« 2011年12月 | メイン | 2012年02月 »

2012年01月号 タイトル

2012年01月31日

糸魚川市能生町の旅の巻(担当:藤田英昭)

先日、糸魚川市の能生町へ行った。お客さんの場所は能生インターを降りてすぐのところだったので、持っていく三菱ekワゴンにナビが付いていたので、目的地設定をして到着予想時刻を割り出した。
やはり、2時間くらいは高速を使っても掛りそうだった。
いつものように見附インターから高速に乗って、北陸道を走るのだが、軽自動車でもこのekワゴンは、高速走行でもしっかりしていてスイスイと快適に走ることが出来た。お客さんとは午後4時半に待ち合わせだったが、3時過ぎくらいには、上越を過ぎていた。少し早いので、名立・谷浜サービスエリアに立ち寄る。12月初旬にもかかわらず、海は穏やかできれいな日本海を見る事ができた。

しかし、このままだと能生インターには1時間も早く着いてしまう・・・。
「そうだ!」、と思い、最近使い慣れて来たスマートフォンを取りだし「能生蕎麦」と検索してみた。そうすると『手打ちそば菊右ヱ門』というお店が出てきた。場所を見ると、能生インターから少し山手に行ったところのようだったので、とりあえず行ってみる事にした。行程の途中で予定変更できるのも、様々な機器があるおかげなのか、ナビに行き先の変更をした。
201202-05.jpg
高速に戻り、幾つかのトンネルを通過して能生インターに着いた。
以前来た時は、笹倉温泉に行ったのでインターを降りると、海の方に向かって国道8号線に出て海岸線を走った記憶があるが、インターを降りて、右折して山側へ向かった。
高速のガードをくぐるとすぐに道が2方向に分かれていた。山から流れてくる能生川の右岸と左岸でそれぞれ町が形成されている地形になっていた。山に向かって左側の道を走って5分位行くと左側にそば屋の看板があった。お店の建物を過ぎて左折してぐるっとお店を廻りながら駐車場に止め、入口まで来た。もう夕方4時近くだったのでお店は当然、閉まっていた。店の外でぐるりとまわりの景色を見て、当初の目的地へ向かった。

次に来る楽しみができた・・・。

------------------------------------------------
■手打ちそば『菊右ヱ門(きくえもん)』
住所:糸魚川市大字柱道958
TEL:025-566-3003

fujita-h.jpg

投稿者 fujita : 10:35

2012年01月30日

雪道の運転にご注意!の巻(担当:高橋利典)

今回の危なかった話は雪道の運転です。

一年前のある日、仕事が終わったあとにいつも通り帰ろうと思い、車に向かって行きました。その日は大雪で車には、かなりの量の雪が積もっていました。その雪を落として車に乗り、会社を出ました。帰り道、大雪の影響で周りの車のスピードがゆっくりで、自分もゆっくり走っていました。

しばらくして、周りに車の居ない坂道を登って行き下ったところで、タクシーが事故って止まっていました。そのタクシーを避けようと早めにブレーキを踏みましたが・・・
スリップして、スピードがまったく落ちません!ハンドルをいっぱいに切っても曲がらず、そのままタクシーに一直線!今度はそのままブレーキを離してみました。すると少し車が曲がり、そのままタクシーの横を運良くギリギリ避けれました。
その時、履いていたタイヤは、溝が多少ありましたが古いスノータイヤでした。

皆さんのタイヤはどうでしょうか?チェックはされていますでしょうか?
余裕をもった、冬の運転を心がけましょう。

toshinori.jpg

投稿者 fujita : 10:06

2012年01月29日

御食事処『更科支店』の巻(担当:鹿間 正成)

こんにちは!今回オススメするのは食堂「更科」です。


以前に出前をしてもらったのですが、ラーメンやそば、うどんなどの麺類からカツ丼や定食のご飯物まであり、メニューも豊富です。
201202-04.jpg私は焼肉ライスを食べましたが、とてもおいしかったです。次に食べる時はカレーラーメンを食べてみたいと思っています。

場所は三条商業高校の道路を挟んで向かい側になります。
ぜひ、みなさんも行ってみてください!

-------------------------------------------
■食堂『更科』
住所:新潟県三条市下坂井2-31
TEL:0256-33-1873
営業時間:11:00~21:30 日曜日:11:00~21:00

gochou.jpg

投稿者 fujita : 10:27

2012年01月28日

ステーキ&ハンバーグリブの巻(担当:牛膓和輝)

今回のオススメは『ステーキ&ハンバーグ リブ』という店です。
サーロインステーキやハンバーグやチキンステーキなどがあります。

私はリブロースステーキを注文して、サラダ・フルーツ食べ放題、ライスとスープが付いてきました。期間限定で好きなフルーツやお菓子をチョコレートの噴水につけて食べるチョコレートファウンテンというものもありました。

リブ自慢のサラダバーは常時20種類以上あるそうです。
お子さま用にハンバーグかカットステーキ、からあげ、フライドポテト、ライス、デザート、サラダバー、ドリンクバーなどついているおこさまプレートや、お得なランチメニューもあります。

--------------------------------------------------------------
■ステーキ&ハンバーグリブ
住所:新潟県三条市下須頃217
TEL:0256-31-1055
営業時間:10:30~23:00 ランチタイム:10:30~16:00

gochou.jpg

投稿者 fujita : 10:03

2012年01月27日

スマホデビューしました!の巻(担当:金井 章)

先日、仕事をしてる時に、車のオーディオの時計を合わせようとして携帯の時間を見ると、全く画面が映らない!?
まさか、急に壊れたのか?
電源を入れ直しても、バッテリーを外したりしても全くダメでした。
今の携帯もだいぶ使っていて、古かったので、今話題のスマホに変えようと思い、次の休みに携帯ショップに行きました。

前から欲しかったiPhoneがa社でも登場したので、さっそく購入することしました。
今までの携帯と使い方が全然違うので、かなり大変でした。
最初に、前の携帯のアドレス帳を移すのに、半日以上掛かり途中で挫折しそうでした。今は何とか使えてます。

もっといろいろ使えるようになりたいな〜(^∇^)

kanei.jpg

投稿者 fujita : 10:01

2012年01月26日

ランプ交換で一苦労・・・の巻(担当:藤田義彦)

皆様こんにちは!今回は苦労した仕事編です。

皆さんの車のランプ関係はちゃんとついてますか?
車のランプは、周りの車や歩行者などに合図を知らせるとても重要な役割を果たしています。
車検の際も球切れがあると合格できません。
ランプの交換、実は以外に難しいんですよ。特に難しいのが、スモール球の交換。最近の車はデザイン性が重要視されがちで、その分、整備性は後回しのようです。
難しいのになると前側のバンパーやヘッドライトを外して交換するのもありますし、タイヤを外してフェンダーライナーなんていうカバーみたいな部品を外して交換するケースもあります。ヘッドライトを外すと微妙に位置がずれるため、ライトの調整が必要になる事もしばしばです。ブレーキ球も後ろのバンパー外して交換する場合もあります。

201202-03.jpgヘッドライトやテールレンズを外す際、お客様の車に傷をつけないように慎重に作業します。
以前、ブレーキの球を交換する際にバックドアのガラスを割ってしまい、お客様に大変ご迷惑をかけた事がありました。なかには球切れだと思って交換しても、しばらくして、また同じ所が切れている事があります。
球が入っているソケットが腐食して、接触が悪くなったり、配線が切れかかっていたなんていう事もありますので、その場合はソケット交換や配線修理が必要になります。

いずれにせよ、球切れの際はすぐに交換してください。
当店では車検や点検はもちろんの事、オイル交換、タイヤ交換の際も球切れをチェックしてますのでご安心を!

fujita-y.jpg

投稿者 fujita : 10:41

2012年01月25日

僕の思い出の巻(担当:高橋武史)

今年一発目は、私の体験談からスタートです。

あの日は、12月なのに暖かかった・・・。
家族から私に一本の電話が「一時停止を無視して出てきた車とぶつかったから来てくれ」と。現場にいってみると、うちの車は前側(車のフロント部)がつぶれていて、相手側は車の側面がつぶれていました。次の日、板金屋さんに持って行くと、修理見積り20万円でした。
その日に相手のお車の引受保険会社から連絡があり、「高橋さんのお車古いので全損ですね。車の価値から5万円しか出ません。」と言われました。「車検を10日前に取ったばっかりなのに5万円って・・・修理費の差額は自腹か」と思いましたが、車も古く、仕方ないかなと諦めました。

■そんな時に役立つのが「対物超過修理費用補償特約」です。
今回の事故の様に、相手車両の「修理費用」が「車の価額(時価)」を上回った場合では「車の価額(時価)」を賠償することとなり、修理費用に不足が生じてトラブルに発展する可能性が有ります。
一方、「対物超過修理費用補償特約」に加入していると、時価を超える修理費が発生し、補償を受けられる方がその差額分を負担する場合に、損害が生じた日から6ヶ月以内に修理を行ったときに限り、差額分の修理費に補償を受けられる方の過失割合を乗じた額(1事故について相手方の車1台あたり50万円が限度です)が「対物超過修理費用保険金」として支払われます。
今回、私たち家族(高橋家)は仕方なく諦めましたが、必ずしも事故の相手が高橋家の様に物わかりが良いとは限りません。
逆の立場に立ったとき、相手とのトラブル防止のためにも、ぜひオススメしたい特約です。

----------------------------------------------------
※このチラシは、「対物超過修理費用補償特約」の概要を説明したものです。ご契約にあたっては、必ず『重要事項説明書』をよくお読みください。また、適用できる割引や特約等には一定の条件がある場合があります。詳しくは「ご契約のしおり(約款)」をご用意しておりますので、必要に応じて代理店又は下記保険会社にご請求ください。ご不明な点等がある場合には、代理店または下記保険会社までお問い合わせください。

お問い合わせ先(取扱代理店);
〒955-0807新潟県三条市片口2番地2アメニティカーショップフジタ(藤田自動車)
tel:0256-36-5488(引受保険会社)
東京海上日動火災保険㈱(担当支社:新潟支店三条支社)
tel:0256-33-2881

平成23年12月20日作成(11-T-08966)

takahashi.jpg

投稿者 fujita : 10:15

2012年01月24日

3年ぶりの弥彦神社で年越しの巻(担当:五十嵐裕一)

弥彦神社に大晦日の夜に参拝に行ってきました、弥彦に行くのは3年ぶりで、夜中11時頃、仲間5人で集まり出かけました。途中までスムーズに行けたのですが、赤い鳥居をすぎたあたりから混み始めて、駐車場、手前のサークルK辺りからは渋滞が始まりノロノロ運転状態!

時刻は11時30分。車の中での新年はイヤだな~と思いながら、何とか駐車場へ行くと、運良く、とめることが出来ました。

3年前と変わらず相変わらずの人混みでした出店もかなり出ていて賑わっていましたよ!
自分たちはそんなのに目もくれずに、ロープウェイ乗り場にダッシュして行き、頂上を目指しました!
11時50分頃ロープウェイ乗り場に着き頂上で新年むかえるかなと思ったのですが、待合室であけおめでした・・・。ロープウェイに乗ると5分で9合目までいけます。
11時45分~12時15分くらいまで花火が上がっていていますし、夜の街明かりもとてもキレイでしたよ!

頂上付近の食堂でみんなでそばを食べて、暖まってからさらに上を目指しました。
途中、初日の出を見るためなのかテントを張っている人もいました。やっとのことで頂上に着きました・・・。達成感はあったのですが、寒さで体が「かっちかちやぞ」でした(笑)

頂上でも参拝する場所があるのでそこで参拝してきました!
その後、仲間の家で「大貧民」をしてその日は終わりました・・・。
来年はちゃんと二年参りしたいと思いました!

igarashi.jpg

投稿者 fujita : 09:57

2012年01月23日

雪道でヒヤッとした話の巻(担当:熊倉俊之)

今回は雪道の運転でとても危なかった話です。

友人の自宅へ向かう途中のことです。その日はとても冷え込んでいました。道路も凍っていたので、ゆっくりと走行していました。何もなく無事に到着すればいいのですが・・・。

目の前には下り坂が見えてきました。そのとき、前にいた車が突然ブレーキ。
なぜ?慌ててブレーキ、しかし・・・止まらない。ヤベ、ぶつかる~!
道路が凍っているのと、下り坂、まさに最大のピンチ!前の車も横を向き始めている。
たぶん滑っている。追突だけは避けたい、何とか回避しなければ。

対向車が来ていなかったのでとっさに右に避けました。ギリギリセーフ!前にいた車の人が降りてきて一言「すみません、大丈夫ですか?」「あっ・・・大丈夫です」。何事もなく済みました。心臓がバクバクでした。

さらにもうひとつ・・・事故です。
ある夜の帰り道、この日はシャーベット状のべちゃべちゃ雪でした。道幅も狭くしかも車の通りの少ない峠道。走行中に何度か轍(わだち)にハンドルを取られそうになっていたので慎重に運転!ゆる~いカーブに差し掛かった。アクセルを少し抜いたその時、突然車が一回転!やばい、完全に事故ってしまう。なぜかとっさにサイドブレーキ、そして必死にフットブレーキし、180度回転して止まった。しかし脱輪、最悪です・・・。
自力ではどうしようもできない状態。とりあえず助けを呼ぼう。しかし、こんな時に限って携帯は充電切れ。車も来ません。
途方にくれていると・・・光が!車です。助けて~!親切な方が止まってくれました。
そして、牽引ロープで引き上げてくれました。「ありがとうございます、助かりました」。お礼を言うとその人は「気をつけて帰りなよ」と一言いい、走り去りました。かっこよすぎる。
車は幸いにも傷もなく無事でした。運が良かったです。

恥ずかしいですがこの話は私の過去の体験談です。新潟の路面状態は頻繁に変わります。皆さんも運転には最善の注意をしましょう。

kumakura.jpg

投稿者 fujita : 09:53

2012年01月22日

ホンダ『NBOX』の巻(担当:細野夕子)

タント、パレットに続き、ホンダからもついにスライドドアの広々軽自動車がデビューしました。

201202-01.jpg

★軽最大級の室内空間です。
通常は後席や荷室の下にある燃料タンクを前席の下にもってくる事で、後席から荷室の床を劇的に低くする事ができました。荷室に自転車を積むのだってラクラクです。両側スライドドアの開口幅も64cmと広く、とっても使いやすくなっています

★アイドリングストップも標準装備。
燃費だけでなく、「燃費と走り」その両立をめざして、エンジンとCVTを新開発しました。
カスタムには、ターボもありますよ~。

201202-02.gif

hosono.jpg

投稿者 fujita : 10:44

2012年01月21日

自衛隊の頑張りに感謝の巻(担当:谷江正信)

今回は全然、車の話じゃないので、ごめんなさい。

私の兄弟は男3人ですが、2番目の弟は自衛隊員です。毎年正月に帰ってくると、色々話をします。
今年は、東日本大震災の話が多かったですね。やはり、現場の隊員はかなり過酷な現場だったようです。

テレビで聞くより、はるかに過酷。
我々が知るより、隊員は危険な現場で任務に就いています。原発が水素爆発した時、ヘリから水を放水しても原発の冷却には効果が薄いことは自衛隊側も理解していたので、「隊員を危険にさらす訳にいかない」と上層部は反対でした。しかし、日本の本気度を世界に見せる為だけに実行しました。ヘリの床に鉛やタングステンを引いても、計測機は原発のはるか彼方で振り切れ、上空に来た時には、もはや放射線をどれほど浴びているのか、わからなかったそうです。仙台の松島基地では、重要施設が水没して外部との連絡も取れない中、「この基地は救助のために絶対重要になる」と自主的に不眠不休で数日で復旧させました。使える暖房機器や食糧は地元住民に配り、隊員達は毛布と乾パンぐらいしか無かったそうです。寒さのため夜は体育館で寄り添って寝ていたらしいです。マスコミは報道しませんが、それでも一部の住民からは「役立たず」「夜は休むのか」などと罵声を浴びせられたそうです。自分の家族の安否もわからず任務に就いているにも関わらずです。それでも数日で復旧させた自衛隊員は尊敬します。

本当の役立たずは誰?
皆さんも感じている通り、政府の対応はずさんです。当初、自衛隊員を5万人規模で派遣する予定でしたが、日本で一番偉い人が、「自衛隊を10万人派遣する」と言い出しました。それを自衛隊の上層部が聞いたのは、信じられないことにテレビだそうです。人数が5万人増えることは、並大抵ではありません。結果、初動が遅れ米軍との連携も遅れました。本当に思いつきで行動される方のようです。

自衛隊員の士気の高さ!
最近は減って来たようですが、前はよく「自衛隊は不要、国防費は無駄」などの声を聞きましたね。それでも、隊員は士気が高いです。今回の災害も自衛隊の働きは「国民のため」そのものだと思います。原発が水素爆発した数日後、私の携帯に弟から電話がきました。「兄貴、オレ原発いくわ」私が「任務か?」と聞いたら「志願したよ」と。おそらく母には言いにくいので私に電話してきたのだと思います。私は「気を付けて頑張れ」としか言えませんでしたが、母はやはりショックだったみたいです。危険な作業に志願する隊員は沢山いるでしょう。自衛隊は頼りになる!と思ってくれればうれしいです。最後に一つだけ、災害直後テレビの情報番組を見ていたら、女性のコメンテーターが、明るくて暖かく綺麗なスタジオで、綺麗な服を着ながら言っていました。「自衛隊は働け!」忘れられない言葉です。

tanie.jpg

投稿者 fujita : 10:08