« 2014年03月 | メイン | 2014年05月 »

2014年04月号 タイトル

2014年04月30日

ご迷惑をおかけしておりますの巻 (担当:高橋利典)

4月から消費税の関係でタイヤ交換や車検など大変多くのお客様をお待たせしてしまったり、納期が遅れてしまったり大変ご迷惑をおかけしています。

ですが、納期が遅れたにも関わらずお客様から「ありがとう」と言葉を頂き大変嬉しく思います。
また、車検時などお見積もり、修理などの内容をお客様に説明をしますが、お客様にわかりやすく、納得して頂ける様に伝えるように心がけていますが、なかなか上手く伝えられない時もありご迷惑をおかけしてしまう事もあります。

私達もお客様の立場になり、わかりやすく説明をして納得して頂けるように日々勉強、努力をして行きたいと思います。
何かわからない事や納得できない事がありましたら、なんなりとお申し出下さい。

toshinori.jpg

投稿者 fujita : 18:55

2014年04月29日

正しい知識の大切さ!の巻(担当:金子克久)

この記事を書いている時は夏タイヤへの交換ラッシュが始まっています。
その時、夏タイヤ、スノータイヤ、ディスクパットの残溝等を計りますがタイヤの残りが少ない時があり、お客様へ説明するのですが、お客様自身気づいている事もあります。
しかし、大半の方はわからなかったと言われます。

そこで、お客様に相談して交換するかしないか、又、費用等を説明しますが、タイヤに詳しくないとしっかりと説明できません。
タイヤにも種類が多く、新商品が出たり製造しなくなったりとすべてを把握するのは難しいですが、お客様の為にしっかりとした知識を身に着けていかなければいけないと思いました。


kaneko.jpg

投稿者 fujita : 18:53

2014年04月28日

岐阜県岐阜市『金華山』の巻(担当:岡村俊也)

今回、自分がオススメするスポットは岐阜県の金華山です。

金華山は岐阜県のシンボル的存在で市民のランドマークや憩いの場となっていて、夜景が美しいことからデートスポットとして県外から訪れるお客さんも多いそうです。
岐阜公園、岐阜県歴史資料館、岐阜市歴史博物館などがあり、山頂付近には岐阜城や金華山リス村、売店や展望レストラン、金華山ロープウェイといろいろな所があります。
201405-07.jpg
また5月にはツブラジイというブナ科の樹木が黄色い花を咲かせます。
金山が黄金色に見えるため「金華山」の名がついたそうなので機会がある人は行ってみてはどうでしょうか?


gochou.jpg

投稿者 fujita : 18:44

2014年04月27日

ラーメン屋『しゃがら』の巻(担当:牛膓和輝)

今回のオススメするのは『しゃがら東三条店』を紹介します。

201405-06.jpg店内はテーブル席とカウンター席と畳、子供が遊べるスペースもありました。
夜の21時くらいに行ったんですが混んでました。
醤油らーめん(600円)の普通盛を食べました。
背油がありメンマ、のり、もやし、唐辛子、ナルトがのっていて味は少し濃いめで美味しかったです。
しかも、大盛10円!特盛が20円!とても安いです。
つけめんや味噌チャーシュ麺やトッピングやお酒、餃子、チャーシュ丼などもありました。
会社から近いのでまた行こうと思います。

======================================

■『しゃがら東三条店』
住所:三条市興野2-181-2
TEL:0256-34-6343
営業時間:11:00~22:00
定休日:無し
駐車場…あり


gochou.jpg

投稿者 fujita : 18:40

2014年04月26日

エネチャージについて!の巻(担当:藤田義彦)

皆様こんにちは!
最近の車って低燃費を重点に作られてるような気がします。
そこで今回はスズキの低燃費システム、エネチャージについて書きたいと思います。

テレビCMでよく聞いている言葉だと思いますが、エネチャージ、簡単にいうと無駄なガソリンを使わずに車の電力を作る仕組みです。
車が走る時のエアコンやオーディオなどで電力は今まではガソリンを使って作ってました。
クルマはエンジンの力で動くオルタネーターという発電機で発電します。
そのため発電にもエンジンを動かすので、多くのガソリンを使いますが、エネチャージは走行中にアクセルを離すとエンジンへのガソリン供給をストップさせ、無駄なガソリンを使いません。
エネチャージは惰性で動く車の減速エネルギーを使って発電させる仕組みなんです。
発電のための無駄な燃料消費を抑え、低燃費に貢献するシステム。
従来のオルタネーターは発電量が少なく、減速時だけでは走行中に使う分までの電力が出来ませんでした。
エネチャージ搭載車は高効率、高出力オルタネーターを使用してるので、減速時にクルマに必要な電力が作れるようになったのです。

作られた電力を貯めておく専用バッテリーも必要になります。
従来のバッテリーだと貯めておけないので走行中も発電していました。
専用バッテリーは充電効率が良く、たくさんの電力が貯めておけるので、減速時に作られた電力だけでいけるようになりました。
なのでエネチャージ搭載車は従来の鉛バッテリーと専用のリチウムイオンバッテリーの2個使用されているんです。
このリチウムイオンバッテリーは某有名電気メーカーが作っているので耐久性は折り紙つきらしいですが、何かの不具合で交換を余儀なくされた場合はかなりの高額になるようです。

それで、実際のところほんとに燃費はいいのでしょうか?
リッター30キロ本当なのか?
今、私自身で検証中です。
私の妻がこのエネチャージ搭載車に乗り始めて半年ぐらい経ちますが街乗りしかしていないので、そこまで燃費は良くありません。
こんな事書くとスズキの営業マンに怒られそうですが・・・・・・
もう少し検証していきたいと思います。
子供たちは某ライバルメーカーのクルマよりスペー○アの方がイイと言ってました(笑)


fujita-y.jpg

投稿者 fujita : 18:37

2014年04月25日

この補償を付けておくと安心!の巻(担当:高橋武史)

最近ニュースなどで話題になっていますが、自転車事故が多くなってきており相手方への賠償責任などが問題になってきています。
最悪の場合は死亡事故になり、損害賠償金額が数千万など高額な支払い命令が出たケースがあります。
このようなことにならないように、保険に加入してはいかがですか?

保険の加入は簡単です。
今ご契約の自動車保険に補償内容を一つ増やすだけでOK。その補償とは「個人賠償責任補償特約」※1です。

この補償は本人だけでなくそのご家族等※2が国内外で他人にケガ等を負わせたり他人の財物を壊して法律上の損害賠償責任を負う場合に1事故について保険金額を限度に保険金をお支払いする特約です。

という事は、自転車を運転中あやまって他人と接触してケガをさせてしまった、小さなお子様がいる方はおみやげ屋やデパートなどの展示品(お皿や骨とう品など)を万が一壊した場合も補償される保険です。
保険金額は国内での事故は無制限、国外での事故は1億円です。

なんてすごい!
自転車は道路交通法に規定される軽車両です。
自転車の路側帯通行に関する道路交通法の規定も改正されました。
今や自転車も自動車と同じような保険の補償が必要になってきました。
ぜひご加入をご検討ください。

-----------------------------------------------------------------
※1この特約には賠償事故解決に関する特約が自動セットされ、国内での事故(訴訟が国外の裁判所に提起された場合を除きます。)に限り、示談交渉は原則として東京海上日動が行います。
※2記名被保険者の配偶者、記名被保険者またはその配偶者の同居の親族及び別居の未婚の子(未婚の子とは、これまでに一度も法律上の婚姻暦がない子をいいます。)、本人が未成年である場合は、本人の親権者およびその他の法定の監督義務者をいいます。
※このチラシは、自動車保険の「賠償に関する補償を充実させる特約」のうちオプションで付帯できる「個人賠賞責任補償特約」の概要を説明したものです。
詳しくは『商品パンフレット』をご覧ください。
ご契約にあたっては、必ず「重要事項説明書」をよくお読みください。
ご不明な点等がある場合は、取扱代理店または引受保険会社までお問い合わせください。

お問い合わせ先
(取扱代理店):
〒955-0807新潟県三条市片口2番地2
アメニティカーショップフジタ(藤田自動車)
tel0256-36-5488

(引受保険会社)
東京海上日動火災保険㈱(担当支社:新潟支店三条支社)
tel0256-33-2881

平成26年3月27日作成(13-T-13210)


takahashi.jpg

投稿者 fujita : 18:30

2014年04月24日

新型『ミニキャブトラック』の巻(担当:細野夕子)

ミツビシのミニキャブトラックが新しくなりました!

201405-04.jpg

★クラストップの荷台長で仕事はかどる!
広くて低い荷台で、積み下ろし楽々で、たくさん積めます!

★運転しやすく使いやすい!
クラストップの室内幅で、広々。収納もたくさんあります。
小回りが利くショートホイールベースなので、狭い道もスイスイ!

★燃費も軽トラ№1
JC08モードで18.4km/L(4WD、5MT)の低燃費!

★お気づきの方もいるかもしれませんが・・・
スズキのキャリートラックのOEMです。
今までのミニキャブトラックが恋しい・・・・・そんな方には、未使用車まだ、在庫あります!
お急ぎください。

201405-05.jpg


hosono.jpg

投稿者 fujita : 18:26

2014年04月22日

毎年恒例!トミカ博IN新潟の巻(担当:熊倉俊之)

皆さん無事にタイヤ交換は終わりましたか?
消費税率が上がる前にしっかり交換された方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
ガソリンも温暖化対策税なんてわけの分からない増税がされました。
今年の2月からトミカは23年ぶりに360円から450円と25%値上げしました。
一気に高くなってしまい購入するのをためらってしまいます・・・・・・。

そこで、買った気になれるオススメスポット、毎年恒例のトミカ博IN新潟です。
新潟市産業振興センターにて5月2日~6日まで行われます。
今年のトミカ博は例年と違い新しいアトラクション「トミカピンポン、トミカルーレット、出動ゲーム」などが登場!
なんだか楽しめそうな予感がします。
3月くらいからCMや張り紙などをみて子供たちは行きたくてウズウズ!
まだ始まってもいない休みのたびに「いつ行くの?」と言っています。
やはりたくさんの車を見るのが楽しみなのでしょうか?
連休に行く予定の方は早めに前売りチケットを購入することをオススメします。
当日の価格より200円も安くなるのでだいぶお得です!

kumakura.jpg

投稿者 fujita : 18:15

2014年04月21日

ちょっとブレイクその4の巻(担当:谷江正信)

久しぶりに一部のお客様に人気の、バイクシリーズその4です!
興味無い人ごめんなさい!

先回は250ccクラスにステップアップして憧れのホンダのNSR250でレースをし始めた所までお話しました。
今回はその後のお話です。

ストレートスピードの劣るNSR!
201405-01.jpg97年、98年とホンダNSRでレースをしていましたが、成績はイマイチでした。
3位表彰台が一回ぐらいで、後は6位入賞争いをしていました。
上位はヤマハのTZRと当時新型を投入した、スズキのRGV-Γが占めていました。
NSRはコーナーリングは素晴らしかったのですが、ストレートスピードが圧倒的に遅かったのです。

マシンをヤマハTZRにチェンジ!
私はNSR勢の中ではトップ争いをしていたので、サーキットに来ていたHRC(ホンダ、レーシング、コーポレーション)の方からは、アドバイスを頂いたりしていました。
98年シーズンが終わって99年もNSRで走るつもりでした。
しかし!ある電話で気が変わってしまいました。
99年は、NSRのスピードを速くしようと、30万円ほどするラム圧キット(走行風を利用してエンジンに多くの空気を取り入れる装置)を付ける予定でした。
そのアドバイスをもらおうとHRCに電話をしたら、いつもの方が居なかったので電話に出た方に話をしたら非常に対応が悪く、頭にきたので電話を切ってすぐにヤマハ系の有力ショップのドッグファイトレーシングに電話をかけて、「TZRを下さい」と言ってやりました。

なんだこりゃ~!
それが初めてTZRに乗った時の印象です!
NSRと同じ排気量とは思えない加速力に最初は目が付いていきませんでした。
「こんなの相手に今までレースをしてきたのか?」と仲間のT・I君に言ったらあっさり「だっけ最初からTZRにしとけって言ったろ」と言われてしまいました・・・・・・。

201405-02.jpg後日談ですが、TZRを購入したのでNSRを売りに出していたら、良くして頂いたHRCの方から電話があり「谷江君レース辞めるの?」と聞かれました。
私が電話対応の件を説明すると「どいつだ、そんな事言ったヤツは!」と怒っていました。
そして「正直ヤマハの方が速いし、今年は成績上がるよ、頑張って!」と言われて嬉しかったのは今でも覚えています。
TZRでの成績は?それはまた今度・・・・・・。


tanie.jpg

投稿者 fujita : 18:20

2014年04月01日

一人一人のお客様を大切にの巻 (担当:坂田欣平)

私の担当のお客様でこの1年間に車検、定期点検、オイル交換などの定1期的な整備ではなく、走ると変な音が出るとか、後ろのサスペンションあたりからオイルが漏れているという部分的な不具合で6回くらい入庫されたお客様がいます。
決して当社の整備ミスや、お客様の使い方が悪いといった理由ではありません。
平成16年式の軽自動車で走行距離も18万km以上走行していますので、お客様もある程度の不具合はしょうがないと思っているようです。
この方は多少、整備の知識もあるようですので、原因がはっきり分かった時には「原因がわかって、それで修理して直るのであれば安心」とむしろ喜んで頂いております。

こういうお客様は大切にしなければいけないなぁと思っています。

sakata.jpg

投稿者 fujita : 18:04