« 2014年06月 | メイン | 2014年08月 »

2014年07月号 タイトル

2014年07月31日

『JOYFIT』に入会!の巻(担当:金子克久)

以前の記事でスポーツクラブ「JOYFIT」に入会しようと思っていると書きましたが、その後ちゃんと入会しました。

入会して一番初めに自分の体の筋肉量(腕と足)や基礎代謝等を調べ、自分自身が痩せやすい体質かどうかや全身の筋肉量バランスなどが分かり、自分にはどんな運動が良いのか教えてくれます。
自分は腕の筋肉は多かったですが、足の筋肉が一般平均より少なかったです・・・。
そして数回通ってからまた測定し、その後の筋肉量がどのように変化したのかを調べます(そこでは自分は足の筋肉が一般的になり、腕の筋肉がさらに増えていました)。

このローテーションを繰り返して、理想の体型を作っていくのですが自分はまだまだ通っている回数が少ないので見た目の変化はあまりないですが、これからも継続していきたいと思います!


kaneko.jpg

投稿者 fujita : 14:02

2014年07月30日

ワールドカップにちなんで・・・の巻(担当:岡村俊也)

今回は今年のワールドカップの開催国であるブラジルを紹介します。

正式には『ブラジル連邦共和国』といいます。
国の標語はポルトガル語。国土面積は8,511,965km2で、世界で5番目に大きい国です(日本の約23倍)。
ブラジルは全体的に低経度で、海流の影響もあり気候は大変、温暖であり、ポルトガルによる植民地支配が厳格化する17世紀半頃までは、ほとんどの原住民は男女ともに全裸で首飾り等の装飾品を付けた状態で生活していたと言われています。
ブラジルの最初の住民は紀元前11,000年にベーリング海峡を渡ってアジアからやってきた人々らしいです。

201408-05.jpgそんなブラジルですが、見どころのある絶景もたくさんあります。
世界三大瀑布の『イグアスの滝』や、ブラジルを守り続ける神『コルコバードのキリスト像』、ブラジルで最も美しい島にあるビーチ『サンチョ湾ビーチ』などがあります。
『レンソイス・マラニャンセス国立公園』なども、とても綺麗です。
真っ白に広がる広大な砂丘に1月~6月の雨季の期間だけ雨水が溜まり、エメラルドグリーンに輝く池が現れます。
その景色はとても綺麗です。

ワールドカップでは惜しくも日本は負けてしまいましたが、「ブラジル」という国はとても見どころのある国ですよ!

gochou.jpg

投稿者 fujita : 13:59

2014年07月29日

エコピア『EX20cTYPEH』の巻(担当:高橋利典)

今回オススメするのは、ブリジストンタイヤから新発売した『ecopiaEX20cTYPEH』と言うタイヤです。

このタイヤは、背の高い軽自動車専用のタイヤになっています。
最近の軽自動車は、室内を広くしたタイプの車が人気になって来て、車のサイズも大きく背も高い軽自動車が増えてきました。
そうした車に普通のタイヤをつけていると旋回時にふらつきが大きいなったり、変磨耗しやすくなります。

今回新発売した『ecopiaEX20cTYPEH』は、そういったふらつきや、変磨耗を抑制することができます。
しかも低燃費タイヤで燃費も良くなります。
もしそういった原因でお困りの方は是非試してみてください。
165/55R15155/65R14のサイズのみの販売になります。


toshinori.jpg

投稿者 fujita : 13:57

2014年07月28日

車の『サビ』にご注意!の巻 (担当:牛膓和輝)

車検や点検などでいろんな車を整備してます。
どこがダメになっているかを見るんですが、ホースの劣化でヒビが入っていたり、切れたり車体の下などがサビていることがあります。
特に錆はやっかいなもので、いろんなところがサビでダメになっていきます。

201408-04.jpgどのようにサビでダメになっていくかと言いますと、パイプなどがやつれて細くなったり、穴があいて折れたりしてしまいます。
ブレーキの部分ではブレーキのききが悪くなったり、異常があらわれます。
他に車体のフレームに穴が空いてしまうこともあります。
大きさなどにもよりますが、フレームに穴が空いてしまうと修理不可能ってこともあります。

夏期の季節になりました。
みなさん海に行く回数も増えると思います。潮風に注意してください。

gochou.jpg

投稿者 fujita : 13:55

2014年07月27日

新横浜プリンスホテルの巻(担当:藤田英昭)

先日、新横浜で会議があった。
東海道新幹線の新横浜駅前に新横浜プリンスホテルがあるが、ちょくちょく業界の会合に呼ばれる。
6月といえば、あちらこちらで総会があってこのホテルも忙しそうだった。
たまたま2日間の日程であったが、2時間ほど空き時間があったので、少し外を散策してみることにした。
荷物をクロークに預けてプリンスホテルの正面玄関を出た。

プリンスホテルは新横浜駅から少し線路沿いに東京方面へ戻るので、新幹線で来る時は、車窓からプリンスの建物を見ながら降りる準備をする。
ホテルを出て右手に進むと、すぐに新幹線の高架に突き当たり、数十メートル先に高架をくぐる道があった。
そこを渡って反対側に出た。
新横浜駅前はそれこそプリンスホテルや横浜アリーナがあったり、多くのホテルやオフィスビルがあって近代的であるが、反対側は対照的で住宅街が広がっていた。

201408-03.jpg
ガードをくぐって古い住宅や工事中の建物があったり、道は狭く昔の区画のままで、少し歩くと目の前に上り坂があって小高い山と言ったらいいのか、丘といったらいいものか、その勾配の先に墓地が広がっていた。
またその先の山は雑木林になっていて林が広がっていた。
墓地の横には道があったので、そこを登っていった。
やがてそのうっそうと茂った林の手前で道が左に曲がっていった。
昼の2時ころで太陽もサンサンと照らしてはいたが、さすがに少し寂しいような気がしてきた。さらに歩みを進めると、看板が立っていた。
ここは昔「篠原城」という城があった跡地で、戦国時代の北条氏の家臣の金子氏というものがこの城の主だったらしいと書かれてあり、別名「金子城」とも呼ばれていた。

戦国時代からこの地形があったとなるが、天守とされるその上はいまでは雑木林になっていて、振り返ってみると東海道新幹線に高層タワーが更に高くそびえている。
さらには小道を行くと山の反対側の出て、新しい住宅がいっぱい並んでいた、更に少し上がると住宅が終わるところに、立ち入り禁止のフェンスがあった、よく見ると堀のようになっていて、両側には土塁状になっていた、昔の空堀が城跡だったことを表している。
そこで、この散策小道を降りたが新しいモダンな住宅が並んでいて、この山の一部斜面は最近分譲されたと想像が出来た。
城跡の反対側にはまた線路があって、これは横浜線になる。この新横浜の地は、従来の横浜線の線路上に東海道新幹線がクロスするような形で出来て、新横浜駅となった。約1時間の散策は、しばしのタイムスリップのようだった・・・

-----------------------------------------------------------------

■『篠原城山城跡』
住所:横浜市港北区篠原町2丁目


■『新横浜プリンスホテル』
住所:神奈川県横浜市港北区新横浜3-4
HP:http://www.princehotels.co.jp/shinyokohama/

fujita-h.jpg

投稿者 fujita : 13:50

2014年07月26日

まずは話をよく聞く!の巻 (担当:藤田義彦)

皆様こんにちは!

我々はお客様に安心安全で快適なカーライフを過ごしてほしいと願っており、それを全力でサポートしたいと思っています。
その為には、やはりお客様からのご依頼事項をしっかりと聞く事が大事。
オイル交換、ワイパーゴムの交換、バッテリーやエアコンガスの点検など依頼は様々です。
「○○を交換してほしい」という依頼はともかく、時々音がする・エンストする・調子が悪い時しか出ない症状を判断するのは非常に難しいです。
毎日乗っていれば自分の車の変化に気付きます。
私も自分の車の異変はよくわかります(プロなので当然ですが・・・)。
ただ、我々はその時々出る症状を的確に判断し、修理しなければいけません。
そのためにはお客様からきちんと問診をします。
何時から、どういう時にどういった状況等です。
これらをしっかりと聞いて症状を再現し、原因をつきとめます。

こういった故障の診断と同じく、お客様からよく聞いておかなければいけないのが板金です。
比較的大きな部分や1箇所だけならわかり易いのですが、修復箇所が多くなると、お客様と直す場所を確認していきます。
以前「こっちも直してくれと言ったんだけどな」と私の確認ミスのせいでお叱りを受けた時があります。
それからは必ずお客様と確認してます。
先日、板金依頼があったお客様から「ついでにここも直してください」と言われました。
納車時に見て頂くと「よく直ってるね~嬉しいな~」と大変喜ばれ、私自身もすごく嬉しかったです。
やはりお客様から「車検後調子いいよ」とか「もう変な音しないよ、ありがとね」なんて言われるとやりがいを感じます。

今後もお叱りでなく、喜ばれるように頑張っていきたいと思います。

fujita-y.jpg

投稿者 fujita : 13:48

2014年07月25日

出先で車が動かなくなったらの巻

外出先で、事故や故障でクルマが動けなくなった場合を実際に考えてみると・・・
結構いろいろ費用がかかるのです。

例えば、三条市在住のある人が休日の夜に群馬県の山中で故障により動けなくなった実例をご紹介しますと・・・

======================================

その①車を最寄の修理工場まで運ぶレッカー代・・・47,600円
その②自宅まで帰る交通費・・・11,970円(家族4人の新幹線、タクシー)
その③修理期間中のレンタカー費用・・・45,000円(5,000円×9日間)
その④修理が終わったあとの自宅までの納車費用・・・100,000円(約100km)

以上でなんと総額・・・204,570円!

結構大変な金額ですよね・・・。
また、ケースによっては↓のような事も・・・

その⑤当日夜遅くで、その日に帰れない場合の宿泊費用
その⑥予定をキャンセルすることになった場合のキャンセル費用(ツアー旅行、コンサート)

======================================

こんなとき、自動車保険の各種ロードサービスの種類と限度額によっては上記の全額が補償されたり、一部しか補償されなかったり差が出ますので、十分内容を確認したほうがいいです!
保険料の安さだけで選ばないようご用心!

※このチラシはトータルアシスト自動車保険、TAP契約のご契約を対象として、「おくるま搬送時選べる特約」「車両搬送費用補償特約及びサービス(ロードアシスト)」の概要を説明したものです。
「おくるま搬送時選べる特約(おくるま搬送時選べるアシスト)」は事故や故障によりご契約のお車が走行不能になり修理工場等へレッカー搬送された場合や、ご契約のお車が盗難された場合に発生する様々な費用を補償します。
「車両搬送費用補償特約およびサービス(ロードアシスト)とあわせて安心です。

※トータルアシスト自動車保険は「総合自動車保険」、TAPは「一般自動車保険」、おくるま搬送時選べる特約は「車両搬送時の諸費用補償特約」のペットネームです。

※ご契約にあたっては、必ず「重要事項説明」をよくお読みください。
詳しくは「ご契約のしおり(約款)」をご用意しておりますので、必要に応じて代理店又は下記保険会社にご請求ください。
ご不明な点等がある場合には、代理店または下記保険会社までお問い合わせください。

お問い合わせ先
(取扱代理店)
〒955-0807新潟県三条市片口2番地2
アメニティカーショップフジタ(藤田自動車)
tel0256-36-5488

(引受保険会社)
東京海上日動火災保険㈱(担当支社:新潟支店三条支社)
tel0256-33-2881

平成26年7月7日作成(14ーTー03318)

takahashi.jpg

投稿者 fujita : 10:43

2014年07月24日

番外編『セニアカ―』ご紹介!の巻(担当:細野夕子)

今回ご紹介するのは、自動車ではなく、セニアカーです!

じつは、当社、セニアカーも販売しちゃうんです!
スズキのセニアカーが新しくなったので、ご紹介します!

201408-02.jpg


★セニアカーっていったい何?
セニアカーは、歩行者扱いになります。なので免許はいりません。
税金もかかりません。
なんと、消費税もかからないのです!
電気で動き、家庭用のコンセントで充電できるのです。とっても便利ですね!

★とっても安全にできています。
時速1km~6km(タイプによる)で歩くようなスピードで、安全に走行できます。
曲がるときはハンドルをきった角度に応じて自動減速します。
タイヤは空気の入っていないパンクレスタイヤを使用。
タイプによっては、音声でお知らせしてくれたりと、使いやすい仕様になっています。

★タイプは3タイプ!
◆扱いやすくシンプルな機能で、お求めやすい標準モデル『ET4E』・・・¥298,000
◆33kmの連続走行距離と、広いバスケットで使いやすい『ET4D』・・・¥368,000
◆コンパクトで小回りが利き、ショッピングなどに最適『タウンカート』・・・¥368,000


hosono.jpg

投稿者 fujita : 10:39

2014年07月23日

糸魚川『マリンドリーム能生』の巻 (担当:小林雅史)

こんにちは!
今回のオススメスポットは糸魚川市の『マリンドリーム能生』です。

建物は大きくて駐車場の数も多く、お客さんは県外ナンバーの方が多かったです。
さすが糸魚川、魚介類を多く販売していて特にカニをすごく推しています。
大体のお客さんは「ベニズワイガニ」の食べ放題に参加していて、バケツいっぱいのカニを美味そうに食べていました。

建物の中には中庭があり、地面が芝生みたいになっていて子供が遊べるスペースもあります。
そこのすぐそばから見れる海の景色が最高でした・・・・。
昼飯を食べに2階の食堂に行き、カニ汁とマグロ丼を注文。
カニ汁はどんぶりカニの足やカニみそがたっぷり入っていて、最高に美味しかったです。
マグロ丼は赤身と中トロの切り身が入っていて、これまた美味い。

食べ終わってからは長岡市山古志へアルパカを見るために出発。
峠道をひたすら走り、迷いながらなんとか到着。
アルパカは近くで見ると意外と体が大きくてビックリ!
触ってみるとモフモフしていて気持ちよかったです。

みなさんもこの夏、今回紹介したところに行ってみてはいかがでしょうか!

-----------------------------------------------------------------

■『マリンドリーム能生』
住所:新潟県糸魚川市能生小泊3596-2
HP:http://www.marine-dream.net/

■『アルパカ牧場』
住所:新潟県長岡市山古志竹沢乙169
HP:http://www.week.co.jp/kankou/アルパカ牧場/


kobayashi.jpg

投稿者 fujita : 10:35

2014年07月22日

車のエアコントラブル!の巻 (担当:熊倉俊之)

いや~暑いですね!
暑い季節に多い車のエアコンが効かないというトラブル。

我慢して窓を開けていても停車時には暑い日ざし・・・もう耐えられない!
そうなる前に早めのエアコンチェックをしましょう。

カーエアコンのガスが少し減ってしまうだけでエアコンの効き具合は大きく違います。
そのまま使用を続けると部品に負担がかかり壊れてしまうことも!

また、カーエアコンフィルターを1年も使用するとゴミなどで汚れてしまい、異臭の原因になる事もあります。

201408-01.jpg
そんな時はカーエアコンフィルターの交換をオススメします。
部品は約2000円~くらい!
(車種によっては取り付け工賃や加工が必要です)
また、値段は少し上がりますが、消臭効果のある活性炭入りのフィルターもあります。

この夏を快適に過ごすためにオススメです。
気になった方は是非ご来店ください!

kumakura.jpg

投稿者 fujita : 10:32

2014年07月21日

燃料電池車ついに発売!の巻(担当:谷江正信)

2014年ついにトヨタ自動車が、燃料電池車を一般向けに発売をすることを発表しました!
トヨタは1997年の世界初のハイブリット車の販売に続き、世界初の燃料電池車販売メーカーになる可能性が高いです!
これはスゴイことなんですよ!

燃料電池車ってなに?何がスゴイの?
簡単に言うと、燃料電池を積んだ車の事です。
燃料電池は、水素と酸素を反応させて電気を作る電池の事で、それほど新しい技術では無く、アポロ宇宙船にもスペースシャトルにも搭載されていました。
燃料電池車の場合、水素Hと空気中の酸素Oを反応させ電気の作るため、CO2など一切出さず、排出はH2Oつまり水だけです。
ガソリンの代わりに水素を車に積むのです。
そして驚くべきは「価格」。
トヨタとホンダが公共機関や企業向けに販売していた燃料電池車の値段はなんと1億円以上でした!
しかし、今回トヨタは市販にあたり700万円程度(補助金を引いた値段)で販売するようです。
2008年に比べて実に20分の1程度にコストダウンに成功したようです。
わずか数年でスゴイ技術革新です。
日本の技術力の高さの証明です!

電気自動車との『違い』と『デメリット』
燃料電池車の走行はモーターで行うので、燃料電池車=燃料電池と言う発電機を積んだ電気自動車と言う事になります。
では、電気自動車との違いは?
電気自動車には、充電時間と航続距離の問題があります。
200V充電で8時間かかり、航続距離は満充電でも好条件で200キロ程度(実走行は更に少ない)。
一番の問題は電池の寿命。
メーカーの見解では、5年で20%は容量が減るそうですが実際はもっと減るでしょう!
トヨタが発表する燃料電池車は水素充電は約3分程度で、航続距離は700キロとガソリン車を上回ります。
ですが、デメリットもあります。
燃料の水素を作る過程でCO2を発生させますが、その量は直接電気を貯める電気自動車より少し多いです。
排出はほとんど水ですが、微量にNOxが排出されます。
最大の問題は、水素ステーション。
現在は全国に十数か所しかなく、本当の意味で実用化とは言えません。
インフラ整備が必要です。
トヨタでは2015年度から水素ステーションの本格普及を始めるようです。

それなのに、なぜ燃料電池車なの?
将来の低炭素社会には、今までの化石燃料の時代から、水素燃料に移行する可能性があります。
そうなると自動車も水素で動いた方が都合がいいわけです。
さらにガソリン車と同じく短時間で燃料補給が出来るのもメリットです。
ハイブリット車も最初は特殊な車でしたが、今では標準的な車になりました。
10年後にはどんな車が走っているのか、非常に楽しみですね!

電気自動車や燃料電池車はモーターで走行するので、エンジンが無くなるじゃん(T_T)と心配な方も多いと思いますが、BMWとマツダは従来のエンジンを水素で動かせる水素燃料のエンジンを開発中です。
私もエンジンが好きなので期待しています。
もはや市販化も近いようです。
10年後は、燃料電池車と水素エンジン車が一緒に走っているかもしれませんね!


tanie.jpg

投稿者 fujita : 10:28

2014年07月02日

『SOD-1』で快適な運転を!の巻(担当:坂田欣平)

今回、私がオススメするのは「SOD-1」というオイル添加剤です。

201407-07.jpg車検や定期点検後に整備が終わり、お車を試運転してみると、発進時や加速時に車体が「ダッダッダッ」と振動することがあります。
そこで、このSOD-1をATF(オートマチックオイル)、CVTオイルの中に少量入れるだけで、かなり改善されます。
ATF、CVTオイルの早めの交換はもちろんですが、上記のような不具合に心当たりのある方は一度、試してみてはいかがでしょうか?

更に、エンジンミッション、パワステ等のオイルのにじみ、わずかなオイル漏れ等の改善と予防、異音減少にも効果があるということですのでオススメします。


sakata.jpg

投稿者 fujita : 10:20

2014年07月01日

『軽井沢おもちゃ王国』の巻 (担当:金子克久)

今回のご紹介するのは群馬県にある、見て、触れて、体験できるテーマパーク「軽井沢おもちゃ王国」です。

ここは「トミカ・プラレールランド」や「リカちゃんハウス」など様々なおもちゃで遊べる部屋が10館、「大観覧車」や「ゴーカート」などの乗り物が12種類、木の上の家「ツリーハウス」やニジマス釣りができる渓流釣りなどで軽井沢の大自然の中でのびのびと遊べる所があります。
中でもオススメは、全5階層の内4階層にアスレチックが12種類、一ヶ所盛り込まれていて、迷路内でアスレチックに挑戦するか回避するかを選択しながらゴールに向かう、世界初のアスレチック融合型の「立体迷路」です!

少々遠いですが自分は子供達を連れて近々行ってきます。
皆さんもぜひ!

-----------------------------------------------------------------

■『軽井沢おもちゃ王国』
住所:群馬県吾妻郡嬬恋村大前細原2277
TEL:0279-86-3515
HP:http://www.omochaoukoku.com/karuizawa/index.html
(営業時間や料金等はこちらからご確認ください)


kaneko.jpg

投稿者 fujita : 10:17