« 2012年10月 | メイン | 2012年12月 »

2012年11月号 タイトル

2012年11月01日

車両保険は大変重要ですの巻(担当:坂田欣平)

今回は、板金修理で入庫した車の話です。

今年の4月と8月に、板金修理ということで入庫した車がありました。
4月に入庫した車は、大型のワゴン車で、8月に入庫した車は、普通車の乗用車でした。
2台とも車両保険を使用して修理してほしいとのことでした。

ワゴン車の方は特に損害が大きく、保険の範囲内で収まるかどうか心配でしたが、たまたま当社が代理店をやっている保険会社さんでした。
何回も外注先の工場に、足を運んでくれたり、当社に電話をいただいて、私は保険だけではカバーできないのではないかと思っていたのですが、全額を保険でカバーできるようにしていただきました。

8月に入庫した車も同様で、お客様に1円の負担もかからないようにしていただきました。
保険会社の担当者さんに感謝すると共に、車両保険には入っておくべきものなんだなぁとしみじみ思いました。

また、外注先の板金工場さんにも、こちらのワガママを色々と聞いて頂いて、感謝しております。
私も車両保険には入っていますが、安全運転で事故を起こさないのが一番ですね。


sakata.jpg

投稿者 fujita : 14:07