« 2013年12月 | メイン | 2014年02月 »

2014年01月号 タイトル

2014年01月31日

長岡市『フェニックス大橋』の巻

先日、長岡市にフェニックス大橋が開通した。
その直後に通る機会があった。

201402-07.jpg
アクアーレ長岡という施設が越後長岡丘陵公園のとなりにあり、そこで打合せがあった。
そこへはいつも通り、高速道路を使って、栄スマートインターより乗って長岡ICまでは15分くらいで着いて、そこから新産センターを曲がって、坂を上って長岡技術科学大の裏手を走って5分くらいでアクアーレ長岡に着いた。
昼食をいただいて、8人くらいで会議をしていたが、たまたま雑談の中で、長岡の方が「あの橋が出来てここに来るのが大分早かったよ」と言っていた。
その方は長岡の宮内近辺の同業者の社長さんだった。
午後の3時くらいには会議も終わったので、時間の余裕があったので帰りはそのフェニックス大橋を通って帰ってみようと思った。
当然、ナビの地図には載っていないので、看板などを頼りに走った。
もと来た道を戻って坂を下った。
新産3丁目の交差点を左折をすると長岡ICに戻るが、そこを直進した。
道なりに右カーブを過ぎると道路のアスファルトが新しくなり、田んぼ中を走る広い道路に入った。
橋というよりは新しいバイパスといった感じだった。
小さい川を渡って走ると、また土手が眼下にあってそれを越えるといよいよ信濃川の上を走った、相当長い橋のようだ。
しかしそれもあっという間に渡ってしまい、向こう岸に入って線路を渡って宮内のあたりに出た。
丘陵公園の山を下って、新産地区からあっという間に宮内地区に着いてしまった。
長岡市の東西を走る道路だが特に西側の道路側は、また色々なショッピングタウンなどが出来て沿線が賑やかになることだろう。
あとは宮内地区から国道17号線までが整備されればバッチリな道路となる。
このバイパス、フェニックス大橋は国道404号線となるのだが、わが町の国道403号線の整備はいつになるのやら・・・。

201402-08.jpg

======================================

■『アクアーレ長岡』
住所:長岡市新陽2丁目5-1
TEL:0258-47-5656
HP:http://www.aquarenagaoka.or.jp/

(担当:藤田英昭)
fujita-h.jpg

投稿者 fujita : 16:13

2014年01月30日

アルパイン『リアモニター』の巻 (担当:高橋利典)

今回オススメするのは、アルパインのリアモニターです。
201402-06.jpg
このモニターは、ただ映像を映すだけではありません。
なんとプラズマクラスター機能が付いているんです!
映像を映しながら空気浄化!付着臭分解!フェイスケア効果もあります!
しかも映像も高画質で長距離ドライブにオススメです^_^
タイプも二種類あり前の席のヘットレストに取り付けるアーム取り付け型!天井取り付け型の2タイプあるので、様々な車に適用できます。
(車種やナビゲーションによっては取り付けできない場合もあります)

是非リアモニターを付けて冬の旅行など楽しんで見てください^_^

======================================

■アルパイン
HP:http://www.alpine.co.jp/monitor/

toshinori.jpg

投稿者 fujita : 16:09

2014年01月29日

入社して1年が経ちましたの巻(担当:金子克久)

去年末で入社してちょうど1年経ちました。
片口に入社して3ヶ月ほどで本社に移動してきて、あわただしい1年であっという間でした。
ようやく仕事の環境にも慣れてきましたが、まだまだ覚える事も多くあります。
たとえばお客さまの車の引き取りの場所でわからない所が多く、地図が無いと行けなかったりします。
なので早く道を覚えるようにしたいです。

整備の面でもまだ一度も自分で整備した事のない車だと悩みながら作業しています。
今年も忙しい一年になると思いますが、がんばっていきたいと思います。

kaneko.jpg

投稿者 fujita : 16:07

2014年01月28日

山形県尾花沢市『銀山温泉』の巻(担当:岡村俊也)

今回自分が紹介するのは銀山温泉です。
場所は山形県なのですが、岩手・秋田・宮城の間にあります。
温泉街なのですが、旅館が大正から昭和にかけて建築したものがほとんどです。
川沿いの温泉なのですが、川には橋がかかり、また歩道にはガス灯が並んでいて、とてもキレイです。
NHKの連続テレビ小説「おしん」での舞台になった場所でもあるので、興味のある方は行ってみてはどうでしょうか?201402-05.jpg

======================================

■『銀山温泉』
住所:山形県尾花沢市大字銀山
駐車場:町の入口付近に共同駐車場有り


gochou.jpg

投稿者 fujita : 16:04

2014年01月27日

整備主任者になりました!の巻 (担当:牛膓和輝)

数ヵ月前に私は整備主任者になりました。整備主任者は会社の任命でなりました。
整備主任者になると仕事の幅が増えます。
作業は12ヵ月点検で車の修理、交換した部分の確認作業をしたり、作業の中間(他の人が作業したブレーキ部分などの締め付け)があります。
整備主任者の講習を年に二回受けに行きます。
いろいろと講習などあるので頑張っていこうと思います。
そして、これから検査員の資格にも挑戦することになると思うので頑張ります!

gochou.jpg

投稿者 fujita : 16:03

2014年01月26日

支えてくれている大切な方々の巻(担当:藤田義彦)

皆様こんにちは!
我々の会社を支えて頂いているのは、お客様と社員は言うまでもありませんが、更にもう一つ支えて頂いてるのが、取引先の会社の皆様です。
具体的に言うと、各自動車メーカーのディーラー、板金工場、部品商、タイヤ販売会社、電装屋、コンサルティング会社等があります。

●ディーラーは我々がお客様に車の販売する時に手伝ってくれます。
車種、グレードの違い、オプションを装備する際にアドバイスをしていただいたり、色や形、内装などを見たいと言われた時には、車を貸してもらったりもしています。
整備部門ではメーカークレーム修理やリコールの時に対応してもらってます。
エンジン不調や異音修理の時も適切なアドバイスをもらう事もあります。

●板金工場は車ぶつけた、擦った、事故を起こした時に対応してもらってます。
大きな修理で、お客様がもうダメかな?という車でも見事に復元します。
傷、凹み、サビ等を綺麗に直してもらってます。
いつも、骨を折ってもらって感謝しています。

●部品商さんはその名通り、車の部品を手配してもらってます。
正確に部品を発注するために車のデータを伝えたり、イラストを貰って確認しながら発注してもらいます。
たまに違ったりする事もありますが、いつも、無理難題を聞いてくれる部品商さん助かります。

●タイヤ販売会社もタイヤやアルミホイールの手配をしてもらってます。
当社も近年タイヤをかなり売るようになってきたんで、在庫の確保や値段に色を付けてもらってお客様に提供させてもらってます。

●電装屋さんはエアコンや発電機、セルモーター等の不具合の時に対応してもらってます。
時に複雑な修理の場合には診てもらう事もあります。
カーナビ、オーディオの注文や修理もしてもらってます。

●コンサルティング会社は外部の目から当社の改善点、伸ばしていきたい部分のアドバイスをしてもらってます。
まだまだ取引先はありますが、この取引先の方々と適正な関係を保ちながら、お互いに共存共栄し、お客様のカーライフをサポートしていきたいと思います。

fujita-y.jpg

投稿者 fujita : 16:00

2014年01月25日

板金修理のちょっとした話&オススメの飲食店紹介!の巻(担当:高橋武史)

ボディーコーティングしている方知っていました?
車両保険にご加入している方は、万が一事故にあって板金した場合、板金した部分のコーティング費用も出るんですよ。
ビックリでしょ!
当社でコーティングしている方は、ぜひ板金修理も㈱藤田自動車で・・・。

話は変わって、ちょっと一息のコーナー。
このコーナーでは高橋武史のおすすめ飲食店を、こっそり紹介しちゃいます!

そのお店とは・・・
新潟の万代にあるラーメン屋さん『共進軒』です!
ガラガラ声の愛想が最高の定員さんが有名なお店です。
値段も安くボリュームたっぷりなので、おなかを減らしてから行かれた方がいいと思います。
お昼時はかなり込み合うので注意してください。
かならず笑顔になっておなかも満足すると思います。
ぜひビルボード、伊勢丹、ラブラ万代などに行ったときは寄ってみてください!
以上、ちょっと一息コーナーでした~。

201402-04.jpg

======================================

■『共進軒』
住所:新潟県新潟市中央区万代1-1-25
TEL:025-241-6534
営業時間:11:00~15:00、17:00~20:00 日曜営業
定休日:月曜
座席:31席(カウンター9席、テーブル22席)
駐車場:無し

■『ラブラ万代』
住所:新潟市中央区万代一丁目5番1号

takahashi.jpg

投稿者 fujita : 15:56

2014年01月24日

オートマチックオイルについての巻 (担当:小林雅史)

今日、紹介するのはオートマチックオイルです。
オートマにも種類があり、AT車、CVT車の2種類あります。
近年はほとんどがAT(自動変速機)搭載車ですが、現在では従来のATに比べてシフトショックがなく、燃費効率のCVT(無段変速機)が急速に増えています。

オートマオイルの交換目安は2年、又は、軽自動車が2万5000km、乗用車が3万kmぐらいが目安です。
オイル交換しないと、ベルトの滑りや変速ショック、乗り心地が悪い、燃費低下、加速性能の低下などの症状が出てきます。
最悪の場合、高額修理代が必要になるかもしれません。
そうなる前に早めの交換をオススメします!

201402-03.jpg

kobayashi.jpg

投稿者 fujita : 15:54

2014年01月23日

ヒヤリハット・・・!の巻(担当:熊倉俊之)

今回は、車を運転していてヒヤッとしたことです。
昨年は12月後半になっても雪が積もることなく運転は安心なんて思っていました。
そんな中、遭遇して危ないな~と感じたことです。
目の前を走っていた自動車が突然ブレーキ、こちらも減速。するとウィンカーも出さずに右折、しかも対向車が来ている。
危うく目の前の車と対向車がぶつかりそうに・・・
ひどい運転だ。何も見ていなかったのだろうか?
対向車の方は私よりヒヤッとしただろう。

他にも車を運転していて右左折する直前でのウィンカー!いきなりすぎて追突しそうになんてこともあります。
少し車間距離をあけていると脇から突然の進入あまりにも急すぎて相手の後ろに追突してしまいそうになることも・・・。
事故になってしまったら追突した方が悪いと言われてしまいます。
もっと余裕を持って運転してもらいたいですね。

また、これからの時期は路面の凍結に気がつかないで普段のようにブレーキ、すると止まらないしまいには一回転なんてことも。私も経験あります。
かなりドキドキしました。
対向車もいなく事故しなくてよかった。

やはり新潟県の冬道での運転には十分に注意しましょう。

kumakura.jpg

投稿者 fujita : 15:52

2014年01月22日

スズキ『新型ハスラー』の巻 (担当:細野夕子)

遊べる軽、出た!
最近どのメーカーも実用性を重視した、軽自動車が多いですよね。
その結果、どこも似たような感じになってきたり・・・

そんな中、ガツンとパンチの効いた遊べる軽自動車の登場です!

201402-01.jpg

★とにかくかっこいい!日常からレジャーまで、大活躍の走りです!
11通りのボディーカラーでお好みの1台をみつけよう!
オレンジは、内装もオレンジ、ピンクとブルーは、シートパイピングに同色を使用!
雪道や、ぬかるみなどで、はまったときなどにサポートしてくれ、出やすくなるグリップコントロールと、滑りやすい急な下り坂でブレーキ操作なしで一定速度で降板できる、ヒルディセントコントロール付き(Aを除く4WD車)。

この二つは軽初の装備です。

201402-02.jpg

hosono.jpg

投稿者 fujita : 15:49

2014年01月21日

がんばれニッポン!の巻 (担当:谷江正信)

この記事が届く頃は、ソチオリンピックの直前ぐらいだと思います。
日本の選手団には、ぜひ頑張ってもらいたいですね!
注目の競技は、やっぱりフィギュアスケートです。世界一厳しいと言われた、日本国内選考を勝ち抜いた選手には、思いっきり自分の演技をして欲しいです。

諦めない選手!
男子の高橋選手は、過去に靭帯断絶、半月板損傷という大ケガから復活しました。
過去にこのケガから復活した選手はいないそうです。
我々には想像も出来ないリハビリを乗り越えたのでしょう。
どれほどの強い意志があるのか、計り知れません!
女子の鈴木選手は、13年間全日本選手権に挑戦し続け12月の全日本選手権で見事初優勝しました。
一回出場するだけでも大変な全日本を13年間出場するのは、人生すべてをスケートに懸けないと無理だと思います。
途中で辞めたいと思った事もあったのではないでしょうか?
優勝するまで辞めない意志の強さは我々には想像も出来ません。
この諦めない姿勢は見習いたいです。

選ばれた選手、選ばれなかった選手!
オリンピックの日本の出場枠は、男女とも3人なので当然選ばれない選手が出てきます。
人生をかけて練習してきたのに落選した選手は本当に辛いと思います。
選考する方も大変でしょうね。
マスコミは人気で判断して、選考を批判する時も多いです。
そのくせ、いざその選手が金メダルを取った時の手のひら返しはすごいですよね!
困ったもんです。
選ばれた選手は、落選した選手の思いを胸に大活躍してもらいたいです。
我々も全力で応援しましょう!

私のかつての教え・・・
私が、18~30歳までバイクレースをしていた事は前に何度かお話しました。
オリンピック選手と比べるつもりは、毛頭ありませんが、12年間続けることは大変でした。
レースを始めて3年目ぐらいの事です。
当時サーキットの職員で国際A級ライダーのSさんがいました。
私は才能のあるライダーではなかったのですが、練習だけはしていたので、よくアドバイスをしてくれました。
その中で今でも忘れられない言葉があります。
「谷江、絶対勝てる方法が一つある、なんだかわかるか?」と聞かれたので私は「そんな方法無いでしょう」と答えました。
するとSさんは言いました「勝つまで辞めないことだ」と。
私より才能のあるライダーは多くいましたが、大半は“勝つ”前に辞めていきました。
才能の無い私は10年かかりましたが、“勝つ”事が出来ました。「勝つまで辞めない」この言葉は、私の生き方や、仕事の考え方に影響しています。

Sさんとは、10数年合っていませんが、元気にしてるかな?

tanie.jpg

投稿者 fujita : 15:46

2014年01月01日

愛車のドレスアップ!の巻(担当:坂田欣平)

この記事が皆さんの所に届く頃にはもうスノータイヤの準備が出来ていと思います。
まだできていない人にもスノータイヤ用のアルミホイールはいかがでしょうか?

スチールホイールと比べると、軽量で見た目もファッショナブルでなかなかオススメだと思います。
軽自動車用の13インチ12インチですと、1本5000円台~7000円弱くらいの価格で用意できますので、わりと安価ですし、車のドレスアップには一番てっとり早いと思いますので、ぜひ一考してみてはいかがでしょうか!

来シーズンには、私の愛車もスノータイヤにアルミホイールを取り付けようと思っています。

sakata.jpg

投稿者 fujita : 13:56