« 2014年01月 | メイン | 2014年03月 »

2014年02月号 タイトル

2014年02月28日

車を買い替えたいのですが・・・の巻 (担当:岡村俊也)

実は最近、次に乗る車を考えています。
今はセダンに乗っているのですが、将来的に考えて、次はワゴン車がいいなと思っています。

ですが、セダンを乗ってみて走る楽しみを感じて、またセダンに乗りたい気持ちもあり、迷いに迷って結局決めきれません。
時間はまだまだあるので今後はワゴン車ではどの車が良いのか、またセダンだとどの車が良いのか・・・・・・人生で車を買う回数は少ないので、ゆっくり決めて後悔しないようにしたいと思います。

gochou.jpg

投稿者 fujita : 11:45

2014年02月27日

お客様のお心遣いに感謝の巻(担当:牛膓和輝)

数ヵ月前の出来事です。
夜に車が脱輪したと連絡が会社にきたので車を引き上げに向かいました。場所は田んぼ道で少し広い道でした。
状況はタイヤ前後が左側に落ちていて車が斜めになっていました。
もってきたジャキで車をあげてみたら左側にどんどん車が傾いていき危なかったので断念してクレーン車を呼び、車をつりあげました。
あっという間に引き上げ車はエンジンがかかる状態で異音などもしないので、そのままお客さんが乗って帰り、後日引き上げた車の車体の下を見てみたら目立った異常はなかったのでお客さんに返しました。

その後、お客さんが「ありがとうございました」とお礼とともにお菓子をもってきてくださいました。
これからも引き上げやバッテリーあがりなど起きたときに車の状態を見て、お客さんが安心して運転できるようにしていきます。

gochou.jpg

投稿者 fujita : 11:44

2014年02月26日

読書の面白さに気づきました!の巻(担当:藤田義彦)

皆様こんにちは!最近、読書にはまってます。
本を読むと言うのはこんなに面白かったんですね。
ビジネス書、経営書、自伝、自己啓発書など様々なジャンルの本を読んでいます。
これからは小説にもチャレンジしたいと思っています。
以前はまったくと言っていいほど本を読みませんでした。
昔から読書感想文などが嫌で嫌で、たまにサボることもあります。
ですが、今はすごく面白い。きっかけはよく覚えてません。友人の影響もあります。
「この本面白いから読んでみな」と持ってきてくれる事もありますし、返す時は私のオススメの本を一緒に渡したりしています。
他の友人でも自分のブログの中で本を紹介しているので、それを見て買って読む事もあります。

余談ですが私の寝る部屋にはテレビがありません。
正確にいえばデジタル放送を受信する機能をもったテレビがありません。
アナログ放送が終了してから2年半ぐらい経ちますが、いまだにテレビを買ってません。
理由は特に必要のない事に気が付いたからです。
テレビが映ってた時はテレビをつけっ放しで寝てしまい朝までついている事も多々ありました。
そこで、この時間を読書に充てる事にしました。
布団に入って寝るまでの少しの時間ですが、読むようにしてます。
ただ、ここでも本を読んでるうちに寝てしまい、電気がつけっ放しになってる事も多々ありますが・・・・・・(笑)

201403-05.jpg
最近のオススメの本は林真理子氏が書いた「野心のすすめ」です。
ご自身が無理と言われた願望をすべて叶えてきた半生が赤裸々に綴られてます。
特に印象に残った一文は「やってしまった後悔より、やらなかった後悔の方が大きい」です。
やらなかった後悔は後々ずっと引きずると書いてあります。
後は日常的な野心として、時間を2倍に使う、まずはぐっすり寝てから考える、たのしい、運の強い友人と付き合う。というのを心掛けてるそうです。
是非見習いたいものです。

これからもお勧めの本があったら紹介してきたいと思います。

fujita-y.jpg

投稿者 fujita : 11:40

2014年02月25日

古い車に乗っている方は必見!の巻 (担当:高橋武史)

古い車を大事に乗っている方に必見です!
こんな自動車保険の特約があるのを知っていましたか?

その特約「車両修理時支払限度額引上げ特約」

・・・・・・ながい!!

この特約は何かと言いますと、例えば車両保険ご加入のお車が事故にあい修理費が35万円かかるとします。
だけども、もし車両保険の支払い限度額(保険金)が15万円だった場合、車両保険では15万円しか補償されません。
しかし、車両修理時支払限度額引上げ特約を付帯していると
なんと!50万円を限度に保険金が支払われるので、この場合は、35万円支払われます。

(但し、ご契約条件により、免責金額(自己負担額)が差し引かれる場合があります。)

旧車や古い車を大事にしている方は、ぜひご検討を。

-----------------------------------------------------------------

このチラシは、自動車保険の「お車の補償」のうちオプションで付帯できる「車両修理時支払限度額引上げ特約(車両修理時の支払い限度額引上げに関する特約(50万円限度))」の概要を説明したものです。
ご契約にあたっては、必ず『重要事項説明書』をよくお読みください。
また、お車に生じた損害に対してお支払する保険金等の詳細については、「ご契約のしおり(約款)」をご確認ください(「ご契約のしおり(約款)」)はホームページでもご確認いただけます。)
ご不明な点等がある場合には、代理店または下記引受保険会社までお問い合わせください。
※車両保険の保険金額が50万円未満の場合に付帯できます。

お問い合わせ先
(取扱代理店)
〒955-0807
新潟県三条市片口2番地2 アメニティカーショップフジタ(藤田自動車)
tel0256-36-5488

(引受保険会社)
東京海上日動火災保険(株)(担当支社:新潟支店三条支社)
tel0256-33-2881

平成26年1月30日作成(13-T-10454)

takahashi.jpg

投稿者 fujita : 11:37

2014年02月24日

2014年の目標!の巻 (担当:小林雅史)

こんにちは!
突然ですが、今年の目標を書こうと思います。

今年は2級整備士の資格を取得したいと思います。
仕事の作業スピードをもっと上げて点検の台数をもっと増やしていきたいと思います。
ですが、作業スピードだけ上げても仕事が雑になってしまうので、丁寧かつ余計な部品を取り外さない、どうすれば効率が良いかなどを考えながら作業をしていきたいと思います。

その他にも、お客様との接客や電話の対応を改善していきたいと思います。
今までは先輩方に助けてもらってばかりだったので、これからはなるべく先輩方の力は借りないようにしていきたいです。
お客様の車の事をよく把握して、お客様がなにを伝えたいのか、何を言いたいのかをよく理解してお客様を不快にさせないように整備を進めていきたいと思います。

これからも今まで以上に勉強してお客様に分かりやすい説明などしていきたいと思うので、これからもよろしくお願いします!

kobayashi.jpg

投稿者 fujita : 11:35

2014年02月23日

もうすぐF1が開幕!の巻(担当:熊倉俊之)

いよいよ2014年シリーズが3月16日に開幕します。今年も開幕戦はオーストラリアGPです。
そして今年から日本人選手の復活です!
そうです。小林可夢偉です!待ってました!
昨年はスポンサーなどの資金難からドライバーズシートの獲得ができませんでしたが今年はケータハム(参戦2年目)というチームのドライバーです。
しかも可夢偉は無報酬で2014年シリーズに参戦するという。
やっぱかっこいいですね。(生活は大丈夫なのか?)

全19戦の中で私のオススメは日本GP(鈴鹿サーキット)もいいのですが、やはりシンガポールGPです。
なぜなら市街地サーキットでさらにナイトレース普段のレースとは違ったシュチュエーションは必見です。
今シーズンからはエンジンの仕様も昨年の2.4リッターV8から1.6リッターV6シングルターボと変化。
いったいどんなエンジンサウンドになっているのか?ワクワクしますね。

さらに今回話題になっているのはマシーンのフロントノーズです。
各チーム様々な形状になっています。
昔のF1マシーンから比べると明らかにダサく感じます・・・・・・。
アリクイノーズやエイリアンノーズなど色々な言われ方をしています。
しかし、シーズン中盤になれば見慣れてきてなんとも感じないかも知れないですね。もしかすると変更される可能性も出てくるかも知れません。

まずはみなさんで今期の小林可夢偉選手の走りに期待しましょう。
鈴鹿サーキットでの素晴らしい走りがみてみたいですね。
また表彰台に日本人が上がる姿が見てみたい!
来年にはホンダの参戦も決まっているのでさらに楽しみが広がってきますね。

201403-04.jpg

kumakura.jpg

投稿者 fujita : 11:31

2014年02月22日

新型『エクストレイル』の巻(担当:細野夕子)

ひとまわり大きくなって、イメチェンした、ニッサンの3代目エクストレイルが登場です!

201403-02.jpg

★7人乗りもデビュー!
グレードによって、2列車、3列車と選べるようになりました。3列車は、7人乗りです。
そんなに広くは無いですが、いざと言う時に活躍できそうですね!

★アクティブに使って!
室内は防水仕様になっています。濡れたままで座っても大丈夫です。
キーを携帯していれば、手や物をかざすだけでバックドアが開けられるので、荷物を抱えたままでも楽にバックドアが開けられます。
前席のカップホルダーは、保温保冷機能付き!うれしいですね。

★運転のしやすさもグレードアップ!
車体の上下の動きを予測して、エンジンとブレーキを制御し、でこぼこ道などの振動を軽減する、アクティブライドコントロール。
フットブレーキの操作負荷を軽減する、アクティブエンジンブレーキ。
これらは、なんと世界初の機能!

201403-03.jpg

hosono.jpg

投稿者 fujita : 11:28

2014年02月21日

当社の宣伝不足・・・の巻(担当:谷江正信)

先日、お客様に「メーターにエンジンのランプがついたけど、これってディーラーに行かないとダメですか?」と、言われました。
エンジンやABS、エアバックなどの警告灯の確認には診断機などが必要になります。
当社には全メーカーのほとんどの車種に対応した診断機がありますが、お客様に伝わっていない部分もありました。
当社の宣伝不足です。反省・・・・・・。

車の整備って、ディーラーじゃないとダメ!?
一部ディーラーさんの中には、「ハイブリット車(HV車)のHV部分の整備は、ディーラーじゃないとできません」と、言っている所もあるようですが、それはちょっとまてまてです。
当社でも当然整備可能です!
それでは、HVシステムを覗いてみましょう。

HVコントロールシステム&HVバッテリー実測値
これは、2代目(2005年式)プリウスのHVコントロールシステムの実際のデータ(実測値)です。
画面上8項目しかありませんが、実際は数十個の数値が測定できます。
HVシステムに異常が発生した場合は、これらのデータを見比べながら原因を特定していきます。

201403-01.jpg

画面のデータは正常値です。
更に、HVバッテリーも数十個のデータが測定可能。HVバッテリーの劣化具合の判断基準になります。

と言うことで、HV車や電気自動車の整備もお任せです!
当社には診断機や低電圧取扱(750v以下)の資格を持つ整備士がおり、HV車や電気自動車の高電圧修理が可能です。
HV車に限らず、警告灯が点灯したお車も安心してお任せください。
余談ですが、我社の社長には野望……があるらしく、全国の優良自動車整備工場の集まりであるロータスクラブの中でも先駆けて「次世代自動車取扱い店」を目指そうとしているらしいです!

tanie.jpg

投稿者 fujita : 11:24

2014年02月01日

カッコイイ服をご紹介!の巻(担当:坂田欣平)

今月はちょっとシャレた普段着を紹介したいと思います。

201402-09.jpgそんなのはどこにでも売っているよと思うかもしれませんが、私が紹介するのはメーカー名が「スナップオン」という自動車工具のメーカーの中では、とても有名な一流メーカーです。
その工具メーカーさんが扱っているパーカーや帽子(キャップ)Tシャツ等は色合いもかなり派手ぎみで「SNOPON」というロゴも入っていますので、これを着ていればかなり目立つと思いますし、知っている人が見れば彼氏はなかなか粋なのを着ているんじゃないかと思われるのではないでしょうか。
ただアメリカ製なので。
私が着ると大きすぎてかえって恰好が悪くなるのではないかと思ってしまいます・・・。
一流メーカーですが、価格もわりと手頃ですので。
みなさんにもオススメだと思っています。

※ご希望の方は私にご連絡ください。

sakata.jpg

投稿者 fujita : 16:17