« 2013年01月 | メイン | 2013年03月 »

2013年02月号 タイトル

2013年02月28日

DJになりきれる!? アプリの巻 (担当:鹿間 正成)

こんにちは!今回オススメするのはDJのアプリです。

私は最近、音楽にハマっていて、よくこのアプリを使って遊んでいます。
使い方は簡単で、iPodとスピーカーをつないで、iPodとこのアプリをインストールしてあるiPhoneとかタブレット(iPodなど)を繋ぐだけでクラブのDJと同じ感じで音楽をながせます。

201303-10.jpg

これから暖かくなったら、BBQや海へ行ったときに使えば盛り上げること間違いなしです!

DJのアプリは種類がいくつかあるので、自分の使いやすいのをストアやマーケットで探してみてください!

gochou.jpg

投稿者 fujita : 13:38

2013年02月27日

塩化カルシウムにご注意!の巻(担当:牛膓和輝)

冬場に県外など行く機会があり、冬の高速は凍結防止で塩化カルシウムをまいているので行くたびに車が白くなってしまいます。

201303-09.jpg
もちろん、水で洗い流せば塩化カルシウムはきれいに取れることもありますが、車体の下はなかなか自分で洗おうとしてもうまく洗えませんし、見ることも難しいです。
もしかすると車体の下がその塩化カルシウでサビたりしていくかもしれません。
オイル交換や点検などの時に、下回りを点検できます。

冬場に高速道路をよく使う方や、海沿いをよく走るようでしたら下回りコーティングなどがオススメです。

gochou.jpg

投稿者 fujita : 13:32

2013年02月26日

車検の流れについての巻 (担当:藤田義彦)

皆様こんにちは!

お客様から、車検、点検、修理等でお車を借りた場合 必ず見積もりをして承諾をいただいてから作業するように努めています。

見積もりを説明する時は、車そのものを見ていただければ一番よいのですが、なかなかそうもいきません。
となると電話での説明が多くなります。
電話だと伝わりにくい事も多いのですが、基本的に専門用語はなるべく使わないようにしています。

一通り説明して承諾を得てから部品を発注し、作業します。
フォローとして、交換した部品は写真を撮っています。
どの辺りに付いて、作業前、作業途中、交換後の写真を撮ってコメントを添えて、納車の時にお客様に見せて説明をします。
たまに途中の写真を撮るのを忘れる事もあります(すいません)。
電話での説明が足りなかった部分を補っています。

201303-08.jpg
一応オチの無い様に見積もりをしているんですが、たまに作業途中や、最終確認をしている時に追加が出る場合があります。
その時も追加額をお客様に連絡してから作業します。
よくあるのが、ヘッドライトの明るさが規定値より足りない場合です。
このケースの場合、ヘッドライトの球を交換すれば直ります。
ただ普通の球ならそんなに高くはないのですが、最近はHIDライトを使用しているお車も多く、このライトの球がとても高い・・・。
お客様に連絡する時は、恐る恐る電話して承諾を得ます。

ただ難しい修理の時、エンジンやミッションの修理や交換の時なんかは、作業していきながら部品を発注するケースもあるので見積もりが少し変わる場合もあります。
納期も見積もり時に連絡します。
「部品が何日に入って作業してこの日に終わります」という風に伝えます。
板金修理で長期に及ぶ場合は途中で電話を入れ、大体この日ぐらいと伝え、本当の日が分かったらまた連絡します。
見積もりの金額や納期に間違いがな様にしていますが、たまに金額が違う、納期の連絡がないとお叱りを受ける事もありますが、そのような事がないように努力していきたいと思います。

fujita-y.jpg

投稿者 fujita : 13:50

2013年02月25日

保険のスマートフォンアプリの巻 (担当:高橋武史)

高橋武史やりました!
無事、保険の試験に合格いたしました。

これで保険コーナーの続投、お客様に最適な保険プランを提案することができます。
これからも宜しくお願いいたします!

そして今月号は、保険コーナー番外編です。

最近、保険会社各社スマートフォンアプリを使ったいろいろなサービスがあります。
ご自分のご契約内容をすぐ確認できたり、事故の際に緊急連絡先が入っていたり、中にはドライブレコーダー機能が使えるものなど、各社多種多様です。

詳しくは当社スタッフまで、お問い合わせください。

takahashi.jpg

投稿者 fujita : 23:42

2013年02月24日

NGKプレミアムRXプラグの巻(担当:金子克久)

今回、僕がオススメするのはNGKスパークプラグより新発売された「NGKプレミアムRXプラグ」です。

このプラグの何がスゴいのかと言うと、世界初の新素材「ルテニウム配合中心電極」と「白金突き出し+オーバル形状電極」を使っているとのこと。
なにやら難しそうですが、普通のプラグとなにが違うのか、簡単にご説明させていただきます。

======================================

■その①「燃費の向上」
一般的なプラグと比べると2.2%アップ、アイドリング時にも1.9%ガソリンの消費量が少なくなります。

■その②「エンジンの向上」
エンジンのかかりが僅かですが良くなるようです。
夏などでは体感しにくいかもしれませんが、冬などの寒いときには分かるかもしれません。

■その③「耐久性の向上」
そして、最後は「耐久性」です。
プラグは消耗品なので約2万キロぐらいで交換をオススメしますが、このプラグは約10万キロと長く使えます。

======================================

更にはCO2排出量も削減できるとの事で、地球にも優しいECOなプラグです。
他にもまだまだオススメできる点はありますが、体感できる点はこのくらいに絞られると思います。
値段は2,300~2,400円と従来のプラグの倍以上しますが、長い目で見れば安いかと思います。
自分は次のプラグ交換時期がきたら、このプラグに変えようかなと思っています。

201303-07.jpg

kaneko.jpg

投稿者 fujita : 23:47

2013年02月23日

充電制御バッテリーの巻(担当:熊倉俊之)

今回は、カーバッテリーについてです。

皆さんもこんな経験ありませんか?
ガソリンスタンドで給油中にバッテリーの無料診断をしてもらい「バッテリーが弱っているので交換した方がいいですよ?」なんて言われたこと。

ちょっと待ってください!
あなたのお車は「充電制御システム」を搭載しているかもしれないですよ。

最近のエコカーにはほとんど搭載されています。
メーカーによっては平成17年くらいから搭載しているんですよ。

では、「充電制御」とはいったいなにか?

今までの充電方式は、エンジンを始動するとオルタネータが常に発電し、バッテリーに充電しています。
しかし充電制御の場合は、一定の充電量になるとオルタネータの発電を停止させ、無駄な充電を制御し、エンジンにかかる負担を減らし、省燃費を実現しています。

つまり、バッテリーの充電、放電を繰り返し行っています。

ですから、バッテリーには、とても負担が大きく過酷な状態です。
普通のバッテリーを着けてしまうと2~3ヶ月でバッテリー上がりなんてケースも・・・。
それだけバッテリーに負担が掛かってしまいます。
ちなみに、アイドリングストップ搭載車やハイブリットカーは専用の特殊バッテリーを使用しています。

201303-06.jpg自分で交換したりする際はくれぐれも注意しましょう!
当社では、充電制御対応のバッテリーを使用しています。


kumakura.jpg

投稿者 fujita : 23:54

2013年02月22日

新型軽『スペーシア 』の巻 (担当:細野夕子)

201303-04.jpg

★驚きの低燃費実現!エネチャージ、新アイドリングストップなどにより、JC08モード29.0km/Lを実現。全車エコカー減税100%免税です。★軽初のワンアクションパワースライドドア!ハンドルスイッチを押すだけで、パワースライドドアが開閉できるのです。これは便利です!荷物を持ったままでもラクラクと開閉できますね。カスタムモデルは6月頃発売予定です!

201303-05.jpg

hosono.jpg

投稿者 fujita : 13:27

2013年02月21日

ちょっとブレイク飛行機の話の巻 (担当:谷江正信)

私の弟が、航空自衛隊員だと、前にお話したと思いますが、石川の小基地から青森の三沢基地に移動になりました。
いろいろ写真を送ってきたので、今回はそれを写真つきで紹介しようと思います。

その①「F15イーグル」
201303-01.jpg
日本の空を守っている、主力戦闘機「F15イーグル」です。
湾岸戦争でも活躍し、いまだにかなりの戦闘能力を誇りますが、自衛隊の「F15」はどこかの大きな国の領空侵犯が増えて、スクランブル発進回数の増加で、使用限界寿命が近づいています。
困ったものです。

その②「F4ファントム」
「F4ファントム」です。
「F15」の前は、ファントムが自衛隊の主力戦闘機でした。
私が好きな戦闘機です。やっぱり艦載機はカッコイイですね!

その③「ブルーインパルス」
ブルーインパルスです。「T4」という国産ジェット練習機がベースになっています。
何回か航空ショーで見たことがありますが、パイロットが乗り込むところからシビれました!

その④「F22ラプター」
米軍が世界に誇る「F22ラプター」です。
値段がスッゲー高い飛行機で、世界最強です。
自衛隊の「F15」との模擬戦闘では、まったくもって歯が立たなかったようです。

201303-02.jpg

その⑤ 秘密兵器「ガ○ダム」
201303-03.jpg
しかし我々も負けてはいません!
秘密基地で整備中の秘密兵器の写真を入手しました。
これがあれば・・・(笑


tanie.jpg

投稿者 fujita : 13:22