« 2011年04月 | メイン | 2011年06月 »

2011年05月号 タイトル

2011年05月31日

奈良県法隆寺の旅の巻(担当:藤田英昭)

先日、大阪、奈良に行く機会があった。
大阪は何度か行ったが、奈良は今回が初めて・・・。それも主要な場所をまわることが出来た。

大阪からバスで出発したのだが、高速道路を通って東大阪市を過ぎると正面に山が見えてくる。これが生駒山といって歴史的に有名なようだが、私にはやはり関西のことはピンとこない。 

この生駒山の中を通っている長いトンネルは、第二阪奈有料道路というらしい。6kmほど走るとトンネルを抜ける。もう奈良県に入った。しばらくして高速道路を降りるとそのまま、まっすぐな道路だった。ガイドさんが突然「左側をご覧下さい」と言ったので、目をやるととても広い敷地に大きな門があった。これが平城の都か・・・。ようやく奈良に来て、昔習った教科書の記憶がよみがえってくる。
710年(ナントキレイナ)平城京と覚えたものだった。

そのまま直進を続け、奈良市役所、近鉄奈良駅、奈良県庁舎とみて奈良公園に着いた。
ここで専用のベテランガイドさんによる案内で、東大寺の大仏や春日大社を巡ることができた。高校時代、野球部だけが秋季大会と重なって修学旅行が行けなかった。やっと念願かなって奈良の大仏さんを拝むことができたのだ。

その後、近くの薬師寺などを散策したが、予定にはなかったのだけれども法隆寺にも行ってくれることになった。
しばらくはバスに揺られていた。回りを見てもまったく地理がわからない。景色は四方山に囲まれている地形なので、方角なども全然わからない。ただ、時折、大和郡山市とか天理とか少しは聞いたことのあるような地名が目に入る。
201106-08.jpgやがて山並みが近づいてきて、法隆寺という標識を曲がって、なにやらお土産屋さんが並ぶ通りでバスが止まった。月曜日の夕方ということもあり、まわりはだいぶ空いていてお店も閉まっているお店もあった。

が、しかし、中に入ってあの五重塔を見ると、なんとも言えない気持ちになった。
「柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺」と正岡子規の歌とこの景色、まさしく学校の教科書そのものだった。何か1000年以上も前の歴史ではあるが、自分にとっては、まるで子供の頃の思い出がよみがえったようだった・・・。

■奈良公園 奈良県奈良市春日町469
http://www.pref.nara.jp/dd_aspx_menuid-1713.htm

■法隆寺
http://www.horyuji.or.jp/

fujita-h.jpg

投稿者 fujita : 19:02

2011年05月30日

たからやフルーツの巻(担当:高橋利典)

回紹介する店は、三条東駅近くのたからやフルーツ本店です
果物専門店として創業50年余りになるお店です。

果物の味にこだわり、鮮度にこだわり、作る人にこだわりっているだけあって、どの果物も味は格別です!
テレビにも取り上げられた果物も置いてありますよ(^O^)
201106-07.jpg世界バリバリ☆バリューで取り上げられた「冠雪の実」「蜜の宝」などの林檎がありますd(^_^o) 

是非果物を買う際は一度行ってみてください。

------------------------------------------------------

■たからやフルーツ本店
住所:東三条一丁目19ー11
TEL:0256-32-2554
営業時間:8時30分~19時30分



toshinori.jpg

投稿者 fujita : 19:00

2011年05月29日

プレミアムウインドシールドの巻(担当:鹿間 正成)

こんにちは! もうすぐ梅雨の季節になりますね。
なので今回オススメするのは「プレミアムウインドシールド」です。

これは車の窓ガラスをコーティングして雨を弾いて汚れを防ぐもので、ガラスに特殊フッ素化合物を化学結合させてなんと12ヶ月以上も効果が持続します。
市販で売られているシリコーン系撥水剤が1ヶ月ぐらいしかもたないのでそれほどすごい持続力というのがわかります。
雨の日の視界不良による交通事故防止にもなるので梅雨になる前に一度お試ししてみてはどうでしょうか?

お値段や施工時間などは当店スタッフにお気軽にお聞きください。

gochou.jpg

投稿者 fujita : 18:58

2011年05月28日

加湿空気清浄機の巻(担当:牛膓和輝)

今年は花粉が多いですね。私も軽い花粉症になりました。
そんな時にオススメする物は加湿空気清浄機です。

何種類かありますがSHARPのプラズマクラスターを紹介します。加湿つきなので普通の空気清掃機よりも強力です。花粉対策や、梅雨時のカビ対策や、ペットの臭い、ダニ分解・除去やウィルスの作用を抑える効果があります。ハウスダストセンサーや加湿中時の給水のお知らせや、ニオイセンサーなどのモニターがありますのでわかりやすいです。

簡単にフィルターを外して洗え、タンクに水を入れるのも楽ですし、集じんフィルター、加湿フィルターの交換はだいたい10年間大丈夫です。風量も自動、花粉、強、中、静音と種類があります。取っ手・キャスターが付きなので移動も楽。

これからの季節、梅雨がきますのでじめじめした湿気対策などにも役に立つものです。

gochou.jpg

投稿者 fujita : 18:56

2011年05月27日

いい経験になりましたの巻(担当:金井 章)

以前、エンジンの冷却水漏れ修理で入庫した車のことです。

お客様が冷却水の予備タンクが短期間で減るというので、点検に来られました。そして、エンジンルームを見てみると、冷却水の漏れているところを発見しました。すぐさまお客様に、見積もりを連絡、すると、車が古かったせいもあり、すこし考えるとのこと。しばらくして連絡があり、修理してほしいとのことでした。

さっそく部品を取り寄せ、作業を開始。外す部品が多く、修理書を見ながら慎重に作業しました。すべて組付けしてエンジンスタート。・・・が、しかしかからない・・・。何が悪いかと分解したところをチェックしたところ、不具合の部分が他にも出てきました!やっぱり古い車だから仕方ないかと思いつつも、お客様に連絡して修理の了解を得ました。ちょうど手頃の中古部品があったので、なんとか助かりました。部品を交換して、エンジンスタート!

・・・しかし、また掛からない。お手上げ状態で、仕方なくディーラーに聞いてみると、その車は燃料のエア抜きが大変だとのこと。たしかに分解時に燃料装置を外し、エア抜きもしっかりしたつもりだったが、この車は甘かったようでした。

その後、バッテリーを他の車で直つなぎで、エンジンスターターを回しっぱなしにすると、徐々に燃料のエアが抜けていき、やっとのことでエンジンが掛かりました。いつものエア抜き方法ではうまくいかない車もあるのだと知り、まだまだ経験不足だと痛感しました。今回の事はとても良い経験になりました。

image

投稿者 fujita : 18:54

2011年05月26日

アルビ観戦日記パート2の巻(担当:藤田義彦)

皆様こんにちは!アルビ観戦日記パートⅡです。

3月に入り今季もJリーグが開幕、我等がアルビレックス新潟も開幕戦を3-0で勝利、幸先のいいスタートが出来た。今季のアルビは昨年に引き続き、主力選手数人が移籍、今年はどうなる事やらと思っていたが、その分、生きのいい若手が台頭してくるものだ。

3月12日ホーム開幕戦、3月は我々車屋にとって1番忙しい時期だが、いつもこの日を楽しみにしてた。しかし、3月11日、日本中を震撼させた大地震の発生。被害は想像を絶する大きさで次の日のJリーグの全試合の中止の決定。まあ残念だけど仕方ないなと思っていた。再開はいつなのか・・・。最悪、今季は絶望とも思っていました。

そんなこんなで待ちに待った4月24日、ホームでの初試合。この日は娘と観戦。最近は娘も親と一緒に居るよりも、友達と遊んでる方が楽しいらしい。娘の成長を実感しながら、久しぶりの父娘の二人だけのお出かけ。ビッグスワンに到着するといつも観戦している場所より、端の方に席を陣取る。なんだかんだ言ってもホーム開幕戦、客席は結構埋まっている。

201106-06.jpg昼ご飯を食べたりしてるうちにキックオフ。前半早々に点が入り、今日はゴールラッシュかと思っていたら、その後は一進一退の攻防。前半を1-0で折り返す。後半が始まるとアルビは劣勢に、その後同点に追い付かれ、そのまま試合終了。ホーム開幕戦は引き分けに終わりましたが、サッカーを見れるという環境にある事に喜びを感じ、スタジアムを後にした。

最近のお気に入りの選手はゴールキーパーの東口選手と三条出身の酒井高徳選手。是非、二人とも日本を代表する選手になってくれる事を願っています。

image

投稿者 fujita : 18:52

2011年05月25日

他車運転危険補償特約2の巻(担当:高橋武史)

他車運転危険補償は、ご自身やその家族が借りたお車を運転中に生じた対人・対物事故について、この保険金が支払われる保証です。
車両保険にご加入の方は借りたお車をご自身の車とみなし、補償します。       

ただし、気をつけないといけないのが家族間の事です。

例)
実家暮らしのワカメちゃんが、一人暮らしのカツオくんのアパートに遊びに行きました。ワカメちゃんがカツオくんの車を運転中に事故を起こした場合は、ワカメちゃんの自動車保険の他車運転危険補償で補償できますが、カツオくんが実家暮らしだと補償されません。

カツオくんが帰省して父親の車を運転した場合は補償されますが、父親はカツオくんの車を運転した場合は、補償されません。

なかなか難しいですね!!

他車運転危険補償は、大体の保険に自動付帯ですが、わからない場合は、お気軽にお問い合わせください。

このページは他車運転危険補償特約(保険会社により名称が異なります。)の概要を説明したものです。ご契約にあたっては、必ず「重要事項説明」をよくお読みください。
詳しくは「ご契約のしおり(約款)」をご用意しておりますので、必要に応じて代理店又は下記保険会社にご請求下さい。
ご不明な点等がある場合は、代理店または下記保険会社までお問い合わせください。

--------------------------------------------------------

お問い合わせ先
(取扱代理店)
〒955-0807 新潟県三条市片口2-2
アメニティカーショップフジタ(藤田自動車)
TEL:0256-36-5488
(引受保険会社)
東京海上日動火災保険㈱(新潟支店三条支社)
TEL0256-33-2881

平成23年4月27日作成

takahashi.jpg

投稿者 fujita : 18:47

2011年05月24日

話題の生ドーナツを食べましたの巻(担当:五十嵐裕一)

たまたま休日に群馬県にドライブ行った時、けやきウォーク前橋アピタというショッピングモールを見つけました。新潟で言えば亀田のイオンくらいの大きさがあるショッピングモールで、店内が気になり入ってみました。

店内を散策しているとカラフルなドーナッツを並べてあるお店を見つけました。
「スリーリングスイーツ」というショップで、数多くの生ドーナッツが揃えてありました。
ばらでも買えたのですが、12種類ほどあったので6個入りセットを買いました。中には「もちタイプ」のカフェオレやチョコレート、「ケーキタイプ」のマンゴーやストロベリー、他にもチーズケーキや抹茶味が入っていました!どれも小サイズなので男性なら3口で無くなります!

冷たくておいしいのでお試しあれ~。

実は新潟の伊勢丹地下モチクリーム バリュックというショップでも生ドーナッツが買えるみたいなので、行ってみたいと思います。

■スリーリングスイーツ
201106-05.jpg群馬県前橋市文京町2-1-1(けやきウォーク前橋アピタ内)
月~金・・・・・10:00~19:30
土・日・祝・・・・10:00~20:00



igarashi.jpg

投稿者 fujita : 18:43

2011年05月23日

エコホイールって知っていますか?の巻(担当:熊倉俊之)

皆さんタイヤ交換は無事に終わりましたか? まだ交換されていない方は早めに交換しましょう。

最近エコ家電・エコカー・エコタイヤなどたくさんのエコ商品が出てきています。やはりエコブームなんですね~!
そんな中あまり知られていませんが、ホイールにもエコタイプがあるんです。
タイヤはすでにエコタイヤに交換しているけどもホイールは純正のままという方もたくさんいらっしゃると思います。

そこで今回はブリヂストンから出ているECO FORMEを紹介します。

■エコホイールってそんなに違うの?
ポイント1:ホイールが軽いとハンドリングなど走行性能に変化が現れる。
ポイント2:走行性能が変化し燃費が良くなる。
ポイント3:見た目的に車のイメージが大きく変わります。

■ホイールの重さはそんなに違うの?
215/45R17 純正アルミホイール 約18kgに対し、215/45R17 エコフォルム約 15kgと3kgも重さが違うんです。つまり4本で12kgもエコホイールのほうが軽いのです。ホイールを軽くすることはそんなにすごいことなの? と思ったあなた、バネ下重量(タイヤ、ホイールなどサスペンションの動きによって可動する部分)を1kg軽くすると自動車の車体10kgの軽量化に匹敵するといわれます。ホイールを軽量化するのはそれだけすごいことなんです。

■ホイールはいくらするの?
いいホイールはすごく高いんじゃないかな? そんなことはありません。
201106-04.jpg 例:エコフォルムCRS101 17×7Jインセット531本18,0 00円(税込)4本で72,000円(税込)様々なデザインやサイズがあります。

興味を持ってくださった方、お話だけでも聞きたい方、詳しくは当店スタッフまでお尋ねください。


kumakura.jpg

投稿者 fujita : 18:40

2011年05月22日

トヨタ プリウスワゴンの巻(担当:細野夕子)

待望のトヨタ プリウス・ワゴンタイプの登場です!!
ガソリンの価格が上がる中、ハイブリッド車は人気ですよね。中でもトヨタのプリウスは売れてますね~。
そんなプリウスにワゴンタイプが登場したのでご紹介します。

201106-02.jpg

★7人乗りタイプと5人乗りタイプがあります。
現行のプリウスに比べ、全長プラス155mm、全高プラス85mm、全幅プラス30mmと一回り 大きくなっていて、5人乗りタイプでは荷室がとても大きく、ゴルフバックが4つも積めます。 7人乗りを実現させるために、7人乗りタイプと5人乗りタイプではバッテリーの種類が違う そうです。ただし、性能には全く変わりが無いので安心ですね。

★気になる燃費は?
10.15モードで31.0kmです。同排気量クラスのガソリン車と比べると約2倍です!けれども、走りの性能はガソリン車に全く劣りません!! 楽しみですね。

★ワゴンタイプだけの新しい機能「EV走行インジケータランプ」 
電気エネルギーだけで走行している時に点灯します。ガソリンを使わず走行している時が、一 目でわかります。

201106-03.jpg


200911-2

投稿者 fujita : 18:37

2011年05月21日

チョットブレイク?バイクの話の巻(担当:谷江正信)

私が高校生時代の80年代は、空前のバイクブームでした。私の仲間もほぼ全員乗っていました。今の若い方はあまり乗らないようですね。
しかも最近の400cc以下のバイクは海外生産が多くてびっくりしました。私的に非常に残念です。確かに最盛期の20分の1の生産台数しかないようなので、仕方ないんでしょうかね。

2サイクル最盛期!!
80年代後半は、250ccの2サイクルエンジンが最盛期でした。特にレーサーレプリカといわれる、レース用マシンに近い性能のバイクが、いっぱい走っていました。ホンダNSR、ヤマハTZR、スズキRCVΓなどが、元気良く走っていました。スクーターも元気が良かったですね! 高校時代は、ホンダNS50Fに乗ってました。毎週、○彦に走りに行ってましたね。大事に乗っていましたが、仲間の徹君に貸したら、私の目の前でガードレールにぶつかって廃車です。しかも徹君は谷底に、落っこちて行きました。探すのにてこずりましたが、この前もタイヤ交換に来たので大丈夫みたいです。

今は、2サイクルエンジンは絶滅危惧種です。
2サイクルは排ガスの浄化が難しく、しかも売れなくなったのでメーカーも開発しなくなりました。しかし、チャンバー(マフラー)を交換し、セッティングが出たエンジンは最高です!!4サイクルエンジンでは味わえない加速です! エンジンも美しいです。カッコイイです。機能美ってヤツです。

時代に反して、2サイクル復活!
そこで、ECOの時代に反して、“チーム2サイクル”を立ち上げる事にしました。私が持っている90年式NSRを復活させたいと思います。落っこちた徹君も貴重なヤマハR1-Zを持っているし、仲間の文孝君は伝説の88NSRを持っています。今は、すべて不動バイクですが、夏ぐらいには復活させてツーリングでもしたいですね。201106-01.jpgちょっぴり空気を汚しちゃいますが、普段プリウス乗ってECOに貢献しているので、許してください。しかし、90年式って言うと本社のメカニック鹿間君より年上な気が・・・。


tanie

投稿者 fujita : 18:33

2011年05月02日

ヘッドライトは暗くないですか?の巻(担当:坂田欣平)

自動車の検査の項目の中にヘッドライトの光軸の測定があります。そのヘッドライトには、ガラスのレンズのタイプとプラスチックのレンズのタイプがあります。
後者の場合、年数が経つと外側が曇ったようになり、カットラインがはっきり出なかったり、光度が上がらなくて保安基準に適正しない場合があります。そんな時は細かいコンパンドでレンズの表面を磨いて、保安基準に適合するようにするのですが、くもりがひどい場合はかなり時間もかかりますし、手が疲れてしまいます。
そんなわけで私としてはガラスのレンズで統一してほしいと思っていますが、コストの問題でメーカーとしてはそうもいかないのでしょうが、この先数年して曇らないプラスチックのレンズを開発してほしいと思っているところです。
曇ったレンズの場合、バルブ(球)を交換しても効果があります。

sakata.jpg

投稿者 fujita : 10:21

2011年05月01日

地図を見て案ずるの巻(担当:藤田英昭)

私のデスクの前には東北地方の地図が貼ってある。東北全図2003年と書かれたポスター大の地図は実は私の原稿には欠かせない存在だった。皮肉にもこの度も欠かせないものになってしまった。
3月11日午後、お客様のところへ行こうと四日町辺りを走っていると、急に目の前の車がハザードを出して止まった。おいおい、こんなところで止まるなんて・・・と思っていたら、次の瞬間ブラブラと電線が大きく揺れはじめた。
地震だ、それも大きい!
すぐに横のツタヤの駐車場の広い場所に入り、エンジンを切って車から出た。まだ揺れている・・・数分は横に揺れていたような気がした。急いで会社に電話をしたが、もうすでに回線が繋がらない。
急いで会社に戻ると、震源は宮城県沖、津波の警報が出ていた。
数十分するとテレビからは信じられない光景が流れる。
2004年7月13日忘れもしない日から7年が経とうとしていたが、まさかもう一度、自動車が水に流される光景を見ようとは・・・。
地震は金曜日の午後に起きて翌日の土曜日には、ますます被害の状況が入ってくる。段々と地震そのものよりも津波の被害がひどいことが解ってくる。太平洋側の沿岸部が壊滅的な被害で町そのものが無くなっているのだ。一体この津波はどこから始まってどこまで波が押し寄せたのだろう・・・。

翌日曜日、我々と同じ同業者のロータスクラブの整備工場もたくさんあるはずなので、まず北から青森県、ロータス加盟店23社の位置をすべて調べてみた。
やはり心配なのは太平洋側に面している、むつ市や八戸市の沿岸部数キロといったところで3社ほど存在していた。
201105-10.jpg次は岩手県、宮古市に1社、大船渡市に2社、それも港町の方に陸前高田市に1社、この5社は確実に津波に流されたか、少なくとも水没は免れていない・・・。
北は久慈市から始まる岩手のリアス式海岸、この深い湾の奥まで大津波が襲ったことになる。宮城県、仙台市では、あの宮城野区、若林区に7社もあった。石巻市、塩釜市で4社、あの亘理地域で5社ほど、いずれも被害はこの段階では不明であったが、やはりロータスのお店はいたるところに存在していた。
福島県の原発エリアでも2、3社、茨城県でも沿岸部には7、8社ほどある。
地図を眺め、八戸から福島のいわき、小名浜までかなりの距離になる・・・。

この津波被害、7年前にわが町でも起きた水害の何百倍になるのだろうか・・・。

fujita

投稿者 fujita : 10:19