« 2011年09月 | メイン | 2011年11月 »

2011年10月号 タイトル

2011年10月31日

男4人で浜省のライブの巻(担当:藤田英昭)

先日、燕市の友人に「浜省のチケットを取ったから行こう!」と誘われた。
5年前に新潟に来た時にも行ったことがあったが、今回は長野だという。「長野まで行くのか・・・」と思ったが、彼は埼玉スーパーアリーナや横浜アリーナなどに行っているので、そんなに遠いと感じていないらしい。まあ、前回のように男4人で行くので、なんとかなるだろうと思っていた。長野市内のビックハットという場所が会場で、夕方4時半の開演に行けばよかったので、3時半位を目指して行くことになり、途中でどこかでお昼をという事になった。

当日、朝11時頃に燕市の友人宅に集合して出発。燕市からなので高速は西山ICを使い、分水から116号線を走った。長野でのお昼となると、やはり蕎麦を食べたくなるのだが、この前、小布施のとある蕎麦屋さんで失敗した経験があるので、戸隠あたりの温泉街で蕎麦を食べようと言った。そうなると高速の出口は長野県に入ってすぐの信濃町ICになる。ところが、どういうわけか男4人で車に乗っているのに、話が尽きなく、皆それぞれの子供の話で盛り上がっていた。高校生で陸上部のキャプテンになったり、中学3年生で野球部の活動が終わり、サッカーをやっている息子や、うちはまだまだ小学校の学童野球に一生懸命になっていることなど・・・どちらかというと、子供よりは親が一生懸命になってしまっているようだった。高速道路でそんな会話をしていると、いつの間にか長野県に入ってしまい、出口の信濃町ICを過ぎてしまった。「やっぱここだった!」と言いながら次の飯山、豊田ICで降りた。

201111-08.jpg高速を降りると、もうひとつ気づいた。私が後部座席に座っているのでナビの操作ができない。そもそも信濃町から国道18号線を通っていくイメージがあったので、ナビには頼らずに行こうと思っていたが、一つ先のICで降りたので、ここはナビに頼りたかった。多分、我々くらいの世代になると、ナビゲーションは付いていても、普段はオーディオぐらいしか使っていない。この時も車の運転手は予習と言って、浜田省吾のDVDをかけていて地図表示にはしていなかったし、助手席の殿方もナビのタッチパネルの操作が、自分の持っているスマートフォンのようにはいかず、操作がままならない。飯綱高原を目指したり、牟礼の町を通ったり・・・。ようやくたどり着いて、ホッとしながら蕎麦をいただく。
さあ、次だ!

■手打そば処『千成(せんなり)』
住所:長野県長野市戸隠2339
TEL:026-254-2889

■長野ビックハット
http://www.nagano-mwave.co.jp/bighat

fujita-h.jpg

投稿者 fujita : 14:45

2011年10月30日

和食レストラン『いずみ』の巻(担当:高橋利典)

今回お勧めするのは北入蔵にある和食レストラン『いずみ』です。

何気によく通る道にあり、気になって行ってみました。
外観は蔵のような建物で、中は広く快適な食事が楽しめます♪メニューも豊富で定食、麺類、デザート、一品料理もたくさんあるので、お酒を飲む方も楽しめます。
私は初めて行った時に生ガキがあったので頂いたのですが、これがまた絶品で、2つ頼んでしまいました!

201111-07.jpgはまりにハマって何度も行った程ですが、他にミックスフライ定食を食べてみたのですがボリューム満点でした!

二階には宴会場もあるので皆さんもぜひ足を運んでみて下さい♪

■和食レストラン『いずみ』
住所:三条市北入蔵2丁目17-39
TEL:0256-38-2802

toshinori.jpg

投稿者 fujita : 14:41

2011年10月29日

夏の終わりに心霊スポットの巻

こんにちは!
今回は夏の終わりに心霊スポットへ行った時の話です。

その日は友人4人とノリで「心霊スポット行こう」となり、携帯で調べて「日蓮」という所へ行く事になりました。
場所は角田浜から少し山の方へ入った所にあり、車では入口に入れないので、車を降りて歩いて行くことに。

山の中で1m先も見えないくらい真っ暗なので、ライトを照らし入口まで行くと大きな木が横に生えていて気味が悪かったです。そこで怪奇現象が起きたりするようです。

洞穴の中には石が積まれておりそれを倒すと悪い事が起こるなどとネットに書かれていたので、気を付けて歩きました。結局、何も起きずに帰ってこれましたが、本当に不気味な所でした。
オススメはしませんが、興味のある方は是非・・・。

gochou.jpg

投稿者 fujita : 14:39

2011年10月28日

ナビのせいで災難・・・の巻(担当:牛膓和輝)

今回は、山形県に車で行った時の危なかった話です。

その日は雨が降っていて最上川の水位があがっていて、家の前まで水が来ている所がありました。
ナビの言う通りに車を進めると、通行止めや海沿いを走っていたら海が荒れていたり、目的地までは大荒れ。
翌日も銀山温泉にナビで使って行ったら、徐々に山のほうへ行き、とても狭い山道を走りました。
ガードレールが壊れていたり、道が砂利道で急カーブだったり、道が狭くて車とすれ違う事ができずバックしたりと、なんとか温泉に行くことができました。
雨が降っていなかったのが幸いです・・・。

ナビは便利ですが、こんなこともあるので気をつけようと思いました。

gochou.jpg

投稿者 fujita : 14:27

2011年10月27日

Cafe'37(カフェ・サンナナ)の巻(担当:金井 章)

先日、新潟駅南にあるCafe'37というバーで、友人の結婚式の2次会をやりました。
外観は白でまとめてあり、アメリカンな感じでした。

201111-06.jpg
中に入ると、落ち着いた雰囲気の店内で、手前にカウンター席があり、奥に行くとテーブル席がありました
。メニューは、カクテルやビールなど種類が豊富でした。
お昼は、ランチメニューもありますので、そちらもオススメです。

■『Cafe'37 カフェ・サンナナ』
住所:新潟県新潟市中央区米山1-10-1
TEL:025-248-1137 営業時間:19:00~26:00 定休日:不定休

kanei.jpg

投稿者 fujita : 14:23

2011年10月26日

フィルターの役割についての巻(担当:藤田義彦)

皆様こんにちは!
今回は車に付いている様々なフィルターについてです。

「フィルターって何?」「何処に使われているのか?」と思われている方も多いと思います。車に使用されているフィルターの主たる物はオイルフィルター、エアフィルター、燃料フィルター、エアコンフィルター等があげられます。

■オイルフィルター
エンジンオイル中の不純物を取り除き綺麗なオイルをエンジン内に送る役割です。使用するうちに徐々にフィルターに不純物が溜まり目詰まりを起こし、オイルの流れが低下し濾過していないオイルがエンジン内に流れてしまいます。当社では1万キロを目処に交換を推奨しています。

■エアフィルター
エンジンの空気の取り入れ口に付いている部品です。エンジン内にゴミや砂を入れさせない為のもので、使用するうちにフィルター内にゴミなどが付着して性能が低下します。こちらも目詰まりで、エンジンの不調や燃費の悪化につながりますので、定期的に交換しましょう。

■エアコンフィルター
エアコン内に取付られ、埃や花粉、排気ガスを取り除き、綺麗な空気を車内に送ります。やはり、使えば目詰まりでエアコンの風量の低下や車内の空気が悪くなりますので、交換が必要です。

201111-05.jpg
■燃料フィルター
燃料内に混ざる異物や水分を取り除く役割を果しています。これも、目詰まりをおこし燃料の供給がスムーズに行かなくなります。エンジンが掛からなくなったり、止まったりする場合がありますので、これも定期的な交換が必要です。いずれにせよ、フィルター類は定期的に交換して快適なカーライフを送りましょう。詳しくは当店スタッフまで!

fujita-y.jpg

投稿者 fujita : 14:19

2011年10月25日

おくるま搬送時選べる特約はおすすめの巻(担当:高橋武史)

「自動セットのロードアシスト(車両搬送費用補償特約およびサービス)」
車両搬送サービス(レッカー費用<1回の事故について10万円が限度>)、緊急時応急対応サービス(バッテリー上がり*1、カギ開け(一般のキーシリンダー錠)、スペアタイヤ交換等)、燃料切れ時ガソリン配達サービス(一年に一回10ℓまで)、おクルマ故障相談サービスなどは、自動セットです。
*1バッテリー上がりの際にケーブルをつないでエンジンをスタートさせることをいいます。

「オプションのおくるま搬送時選べる特約」
もし、ご契約のお車が事故や故障により「走行不能」(レッカー搬送)となった場合や、盗難に遭ってしまった場合に、様々な費用が必要になることがあります。それを補償するのが、「おくるま搬送時選べる特約(車両搬送時の諸費用補償特約)」です。事故や故障などでレッカー搬送され、お車の修理期間中の代車として「レンタカー費用」(30日限度)や、お車の納車費用(引取り費用)、遠方での事故により、緊急な宿泊費用・自宅や目的地までの交通費、コンサートチケット・旅館・ホテルなどのキャンセル費用などを補償してくれる特約です。
水害で車が水没した際に、レンタカーを借りることができました!!(レッカー搬送後)盗難に遭い、通勤に車が必要でしたのでレンタカーを手配してもらいました!!「ロードアシスト」+「おくるま搬送時選べる特約」の2つで安心!!

---------------------------------------------------------------------------------------------
※サービスの内容は予告なく変更・中止となる場合があります。
※事前に東京海上日動へのご連絡なく独自に手配されますと、各種の案内や手配を行うことができません。
※1回の事故の補償額には限度があります。また限度額はメニューにより違いますので、「パンフレット兼重要事項説明書」をご覧下さい。
※このチラシは、「自動車保険・ロードアシストおよびおくるま搬送時選べる特約」の概要を説明したものです。ご契約にあたっては、必ず『重要事項説明書』をよくお読みください。また、適用できる規定・割引や特約等には一定の条件がある場合があります。詳しくは「ご契約のしおり(約款)」をご用意しておりますので、必要に応じて代理店又は下記保険会社にご請求ください。
ご不明な点等がある場合には、代理店または下記保険会社までお問い合わせください。

お問い合わせ先
(取扱代理店):〒955-0807新潟県三条市片口2番地2 アメニティカーショップフジタ(藤田自動車)
tel0256-36-5488
(引受保険会社)東京海上日動火災保険㈱(担当支社:新潟支店三条支社)
tel0256-33-2881平成23年9月27日作成(11-T-05585)

takahashi.jpg

投稿者 fujita : 14:14

2011年10月24日

寺泊岬温泉『太古の湯』の巻(担当:五十嵐裕一)

キャンプをした帰りに疲れた体を癒しに、みんなで温泉に行こうという話になり、寺泊にある日帰り温泉『太古の湯』に行ってきました。自分は温泉好きで、初めて行くところだったので、わくわくしていました。

日曜日だからなのか、駐車場は止める所がないくらいでした。入口近くに足湯があり、無料で入れます!
中に入り、受付で入浴料金を払い温泉にレッツゴー。
浴室はあまり広くないなという印象でしたが、温泉はとろみがあり湯の温度も熱く気持ちよかったです。小さいですがサウナもありました。結構、温度が高く必死に耐えたのですが5分が限界でした。その後、水風呂に入ったのですが、ぬるくて残念でした。

自分が行った日は雨で浴室から見る景色は良くなかったのですが、晴れた日は夕日を見ながら温泉に入ると更に気持ちいいのだろうなーと思いました。湯上りにお食事処で日本海ソフトが売っているので是非、食べてみてください。美味しいです!自販機にビンのコーラが売っていたので思わず買ってしまいました。今ではあまり見かけなくなりましたよね。炭酸のシュワシュワが強くて美味かったです!体も心もリフレッシュできます、是非オススメです。

■寺泊岬温泉『太古の湯』
住 所:長岡市寺泊野積107-23
TEL:0258-75-5533 営業時間:10:00~22:00
定休日:年中無休
料 金:大人(中学生以上)600円、小人350円(3歳以上)、
     3歳未満無料。
     ※18時以降は大人400円、小人200円。
     ※回数券(11回分+ソフトドリンク)6000円もございます。
     タオル50円、バスタオル100円、浴衣100円、
     3点セットは200円。

igarashi.jpg

投稿者 fujita : 14:09

2011年10月23日

FT-86いよいよ登場!の巻(担当:熊倉俊之)

トヨタ自動車から待ちに待ったFRスポーツカーが来年の4月にデビューします!

その名も『FT-86(仮)』

あ~~長かったなぁ~!2年位前からモーターショーにてコンセプトカーとして登場。久々に面白そうな車だなっと雑誌を見ていると、なんとシャシー、エンジンはスバル自動車の物を使用し、ボディーの設計はトヨタ自動車とかなり異色の組合せでビックリしました。
しかし、そのあとは発売予定や価格などは全く音沙汰なし・・。いつの間にか「FT-86コンセプトⅡ」になっていました。本当にメーカーから発売するのか?このままコンセプトカーのまま消滅してしまうのではないか?まるで、童夢・零やMID4のような夢のスポーツカーになってしまうのか・・・などと思っていた矢先に本格的な内容が決まってきた。当初は1.5ℓで150万円クラスのFRスポーツだったが、やはりそれは難しかったのでしょう(スバルとの共同開発の時点でやはりエンジンは2.0ℓに決まっていた?)。価格は250万円程度になる予定!今までハチロクに乗っていた人や、憧れていた人、ハチロクの復活を望んでいた人は、やはり即購入してしまうのではないでしょうか?また、低迷中のスポーツカーブームが再到来してくれるといいですね。

201111-04.jpgちなみにスバル自動車から「スバルBRZ」という名前で遅れて登場の予定です。詳細は不明ですが。駆動方式やターボ化などの変更等があるために遅れるのでしょうか?こちらも、どのようになるのか楽しみです。僕が購入するので、インプレッションを楽しみにしてください!

kumakura.jpg

投稿者 fujita : 14:03

2011年10月22日

ピクシス スペースの巻~トヨタから初の軽自動車が登場しました~(担当:細野夕子)

「トヨタの軽自動車はないの?」と、たまにお客様に聞かれる事がありました。
トヨタから軽自動車が発売されるのを待っていた方も少なくはないと思います。ついに出ましたよ~!

201111-02.jpg

★ムーヴコンテとの違いはあるの? 
実はこのピクシス、ダイハツからOEM供給を受けた物で「ムーヴコンテ」そのものなのです。 
私もカタログを見比べてみましたが、エンブレム(Tのマーク)以外、グレード展開もカラー も価格も全て同じでした。 やっぱりトヨタの方が売れちゃうんですかね~?  だけど、ダイハツの方が値引きがイイとか・・・?(笑)

201111-03.gif

hosono.jpg

投稿者 fujita : 13:57

2011年10月21日

NSR250復活近しの巻(担当:谷江正信)

私の愛車90年年式NSR250の復活が近いです。
10年以上、動いていませんでした。

原因は97、98年の2年間はレースで同じNSRを使用していて、レース用のバイクの部品が壊れるとこっちのバイクの部品を使っていた為に動かなくなっていました。99年からヤマハに乗り換えましたが、お金がなく、とても直す余裕はありませんでした。 9月末の状況はブレーキのオーバーホールが終わり、キャブレターのオーバーホール中です。エンジンのオーバーホールは終わっていますので、キャブが終われば走行可能になります。10月の始めには終わっている予定です。

クランクケース、リードバルブ、2ストロークエンジン
国内では排ガス規制で、ほぼ絶滅したエンジンです。80年代後半~90年代までは250cc以下のバイクのエンジンの主役でした。4ストロークエンジンと違って、複雑なバルブ機構を持たないので、非常にコンパクトです。チャンバーと言われるマフラーは排気の脈動を利用して4ストエンジンのバルブの役目をするため、複雑な形をしています。カッコイイですよね!

ジャパニーズクオリティーを実感
改めて思うと90年の工業製品は日本製が多く、このバイクも日本製で21年経過していますが、エンジンや車体はもちろん、プラやゴム部品も未だに使用に問題がありません。外装のカウンリングもプラ製ですが、ツヤもあってまだまだ使えます。今は、バイクに限らず車の部品等も海外生産が多く、これほどの耐久性はないでしょう。コスト削減の為とはいえ、昔の物の方が長持ちするってどうなんでしょうかね?

一回はツーリングに行きます!
寒くなる前に一回はツーリングに行ってこようと思います。行ったらまたご報告します。最近はNSRのようなレースタイプのバイクはほとんど無いので、中学生に珍しいらしく、子供の友達には「すげーカッコイー」と大人気でした。自分の子供が生まれる、だいぶ前のバイクだと思うと何か複雑な気持ちですね。

201111-01.jpg

tanie.jpg

投稿者 fujita : 13:08