌、漫画などかなり充実して、景色もいい眺めでした。
結構、家族連れの方もいました。
外出やデートのついでに献血もいいんじゃないですかね~。
ちなみに献血をすると粗品ももらえます(今回はカロリーメイトかボールペン)。
興味のある方は是非!

kumakura.jpg

投稿者 fujita : 15:25

2014年11月21日

MRJがロールアウト!の巻(担当:谷江正信)

私にとって楽しみなニュースが流れました!
YS-11以来50年ぶりとなる国産旅客機が完成して、三菱航空機MRJ(三菱リジョーナル、ジェット)が関係者に披露されました。
リジョーナル、ジェットとは小型の短距離輸送用のジェット機で、これから世界中で需要が見込まれています。
国からの支援も得て、世界の市場に挑戦します!

戦後初めての国産旅客機『YS-11』
戦後、零戦を始めとする日本の航空機のレベルの高さを知ったアメリカは、日本の航空機開発を禁止。
そしてアメリカは日本から航空機を接収して研究しました。
有名な“紫電改”もアメリカでテストされました。
当時、アメリカ軍の主力戦闘機の一つ「グラマンF6Fの性能を凌ぐ」と報告したパイロットもいたようです。
1950年代になって航空機開発禁止が解除されて、初めての航空機があの『YS-11』です。
乗ったことある方もいると思います。

“ゼロの申し子”と言われたYS-11
201412-01.jpg
YS-11の開発には、ゼロ戦の開発者で有名な堀越二郎氏を始め、紫電改の菊池静男氏、飛燕の土井武夫氏、隼の太田稔氏など、そうそうたるメンバーで“日本の空に日本の翼で”を夢に開発されました。
そうして高い信頼性と耐久性を誇る機体が生まれ、途上国にも多く輸出されましたが、メンバーが戦闘機の開発経験しかない事が災いし、振動や騒音、操縦の難しさなどの問題が浮上。
又、独立法人ゆえの天下り体質などもあり、結果的にプロジェクトは失敗に終わりました・・・。
ちなみにYS-11の操縦系統は油圧を使用せず、ゼロ戦と同じ手動のワイヤーを使用しており、世界一大きな人力飛行機と言われていました。力持ち以外は操縦できませんね!

50年ぶりの国産旅客機『MRJ』!
YS-11から約半世紀・・・三菱が新たに世界の空に挑戦します!
販売台数の世界一を誇り、世界に日本車を広めたトヨタ。
対して航空機の世界では、実績はYS-11以来ありません。
しかし、ボーイング、エアバスなどの最近の飛行機は多くの日本製の部品が使われています!
201412-02.jpg
MRJは世界トップレベルの燃費性能と快適性を引っさげ、世界の空に挑みます。
MRJが世界で成功すれば、日本は、自動車、造船、宇宙開発、航空と陸、海、空、宇宙とすべてを世界トップレベルで製造できます!
2015年春に初飛行の予定です。皆さんも注目してくださいね!

あっ!もう一つありました。
実はガンダムプロジェクトが進行中で技術者を募集しているようです。
2019年完成を目標にしているようです。

tanie.jpg

投稿者 fujita : 15:14

2014年11月02日

携帯電話を買い替えましたの巻 (担当:坂田欣平)

私は8月にまたケータイ電話を買い替えました。
理由は、電話に出ようと思って通話ボタンを押すと切れてしまう事が度々あったからです。

新しいケータイの機種は『らくらくスマホ3』というタイプです。
本体価格は0円で、しかもタブレットという商品も無料で付けてくれました。
今までは説明書も読まずに使用していたので、豊富な機能を使いこなすことができなかったのですが、これからの時代はケータイはもちろん、タブレットも使いこなせるようにならなければいけないのかな、と思っています。

これから毎日が説明書との戦いになると思うと、今からかなり不安ですが・・・。

sakata.jpg

投稿者 fujita : 13:05

2014年11月01日

自分で体験する事の大切さの巻

今回は仕事をしていて気付いたことです。

私は仕事でよく勉強会や車の試乗会など行くことがあります。
勉強会では整備の事例や新しい機能の構造を勉強し、試乗会では新型車を試したり、それだけではなくタイヤの試乗会ではアイスリンクの氷の上で走行し、止まるまでの距離を色々なタイヤで試したりします。
試乗会では自分で運転して体感できるのでいいのですが、勉強会は話を聞くだけで実際の実習作業はあまりしません。
その為、頭の中では理解していても作業の仕方があまり分かりません・・・。
ですから、実際に自分で体験していく事が一番大切だなと思いました。
タイヤ、オイル等も自分の車で色々試していくことで燃費等の違いも分かる為、これからも自分で試して経験として蓄えていきたいと思います。

(担当:金子克久)
kaneko.jpg

投稿者 fujita : 13:02