« 2012年12月 | メイン | 2013年02月 »

2013年01月号 タイトル

2013年01月31日

エンジンスターターの巻(担当:坂田欣平)

私の車には、10年くらい前からリモコンエンジンスターターを取り付けています。
車に乗り込んで、エンジンキーを回さなくても離れたところからリモコン操作でエンジンを始動できるという便利な商品です。

夏の暑い時期には、エアコンのスイッチをONのままで車のエンジンを切って停めておき、車を使用する数分前にリモコンでエンジンをかけておけば、乗り込んだ時には室内が冷えているということです。

反対に、冬の寒い時期には、車に乗り込む時には室内が暖まっているので、大変便利です。

201302-05.jpg
最近のエンジンスターターには、いろいろな機能がたくさんついていますので、面倒くさがり屋の私には、使いこなすのに時間がかかりそうですが、かなり便利な機能がついているようですので、新しいエンジンスターターを購入してみようかなぁと思っています。

価格は大体、3万円~4万円くらいです。

sakata.jpg

投稿者 fujita : 16:28

2013年01月30日

強風の中『JAF上越基地』の巻(担当:藤田英昭)

ものすごい強風の中での車両引上げに行きました。

前日に上越市でバッテリーを上げてしまったお客さん、知っている方にバッテリーをつないでもらったが、つなぎ方を間違えて車両のメインヒューズを切らしてしまったらしい。
JAFさんを呼んで対応したが、全く車が動かなくなってしまって、お手上げの状態だった。
夜だったので、電話でJAFさんにお願いして、JAF上越基地に搬送、保管してもらって翌日取りに行った。
その日は冬型の気圧配置のなっていて、強い風が吹いていた。
代車を積載車に積み込んで高速道路に乗った。
いつものように栄ICで乗ってしばらくすると、見附中之島ICの当りでものすごい強風の斜め向かい風にあおられた。
導入してまだ1年くらいの新しい積載車ではあったが、さすがにハンドルが時折取られ、慎重な運転で速度も80~90kmで運転した。
長岡を過ぎると雪も降って来て、暴風雪になって視界も良くなくて、益々速度を落として進んだ。
途中、大積のトンネルを抜けて雪がおさまったが、刈羽、柏崎の付近ではまた強い向かい風に遭遇した。
その後も強い風が吹いていたが、速度計を見ながら慎重に運転して最大の難所ともいえる、
米山に差し掛かった。
サービスエリアの反対側にある風車も、さすがに風が強すぎるのか、止めてあった。
がしかし、これだけの風で風車を廻らないようにするのも大変だろうにと思った。

トンネルから抜けると同時にかなりの突風を感じながら、山道を降りて行った。
柿崎の平野部に入ると平地ではなおさら風が吹き付けるようだった。
ようやく上越ICについて高速を降りた。
国道18号線を妙高方面へ走って数分で鴨島ICで降りて、右折してすぐのところにJAFさんの上越基地があった。
中には一人待機している方がいて、ごあいさつをして修理車両を積んだ。
時間を見るとお昼の12時半くらい、いつもなら上越のどこかで蕎麦でも食べて行くところだが、段々と気候が悪くなる予報があったので、これ以上悪くなる前に帰ろうと思いすぐに引き返して上越ICで高速に乗った。
柿崎に差し掛かると高速道路の路面に雪が積もっていて、除雪車も出動していた。
これは早いとこ抜けて、米山SAでは休まず、大積PAまで頑張ってそこで昼食にしようと思い、一気に米山の高速を走った。
幸いにも帰りは追い風になるので、比較的に運転は楽だった。
とその瞬間に積載車の室内からピピピ、ピピピと音が聞こえて来た、何か異常が発生したのかと思い、通り過ぎようと思った米山SAに急いで入った。
駐車場に着いて冷静に室内を点検すると、そのピピピ、ピピピ音はラジオから出ていた。
ラジオを良く見ると時計表示部分にアラームのマークが付いていて、それを消したら鳴りやんだ。
なんとお昼1時になるとアラームが鳴るように設定してあった。
これはうちの社員の誰かが設定したのか、それとも初めからそのような設定になっていたのか、よくは解からないが、とにかく異常ではなかったので、トイレだけ行こうと思って外に出た。
するとものすご風が吹きつけていて、大荒れの日本海だった。

車に戻って米山SAを出て、急いで大積PAを目指した。
15分くらい走り、ようやく大積PAに着いてホッとしたが、建物の半分が工事中だった。
中に入って売店のレジの方に聞いたが、食堂が現在リニューアル工事中で閉鎖中とのこと、ガクッときたがすぐ気を取り直して、クルマを走らせた。
走行中にピンと来た、そうだこのまま栄PAまで戻って、そこでお昼にすれば、どの道そこのスマートICで降りればいいわけだ!
ものすごく久し振りに入った栄PAのそれも下り線・・・。
食堂のメニューには、三条のカレラーメン、燕の背油ラーメン、栄の醤油ラーメンなどがあったりした。
あまりに地元過ぎて記憶が無い程に久し振りだったが、何か豊富なメニューに驚いた。
ただ気を付けなければならないのが、下り線(新潟方面)はPAの中ほどにスマートICがあるので、問題は無いのだが、上り線(長岡方面)はPAから本線合流付近にスマートICがあるので、入る車はPAを利用出来ないので要注意!
この日はかなり遅い昼食となった・・・・・

-----------------------------------------------------------------

■『JAF上越基地』
上越市鴨島1-2-23NEXCO東日本 サービスエリアガイド
http://sapa.driveplaza.com/sapa/


fujita-h.jpg

投稿者 fujita : 16:22

2013年01月29日

新しいブーツ買いました!の巻(担当:高橋利典)

今回オススメするのは、先月買ったスノーボードのブーツです。

そもそも買う予定もなかったんですが、仲間がスノーボードの板を買うのについて行き、自分も試しにブーツを履いてみたらブーツの軽さにビックリしました(°_°)

やはり、最新の物は違いますね、
自分が使っているブーツの半分以下の重さです!

値段もそこそこしましたが、今なら20%オフとの事なので、買ってしまいました。

今年はこのブーツで、楽しいウインタースポーツを、楽しみたいと思います^_^


toshinori.jpg

投稿者 fujita : 16:20

2013年01月28日

お客様とのコミュニケーションの巻 (担当:鹿間 正成)

こんにちは!
今回はタイヤ交換のときの話です。

当社では、タイヤ交換をするときに夏タイヤの溝、冬タイヤの溝、ブレーキパッドの残量を測定するのですが、お客様にお車をお渡しする際に「タイヤのスリップサインが出ているので交換時期です」や「ブレーキパッドが減っているので交換した方がいいです」とお伝えします。

お客様には、「しっかり見てくれてありがとう」と言われ、とても嬉しくなり、やりがいを感じました。

このように、お客様とのコミュニケーションを取りながら、これからも仕事に励んでいこうと思いました。

gochou.jpg

投稿者 fujita : 16:17

2013年01月27日

須原スキー場に行きました!の巻(担当:牛膓和輝)

今回のオススメは冬なのでスキー場を紹介します。
もう行ったことがある方もいらっしゃるかもしれませんが、私が今年初すべりをした須原スキー場です。

趣味でボードをしてて、まだ初心者でうまく滑れない状態でしたが全コースなんとか滑れました。
コースは初級者、中級、上級者のコースがいくつかあります。

上級者のコースは道が狭く、ちょっと急斜面でした。
もちろん、広くてすべりやすいので、初心者でも十分練習もできて楽しめました!

201302-04.jpg


-----------------------------------------------------------------

■『須原スキー場』
住所:新潟県魚沼市須原1846-13
TEL:025-797-2059
営業時間:8:30~17:00
レンタル:スキーセット 大人3000円/小学生2000円
      スノーボードセット3000円 ウェアセット2000円
リフト券:午前・午後 大人2500円/小学生2200円
      1日券 大人3500円/小学生3000円


gochou.jpg

投稿者 fujita : 16:14

2013年01月26日

試験に向けて猛勉強!の巻(担当:藤田義彦)

皆様こんにちは!今回は試験についてです。

我々の業界には様々な資格があります。
例えば、メカニックなら一級、二級、三級整備士や検査員。営業なら自動車査定士や任意保険の資格。
これらの資格を取るには試験を受ける必要があります。

試験、嫌な響きですね~

「社会人になってからもまだ試験があるのかよ~」と思いましたが、なってからの方がたくさん勉強しないといけないと思います。
先日、保険資格の試験がありました。

事前にテキストをもらう。結構分厚い・・・。
これを憶えるのは大変だな~と思いながらも仕事が終わってから勉強をする事に。
ただひたすら憶えるのは効率も悪いし、時間もない。この年になると憶えも悪い。
過去の問題集を繰り返して、勉強することにした。

何度もやると答えが解かってくる。
ただ、このやり方だと何番の問題の答えはこれだ!と問題をよく読まなくても解かってくる。
これでは良くないので、テキストと照らし合わせて覚えていくようにした。

試験は2種目あり、一つは問題数が50問、もう一つは20問、合格点は両方とも70点以上。
テキストには本番同様の試験問題があり、答え合わせをすると70点以上は取れている。
私の立場上、落ちる訳にはいかなので、近年ではかなり勉強したんじゃないでしょうか?

試験日が近づくにつれて、少し考え方を変えてみようとも思いました。
70点以上が合格なので、50問中、35問以上正解で良い、裏を返せば15問まで間違えらえる。15問というと結構、間違えても大丈夫。
70点以上を目指すんではなく、16問以上間違えなければいい、これで試験に臨みました。


当日は長岡にある雑居ビルみたいな場所で行われ、試験部屋に入ると狭い机で皆がマウスをクリックしている。
異様な光景にも見えたが、そんな事は関係ない。
目の前の試験に集中する!
201302-03.jpg
1種目を終え、次の種目に移ると画面左にテキスト、右に問題。
ただ見ながら答えて行くと時間がない。
自信のある問題から解いていき、ない問題はテキストを見ながら解く。
時間いっぱいに使い試験を終える。

1種目は15問も間違いないと思ったし、2種目も自信がないのは2問ぐらいだったので大丈夫かな?と思いました。

結果は・・・合格!良かった、良かった!


fujita-y.jpg

投稿者 fujita : 16:10

2013年01月25日

保険コーナー終了の危機!?の巻(担当:高橋武史)

姉さん、事件です!

実は、自動車保険をご契約いただく際に、私たちは「自動車保険募集人」という資格があるのですが、この資格の有効期限は5年しかありません。
そして、ついにその期限がきてしまいました。

ピンチです!

もし万が一、試験に落ちてしまったら、私はもう保険の募集ができなくなります!
ということはつまり、このコーナーの存続も危うくなってしまうのです・・・。

もう、死ぬ気で勉強するしかありませんね。

日々変化する自動車保険、お客様に最適な保険プランを提案するためにも、高橋武史本当に死ぬ気で頑張ります!

takahashi.jpg

投稿者 fujita : 16:08

2013年01月24日

皆さん初めまして!の巻(担当:金子克久)

はじめまして!
12月よりアメニティに入社しました「金子克久(かねこ・かつひさ)」と申します。
住まいは、三条市猪子場で(旧栄町)、年齢は29歳です。嫁と子供2人(両方女の子、しかも年子!)、そして両親と犬の6人と1匹暮らしです。

車は、結婚前はマツダRX-7(FD3S)に乗っていましたが、結婚後は子供もいるので、愛車のRX-7からトヨタのファミリーカー・ヴォクシーに乗り換え、6年経ちました。
また、いつかはスポーツカーに乗りたいですね。
2017年にマツダRX-7が復活するらしいので、どうなるのか非常に楽しみです!

趣味は、車の整備と小遣いの範囲内でのパチンコ、パチスロを少々。
あとは、最近はやっていませんが、ダーツ、ビリヤードもやっていました。上手とは言えませんが・・・(笑)。

何もないところに住んでいますが、今年、高速道路に栄インター(ETC専用ですが)ができたので、少しでも潤っていってくれたらイイなと思っています。インターから家も近いですし・・・。

短いですが、これで終わりたいと思います。至らないところもあるかもしれませんが、これからよろしくお願いいたします!

kaneko.jpg

投稿者 fujita : 16:04

2013年01月23日

冬に起こりやすい車のトラブルの巻(担当:熊倉俊之)

まだまだ、寒い日が続いてますね~。
暖かい春が来るのが待ち遠しいですね~!
今回は冬によくあるトラブルとちょっとした対処法について書こうと思います。

=====================================

■冬のトラブルその1 『バッテリー上がり』
さあ車に乗って出かけよう。しか~しエンジンがかからない!
そんなことになってしまうと、さあ大変!そこで、当店でバッテリーチェックをしましょう。
もし、バッテリーが弱っていたら、スタッフがお知らせいたします。バッテリーは、いつ寿命がくるかわかりません。早めに交換しましょう。
また、車にブースターケーブルを積んでおくこともオススメです。

■冬のトラブルその2 『ワイパーの破損』
フロントガラスに、少し雪が乗ったままワイパーを作動していませんか。
少しぐらいだから大丈夫だろう。しかし・・・、ワイパーが動かない!
また、走行中に、ルーフに乗っている雪がフロントになだれのように落ちてきてしまい、ワイパーモーターやワイパーに負担がかかり損傷してしまうことも!
面倒でしょうが、車に乗る前にしっかり雪を落としましょう。そのほか、あとワイパーを戻す時、勢い余って「パキッ!」っとガラス破損なんてこともあるので要注意です・・・。

■冬のトラブルその3 『ウォッシャー液が出ない』
気温が低くなると、ウォッシャー液がでなくなることがあります。
お湯をかけてしまえば大丈夫ですが、お仕事帰りなどにウォッシャー液が出ないと何もできません・・・。
そんな経験はありませんか?
そこで、ウォッシャー液は薄めずに、原液をそのまま入れることをオススメします。マイナス6℃くらいまでなら凍りません!

■冬のトラブルその4 『カギが開かない』
キーレスの普及により、最近ではめっきり少なくなってきましたね。
しかし、キーレスが壊れたり、電池がなくなったりして使えない時など、鍵で開けなくてはいけない時に回らない!
と、そんなことになる前に、シリンダー内にスプレーグリスを付けると凍りにくくなりますよ~。
私はそうしています。

=====================================

最後に、皆さんお使いのスノーブラシは、常に車に積んでおきましょう。
余裕のある方は、スコップや牽引ロープも積んでおくこともオススメします!

kumakura.jpg

投稿者 fujita : 15:58

2013年01月22日

ダイハツ『新型ムーヴ 』の巻(担当:細野夕子)

あの『ムーヴ』がビックマイナーチェンジしましたー!

2013-01.jpg

2013-02.jpg
★燃費性能アップ!
JC8モード29.0km/Lで、ワゴンRを抜きました!

★安全性能アップ!
「スマートアシスト」により、追突を回避します。
駐車場などで、前に壁がある時など、バックするつもりが間違ってDレンジに入れてアクセルを踏んでしまった!
そんな時も、急発進を抑えてくれる「誤発信抑制制御機能」で安心です。

★こんなに進化したのに価格も安くなっちゃった!
L2WDで107万円と、5万円も安くなりました!スマートアシスト付のL“SA”で113万円と、かなりお買い得になっています。

201302-06.jpg


hosono.jpg

投稿者 fujita : 16:40

2013年01月21日

最近よく聞くエネチャージって?の巻(担当:谷江正信)

最近は、各メーカーのエコ技術が進化して、色々なシステムが出てきていますが、「よく分からないけど、良いんだろーなー」ぐらいの方も多いと思います。
今回は、そんな方のために、わかりやすくご説明させていただきます!

スズキのワゴンRのエネチャージの巻
渡辺謙さんがCMをしている、ワゴンRの「エネチャージ」。見たことある方も多いと思います。
さて、どんな原理なんでしょうか?
まず、用意するのはワゴンRです。これは当たり前ですが、あと二つ用意します。
一つは、発電機です。
発電機はどの車にもついていますが、発電能力が「通常の3倍」じゃなくて約2倍の発電機です。
二つ目は、リチウムイオンバッテリーです。
通常のバッテリーと2個ついています。

発電の無駄を省いて、低燃費!
通常の車は、エンジンで発電機を回転させて電気を発電しています。
ヘッドライトやエアコン、エンジンも電気を使用するので、バッテリーから電気は減っていくので、発電してバッテリーに充電します。
しかし、電気はタダではできないんです!電気料金がかかります。
車の場合、電気料金はガソリン代です。発電すると発電機に抵抗がかかります。
その分エンジンに負担がかかるので、電気代替わりにガソリン代がかかってるんですね。皆さん知っていましたか?

なんと、電気料金がタダに!
タダより高い物はない言いますが、「電気料金をタダにしよう!」というのがエネチャージなんです。
車の場合、アクセルを踏んでいる間はガソリンを使用しますが、アクセルを放して減速している間はガソリンをほとんど使用しません!
しかし、エンジンは回転しているので、その間に「まとめて電気を作ってしまおう!」と。
でも、まとめて作ってしまうと、通常のバッテリーに貯めきれないので、「二つ目のリチウムイオンバッテリーに貯めよう!」、そしてアクセルを踏んでガソリンを使い始めたら、「発電機で電気を作らないようにしよう!」というのがエネチャージなんです。
つまり、「こっそりと電気をタダで作って、その分のガソリン代を安くさせるシステム」なんです。電力会社にバレたら、怒られますね・・・(笑)

tanie.jpg

投稿者 fujita : 15:54