« 2012年04月 | メイン | 2012年06月 »

2012年05月号 タイトル

2012年05月31日

長野県信州安曇野の旅の巻(担当:藤田英昭)

3月1日に長野へ行った。

フェイスブックを初めて1年が過ぎて、ソーシャルメディアの素晴らしさを業界にもアピールをしていたが、ロータスクラブの新潟県支部の例会でも紹介して少しずつ広めていたが、隣の長野県支部から説明会の誘いを受けた。

その3月1日はロータス長野さんの3月例会の日で、その中でフェイスブックの説明をする事になった。
場所は、支部長さんの地元の安曇野だった。
とはいっても自分は1ユーザーなだけなので、内山さんという新潟市に住む先生を連れて一緒に行くことになった。

11時頃にうちの会社で待ち合わせて出発した。
2時頃の到着予定なのでナビもセットし、『安曇野サンモリッツ』という場所を目指した。
見附ICから高速に乗って、走行が安定すると助手席の内山さんが何やらごそごそと荷物の中からパソコンを取りだした、
薄いMacブックを開くとすぐに今日のセミナーの資料を確認していた。走行中にパソコンとか見て、気分が悪くならないのかと聞くと、にっこりして「大丈夫」と答えてくれた。
助手席に誰か居て話しながら走るとあっという間に過ぎる感があるが、上越ジャンクションに差し掛かると、まわりの雪の量が多くなってきた。
上信越道に入るとますます道路わきの雪の壁が多くなり、所々で除雪作業を行っていた。
溶けた雪が雪崩になって道路をふさぐといけないので除雪作業をしているのだが、場所によってはその壁が道路側にもたれる様に落ちそうになっていた。
201206-09.jpgやがて信濃町の案内と共に長野県に入った。
しばらくは山間部なので景色は変わらなかったが、少しづつまわりの雪が減って来た。
長野の盆地に差し掛かると、すっかり雪が無くなっていた。
新潟県内にあれだけあった雪も隣の長野に来ると、まるでウソのように土が出ていて驚いた。
この時期に雪のない景色の中を走るのは実に新鮮であった。
小布施のハイウエイオアシスで昼食を取り、同乗の内山さんと会話を弾ませながら、高速をスイスイと走り、安曇野市の豊科ICで高速を降りた。
そこから高速の側道を戻る感じで5分くらい走ると、サンモリッツ安曇野というイベントホールに着いた。
少し時間があったので、隣接している『安曇野スイス村』という建物に入った。
そこはレストランやお土産などがあって、観光地ならではの場所だった。]
そこに山葵ソフトという物が売っていた、確かにワサビと言えば安曇野だが・・・。
勇気を出して買ってみた。
甘くて、ものすごく辛く、不思議な味だった・・・。

-----------------------------------------------------------------

■信州安曇野イベントホール『サンモリッツ』
住所:長野県安曇野市豊科南穂高3800-1
TEL:0263-72-0650

■『安曇野スイス村』
HP:http://www.dia.janis.or.jp/~swiss-v/


投稿者 fujita : 18:19

2012年05月30日

洋風カツ丼『レストランナカタ』の巻(担当:高橋利典)

今回オススメするのは長岡洋風カツ丼『レストラン ナカタ』です。

長岡発のB級ご当地グルメで、長岡市内でおよそ30もの店で提供されている『洋カツ』こと、洋風カツ丼。
器は平皿でご飯にトンカツを乗せ、特製ソースをかけ、付け合せを添えた一品です。

太平洋戦争後のまだ食料が乏しかったころ、当時は高価だった甘い物や肉がより多くの人の口に入るようにと、長岡の今は亡き『小松パーラー』の初代店主が考案したのが始まりだそうです。
その後、旅館や割烹からも注文が入る人気メニューになり、長岡に定着していったそうです。

『ナカタ』はそのレシピを受け継ぐ唯一の店です。
ぜひ一度、この店の洋風カツ丼を食べてみてください。
720円(平日ランチのみ600円)味噌汁つきです!

-----------------------------------------------------------------

■洋風カツ丼『レストラン ナカタ』
住所:長岡市坂之上町2-3-6
TEL:0258-34-3305
営業時間:11:30〜21:00(第1~第4木曜日は15時まで)
定休日:なし

toshinori.jpg

投稿者 fujita : 17:03

2012年05月29日

ブレーキプロテクターの巻(担当:鹿間 正成)

こんにちは!
今回紹介するのは『ブレーキプロテクター』です。

これは車検の時のブレーキ安心パックや、1年点検の時のブレーキメンテナンスする時にブレーキパッドに塗るものです。
201206-08.jpg
これをブレーキパッドとシムという金具の間やキャリパーと当たる部分に塗って耐久・耐熱性を向上させると共にブレーキ鳴きを防止します。
お客様が個人的に使うことはないと思いますが、当店が12ヶ月点検の際、お客様におすすめしている「ブレーキ安心パック」にはこんなのも使っているんだという程度に覚えてもらえたらありがたいです。

gochou.jpg

投稿者 fujita : 18:17

2012年05月28日

石川県『とじま水族館』の巻 (担当:牛膓和輝)

今回は石川県にある『とじま水族館』をご紹介します。

館内は広く500種類のいろんな生き物がいて、新潟の水族館にはいないジンベイザメもいますよ~。
他にもイルカや魚が泳いでいるトンネル水槽や、アザラシが泳ぐのを見れる円柱水槽などあり、見所が満載です!

ショーやイベントもあって、イルカ・アシカショーやラッコ・アザラシの餌やり、ペンギンの散歩など様々です。
また、さわって楽しむイベントもあります。
ドクターフィッシュやイルカに触ったりできるので本当に楽しめる水族館だと思います。

-----------------------------------------------------------------

■『とじま水族館』
住所:石川県鹿島郡能登島町字曲15部40
TEL:0767-84-1271
開館期間:1月1日~12月28日
開館時間:3月20日~11月30日 9:00~17:00
      12月1日~3月19日 9:00~16:30
入場料:一般1800円 中学生以下500円

gochou.jpg

投稿者 fujita : 17:06

2012年05月27日

ネットの事例に助けられるの巻(担当:金井 章)

少し前に入庫した車の話です。

エンジンの回転が上がったり下がったりして、エンジンのバタつきがするとのこと。

まず、最近の車はコンピューター制御ですので、故障が出ると大体の車のコンピューターが判断して、表示してくれます。
しかし、診てみても故障の診断はコンピューターの中にはなかったので、ひと通り点検していくしかないなと思いました。
エンジンの燃料系・点火系・吸気系と点検しても不具合が見つからず、ネットで故障事例を検索したら似たような症状のものがあり、そこを点検したら症状が直りました。
その部分を交換して試運転をして完全に症状が消えました。

苦労したけど直ってよかった・・・。

kanei.jpg

投稿者 fujita : 17:09

2012年05月26日

美味しいつけ麺屋さん紹介!の巻(担当:藤田義彦)

皆様こんにちは!今回は私が美味いと思った、つけ麺屋を紹介します。
埼玉県坂戸市にある『つけそば丸長 坂戸店』です。

ここは私が学生時代によく行っていたお店で、麺は極太麺で、もっちりしています。
スープはちょっとピリ辛で、ナルトやチャーシューが入っていて、今どきの魚介スープとは違い、独特の味をしています。
普通のラーメンも食べたことがありますが、やっぱりつけ麺の方が美味いです。
年配のご夫婦二人でお店を切り盛りしていて、今は週に数日、時間も9時半から2時間くらいで終了するようです。
4、5年前に一度食べに行きましたが、相変わらず美味かったです。
いつかまた、機会があれば、もう一度食べてみたいです。

201206-07.jpgもう一軒は東京にある『六厘舎』。
今や、つけ麺といえばこのお店と言われるぐらい有名です。
以前から一度は行ってみたいと思っていました。
一番最初に行った時はお店が休日で、散々歩き回って探したのに落胆し、嫁の実家に帰りました。
結局、その場所は住宅地であまりにも行列ができる為、閉店してしまいました。
その後に、東京駅にもお店があるのでそこを目指し、ようやく見つけると長蛇の列が・・・。
ここまで来て諦めまいと2時間並んで中へ。
つけ麺を注文すると極太麺と魚介出汁のきいたスープが目の前に。
さっそく食べてみると、うまい!

並んだ甲斐がありました。

丁寧に作られたスープ、皆様も是非一度食べてみてください。
ただ行列がすごいです。

新潟のつけ麺屋さんでは『大勝軒』『いっとうや』『我聞』などがおいしかったです。

皆様もおいしいつけ麺屋情報があれば教えてください。
食べに行きます。

-----------------------------------------------------------------

■『つけ麺そば丸長 坂戸店』
住所:埼玉県坂戸市南町15-14
TEL:049-283-7413
営業時間:9:00~12:00
定休日:月曜日・水曜日・金曜日・日曜日

■『六厘舎TOKYO』
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1
    東京駅一番街 B1F 東京ラーメンストリート内
TEL:03-3286-016
営業時間:7:30~10:00 11:00~22:30
定休日:年中無休

fujita-y.jpg

投稿者 fujita : 18:12

2012年05月25日

ロードサービスは大切ですの巻(担当:高橋武史)

これから夏になり遠くにドライブ、旅行などに出かける機会が多くなると思います。
出先で車のトラブルが起きた場合大変ですね。

そんな万が一の時のために、みなさん自分の自動車保険をチェックしてみましょう。

自動車保険にはロードサービスが自動付帯の場合がほとんどなので、活用しましょう。
保険証券は必ず車の中に!
そして、ロータスカードにはクレジット機能付いていますので、もし出先でお金の持ち合わせがなかった場合でもカードでシャカ・・・、すぐ支払えます。

さらに、ロータスカードには『ロードサービス』も付いているので、これまた安心!

もし車にトラブルがあった場合はカード裏面のフリーダイヤルに電話するだけで、現場に一番近いロータスメンバーが駆けつけてくれますよ~。

みなさんロータスカードがほしくなってきましたね?

お申し込みお待ちしております!

takahashi.jpg

投稿者 fujita : 17:13

2012年05月24日

野球はじめました!の巻(担当:五十嵐裕一)

いや~暖かくなってきましたね!

最近、運動してないな~、体たるんできたな~、なんて思ってた今日この頃、携帯に1本の電話がかかって来ました。
内容は「野球やらないか?」。なんと、お誘いの電話でした。

話を聞くと練習がほぼなく、日曜日に試合があるとのことでした。それなら続けられそうだと思い、はじめることにしました!

そして先日三条機械スタジアムで開会式があったのですが、自分の思っている以上に本格的でちょい感動しました!

それから数日後、ついに試合の日がやってきました。
私が所属するチーム「ドリンカー」のメンバーにも、まだ初対面の人も多く、内心ドキドキだったのですが、いざ会ってみると皆さん優しい人ばかりでホッとしました。

試合の結果は・・・、相手の不戦勝により初勝利でした。草野球では良くあるそうです。

そのあと、グラウンドで二時間ほど練習したのですが、次の日には全身筋肉痛になってしまいました。

次こそはちゃんと試合して勝つぞ~!

ちなみに自分は野球経験が多少あるのですが、なんせ10年ぶりくらいなので、体をならしながらケガをしないように楽しみたいと思います。

igarashi.jpg

投稿者 fujita : 17:11

2012年05月23日

トゥクトゥクその2の巻(担当:熊倉俊之)

長かった冬のシーズンも終了しましたね!
タイヤ交換もひと段落。

雪も溶けたので、いよいよ例のトゥクトゥク製作を開始します!

今回使用の車両はダイハツの『ハイゼット』です。はるばる埼玉県からやってきました。

201206-05.jpg
まずは中古車両から部品をはずさなくてはいけませんね。
なんと、この車はリフトアップします。なかなかのレアモノ!
そのリフトを先に分解します。ネジで数箇所止めてあるので、簡単に分解完了。
問題はリフトの部品がかなりの重さだったので、2人で移動させるのがえらく大変でした・・・。
はずした後は、下の写真のようにこんな感じです。
荷台の部品を取り外すとかなりすっきりしましたね。

201206-06.jpg

次は車両を車庫に移動(スペースの関係で青空にて作業していました)。
そして、車両からハーネスを丁寧にはずしていきます。
この作業は先輩にお願いして、私は違う作業に。
細かな部品をはずしながら必要なものと要らないものに分別。
そして、作業中にふと気が付いた・・・、ネジや部品などがほとんど錆びついていなかった。

やはり雪の降らない地域は全然違うな~、などと話しながら作業しているうちに、あっという間に辺りが暗くなり始めました。
仕方なく、本日の作業は終了。

結局エンジン、ミッションをおろすことが出来ませんでした。

次回はもっと進展があるといいのですが・・・。

kumakura.jpg

投稿者 fujita : 18:08

2012年05月22日

新車購入はお急ぎください!の巻(担当:藤田英昭)

新車購入をご検討している方、今なら『エコカー補助金制度』がございます!

エコカー補助金とは、環境性能に優れた新車の購入を促進し、環境対策に貢献するとともに、国内市場の活性化を図ることを目的に、国から支給される補助金です。
一定条件を満たした新車の購入に対して、補助金は交付されます(※日産自動車HPより引用)。

201206-03.jpg

★購入する車の条件
201206-04.jpg『平成27年度燃費基準達成』または『平成22度燃費基準25%超過達成』となります。

★さらに!
自動車重量税や自動車取得税も減税になりますので詳しくはお問い合わせください!

-----------------------------------------------------------------

適用期間は平成25年1月31日までとなっておりますが、予算が無くなり次第終了してしまいますので、新車のご購入を検討されている方は、なるべく早目の注文がよろしいです。
また、車種によっては納期が掛かる場合もありますので、その点もご注意ください!

fujita-h.jpg

投稿者 fujita : 18:04

2012年05月21日

横滑り防止装置ってなに?の巻(担当:谷江正信)

今大変人気のホンダ『NBOX』に、軽自動車として初めて横滑り防止装置が標準装着されました。
でも、横滑り防止装置ってなんだか知っていますか?

実はそれほど新しい装置ではありません。
高級乗用車では、標準装着が当たり前ですし、一般乗用車でも装着されている車も多いです。
ホンダが他社より早く、軽自動車のNBOXで標準装着にしました。

どんな仕組みなの?
ホンダはVSA(ビークル、スタビリティ、アシスト)と呼びますが、他メーカーはVSCと呼んだりします。
仕組みは基本的に一緒です。
ABSとTRC(トラクションコントレール)を総合的にコントロールして横滑りを防止する安全装置です。
ABSを利用して4輪のブレーキを別々にかけてTRCでエンジンの出力をコントロールします。
たとえば、右カーブを走行中に車両が左側に前輪が滑って曲がりきれないような時は、前輪左右と後輪右側にブレーキをかけます。
そうすると車両に右側に回転する力が働くので車両が安定します(下図左)。
反対に右カーブを走行中に車両後側が滑って、右回転しそうな場合は、前輪左側に強くブレーキをかけます。
今度は車両に左側に回転する力が働くので車両が安定します(下図右)。

201206-01.jpg

さらに、アクセルを踏んでいても、エンジンの出力を低下させたりします。

つまり、車両が危険な方向に行くのを、エンジンの出力を制限して、4輪のブレーキを別々にかけて、反対方向に安定させる装置が横滑り防止装置です。

万能な装置ではありません!
私のプリウスにもVSCが付いております。
雪道のカーブなどで前輪が外側に滑った時に、VSCランプが点灯して、車が内側にグッと曲がってくれることを何回か経験しています。
かなり有効な装置だと思いますが、横滑り防止装置が付いているからと言って、まったく横滑りしない訳ではありません!
あくまでも「滑りにくくなる」というだけです。
どんな安全装置も、タイヤの摩擦力以上の制御はできませんので、基本は安全運転が前提です。
事故を防ぐためにも、過信は絶対に禁物ですよ。

余談になりますが・・・
201206-02.jpg5/24の記事にも書いてありますが、当店メカニックの五十嵐君が社長のチームに入って野球を始めたようです。
ちなみに私の子供も県央野球部に入りましたが、五十嵐君とは気合が違うようです。
このぐらいの気合を入れてね!

tanie.jpg

投稿者 fujita : 18:00

2012年05月02日

外車の車検で一苦労の巻(担当:坂田欣平)

外車の検査はいつも苦労しています。

検査の項目には『同一性の確認』という車検証に記載されている項目が現車と一致しているかを確認しなければなりません。
その中で登録番号(ナンバープレート)、車台番号(フレームナンバー)、原動機の形式(エンジンの型式)も確認しなければなりません。
国産車の場合は、さほど手間をかけなくとも確認できるのですが、外車の場合はかなり見えにくい場所に打刻してある場合がほとんどですので、これを確認するのは一苦労なんです。
時にはリフトアップしなければ見えない車種や、ペンライトで照らしてさらに鏡越しでなければ見えない車種もあります。

この作業だけで1時間以上かかったりする場合もあります。
前に入庫したことがある車の場合は、「大体このあたりにあったかな?」と思い出せるのですが、初めて入庫する車は本当に大変です、外車も国産車のように確認しやすい所に打刻してほしいと思っています・・・。

sakata.jpg

投稿者 fujita : 16:50

2012年05月01日

新潟県上越市板倉区の巻(担当:藤田英昭)

今年の冬は凄かったが、上越の雪はもっと凄かった。

ある日、雪もかなり消えて来たときに、テレビのニュースで上越市板倉区の地滑りが報道されていた。
かなりの面積が崩れて、多くの民家が潰されてしまっていた。

少し前に上越の高田まで行ったが、一時の雪はもう消えていて、春の訪れを感じていたが、上越市は広くまだまだ雪の多い所があった。

そして数日後、お客さんが事故を起こしたと連絡があった。それもあの板倉のお客さんだった。
クルマの前部が損傷していて、長距離の走行が不可能だったので、積載車で取りに行った。

上越インターに着いた時はお昼を過ぎていて、最初の目的地の上越市立春日中学校を目指した。
インターを降りて国道18号線を直江津方面に向かい、すぐの交差点で左折をして直進すると、そこは上越物産センターやツタヤとか、色々なお店が並んでいた。
その後、関川を渡ると左手に上越市役所の大きなビルが見えて来て、前方にはあの春日山が見えて来た。
市役所の手前を右折して、文化会館や市民プールなどが並び突き当たると上越商工会議所があって、そこを左折してすぐの踏み切りを渡ると右側に春日中学校の校門がある。
前にも来た事があるので道順は覚えていた。

そこで積んで来た代車を下ろして、事故車のカギをもらい、自宅へ向かう。
もと来た道を戻って国道18号線へ乗り、その後は、ひたすら妙高方面へ走った。
7、8分くらい走り、もう少しで旧新井市の妙高市へ差し掛かろうとした時に、左折板倉と書いてあった標識が出て来た。

201205-08.jpg
遠く左側の山を見ると、雪のしわが出来た斜面が見えた。
あそこが地滑りの場所かと思いながら左折して、その方向を目指す。
道なりにまっすぐ進むと、段々と雪が割れて斜面がしわしわになっているのがはっきりと見えてくる。
小さな川を渡り板倉区に入りしばらく、くねりながらも直進すると大きな交差点に出て、板倉の街中に出くわした。
信号待ちをしながら、右左とキョロキョロして商店街を見た。
信号が変わると前方に総合事務所と書かれた役場のような建物があったが、目ざす板倉中学校はひとつ道が違うので、交番と郵便局の間の道を右折して、小学校の下に出た。
ここから山手に中学校がつながっており、そのグラウンドの隣に教員住宅があって、ようやくクルマを探し当てた・・・。

幸い、道に雪が無くてクルマの積込みは容易に出来たが、この辺は、まだまだあたり一面、真っ白い世界だった。
緩やかな丘陵地帯が広がった先に小高い山があって、地滑りはすぐそこであった。
2トン車で行ったので、近づけなかったが、復旧の車両が行きかっていたり、被害を受けた集落の入り口には人が立っていて、通行を止めていた。

帰りに、下の町でお昼にしたが、平日にもかかわらず、作業服を来た4人組や、携帯メールをしている女性カメラマンなどで混んでいた・・・

-----------------------------------------------------------------

■そば何処『いたくら亭』
住所:上越市板倉区針894番地3
TEL:0255-81-4720
営業時間:11:00~15:00 17:00~21:00
定休日:火曜日

fujita-h.jpg

投稿者 fujita : 17:49