« 2010年03月 | メイン | 2010年07月 »

2010年06月号 タイトル

2010年06月30日

高柳から松代町への巻(担当:藤田英昭)

随分前になるが、子供をつれて柏崎市の高柳町にある「こども自然王国」へ行ったことがあるが、連休に予約が取れたので今度は泊まりで出かけた。
以前は日帰りだったので、泊まりで来れば精一杯遊べるなと思っていたのだが、いざ来てみると遊んでいる子供は小さい子供が多くて、遊具で遊んでいる息子はもう今では物足りないようだった。時間の経過と子供の成長の証でもある。

翌日のお昼を下の駐車場に期間限定で出していたそば屋さんに入った。そばが出てくるまで店員さんが大きなシャボン玉を作ってくれたりして子供と遊んでくれた。そばを食べた後も川辺や向いの山に連れて行って、山菜を採ってくれたりしてくれた。危うくお代を払わずに帰るところだった。帰りはまだ時間があったので、のんびり帰ろうと思って柏崎から来たので、今度は十日町方面で帰ろうと考えたが、過去の記憶を頼りに車のナビゲーションは使わず出発した。

子供自然王国の裏手の方に回って広い道に出たので、左は来た道に出るのでとりあえず右折してそのまま走った。これがすべての間違いの始まりであった・・・。ここは松代町に通じる県道219号線で、国道252号線と間違ってしまった。途中、松代町と出ていたが、十日町と松代はここからでは同じような方向かなと勝手に思い込んで気にもしていなかった。しばらく走ると、道がくねくねしてきて山道になり残雪も所々に見られた。がしかし、集落もチラホラあって残雪に満開の山桜を楽しんでいる集落の人もいたりして、少し気が休まった。

桐山という集落に来たが、山の斜頚はますます急になり、道路は途中すれ違い困難な場所が幾つも出てきて、ハンドルを持つ手が汗ばんで来た。山側の反対側はかなり急な崖になっていて時折視界が開けるとかなりの標高を感じた。
隣で家内が景色の良さに声をあげるが、その声を聞くたびにハンドルの汗が増えていった。

桐山地区を抜けて道路も広がった時、急に一ヶ所だけ道路工事の途中な場所があった。あわてて車を止めてよく見た。
20メートルくらいに渡って車1台ギリギリ通れる幅しか残っていない。右側はガードレールも無い断崖になっている。恨めしいくらいの陽気がこの崖を映している。ナビを操作して先を調べると松代生涯学習センターが1kmくらい先にある。その後も集落があるようだ。

201007-14.jpg

しかしかなり汗ばんだ手でハンドルを握って20mを進む自信がない。戻っても今までのハラハラドキドキの道を戻ることになる。行くも地獄、戻るも・・・。お父さんはツライ。家族にいいところを見せねばならないし、危険にさらすわけにもいかない・・・。

覚悟を決めいざ前進、左側車輪を路肩の砂利に乗り上げながら前だけ見て進んだ。途中右半身が宙に浮いている感覚だったが、無事通過した。会沢集落、芝峠温泉を抜けてようやく松代の町まで降りて来た。来年は息子も高学年、もうこのような事も無くなるのかな・・・・・

■こども自然王国 http://www.kisnet.or.jp/garuru/
■芝峠温泉・雲海 http://www.shibatouge.com/index.html

fujita

投稿者 fujita : 14:30

2010年06月29日

杜々の森湧水の巻(担当:高橋利典)

今回紹介するお勧めのスポットは栃尾市にある「社々の森湧水」です。

昭和60年に「全国名水百選」に選ばれたそうです。それもそのはず!
その水は森に降った雨が土に吸収され地下水となり25年の歳月をかけて湧きだします。今、湧き出ている水は25年も前の水なのです。
私も実際に飲んでみましたが、とても冷たくて美味しい水でした。
ペットボトル6本に水を汲みました。近くにタンクも販売しています!
駐車場から水汲み場まで歩いて5分程度なので楽々です。
レストランやお土産屋や山菜もありました。ぜひ皆さんも一度行ってみて下さい。

201007-13.jpg

■杜々の森湧水
長岡市西中野俣3996

toshinori.jpg

投稿者 fujita : 14:28

2010年06月28日

アルパイン・カーナビの巻(担当:牛膓和輝)

今日オススメする物は、アルパインのカーナビゲーションです。

何がいいのかと言うと、史上初の1.43倍の超大画面です。大画面なので、見やすくて操作もしやすいです。AV機能では最適な音響空間が車種ごとにワンタッチで設定できる車種専用サウンドデータを収録してあるそうです。

8型ワイドVGAディスプレイには、発色性に優れるホワイトLEDバックライト液晶を採用。ナビ機能では最新の地図データで首都高速道路、中央環状線山手トンネルや第二京阪道路情報の無料更新を年5回実施する予定だそうです。

201007-12.jpg

発売日は6月中旬ぐらいだそうです。適合車種はアルファードヴェルファイア、エスティマ、ヴォクシー、ノア、プリウス、マークX、ステップワゴンスパーダ、フリード、インサイト、ワゴンR、スティングレーの11車種で、その他の車種についても順次拡大していく計画だそうです。

gochou.jpg

投稿者 fujita : 14:27

2010年06月27日

まさか後ろ側だったなんての巻(担当:金井 章)

先日、車検で入庫した平成5年のトヨタ・セルシオのことです。

前側のブレーキパッド交換作業をして、整備が完了し、リフトから降ろしエンジンを掛けた時に、メーター内に警告灯が着きました。すぐに、車の取扱い説明書で調べようと思い、探したのですが、見当たらなく、ディーラーに聞いてみたら、ブレーキパッドの警告灯と判明。ブレーキパッドが減ってくると着いて知らせるランプです。
ブレーキパッドは今回交換していたので、もしかしてセンサーの不良か?と思い、前側のブレーキをもう一度チェック。しかし、交換した所を見ても異常個所は見当たらなく、ネットや修理書を見ても情報を得られませんでした。

もしかしてと思い、後ろ側のブレーキを見てみると、ブレーキパッドの警告灯センサーの配線が切れていました。
「これだ!」と思い、部品を交換したら、警告灯は消えました。

201007-11.jpg

まさか、後ろ側だったなんて・・・。交換したところだけを怪しく見ていたけど、車が古くなると、意外なところが悪くなっていたりするので、今回のことがいい勉強になりました。

image

投稿者 fujita : 14:26

2010年06月26日

ディズニーランドの巻(担当:藤田義彦)

皆様こんにちは!このG.Wに東京ディズニーランドに行ってきました。
5月4日、朝5時半に嫁の実家を出発し、少し走ると現状7号線に合流する。そこを千葉方面に向かえば一本道で行けるのだ(正確に言えば最後にT字路になるので左に曲がりますが・・・)。環七といえばいつも渋滞のイメージがありますが休日なのでスイスイです。

6時過ぎディズニーランドの駐車場に到着。さすがにG.Wという事もあり、色々な地域のナンバーが続々と集結している。早速、入場ゲートに並ぶ。そこで今日の行動の作戦を妻と相談。狙うは一番人気のアトラクション、モンスターズインクのファストパス(指定した時間に行けば優先的に入場できる券)だ。

8時の開門と同時にパパや彼氏達がダッシュする。負けじと私もダッシュしてモンスターズインクの所に並ぶ。すでに長蛇の列「これは相当遅い時間になるな」と思いながら待ち続ける。
刻々と時間が過ぎていく。ようやく4時からのファストパスを取り、次のアトラクションに向かう。イッツア スモールワールドは家族で乗り、ダンボは妻と子供達で乗った。本日1回目のパレードを見て少し早めの昼食取り、妻と下の子はしばし休憩。娘と二人でトゥーンタウンのジェットコースターやカートゥンスピンに乗る。やっぱりG.W、なんだかんだいっても結構待ち時間は長い。一旦、車に戻り荷物を整理して再び入場する。いよいよモンスターズインクに乗る時間だ!がしかし乗るのは妻と娘。私と息子はパレードを見る事に。一応このディズニーランドツアーは息子の2才の誕生日プレゼントというはずなのだが・・・。息子自体まだ理解できてないようだ。なにせドナルドを見てミッキーと言っているぐらいだ。

乗り終えた妻達と合流し、ピノキオに乗り終え夜に備え夕飯を取る。ランド内のレストランは値段はバブリーだが、その分サービスは行き届いている。当社もこの接客態度は見習いたいと思う。そこで息子がグロッキーになったので妻と二人退散。私と娘はエレクトリカルパレードと花火を見る為に残ることに。実はエレクトリカルパレードを見るのはこれが初めて。正直に言うと意外につまらない。パレードが終わり、花火が始まるのを待っていると場内アナウンスが流れ「本日は天候不順により中止です」。
がっくりと肩を落とし退場した。

201007-09.jpg

201007-10.jpg

いつもなら妻の実家に帰るのだが、今回は近くのビジネスホテルに泊まることに。G.Wなのに値段はリーズナブル。意外に穴場でオススメです。ただし作りはマンションなので廊下は外です。

今回のディズニーランドに行って思った事は人が動けないぐらい込んでるかと思ったら、そうでもなかった事と以前に行った時より園内が汚れていた感じがした事です。

帰りに付近を一周してディズニーランドを後にした。娘に今度はシーに行こうと言ったら、「BAZZに乗ってないから次もランド」と言われた。

最近は妻に似て口がたつようになってきた・・・・・

■ホテルマイスデイズ舞浜
 千葉県浦安市鋼鉄通り3-5-1 Tel.047-304-3939

image

投稿者 fujita : 14:25

2010年06月25日

クレジットカード払いが・・・の巻(担当:高橋武史)

皆さんが待ちに待った自動車保険料の支払いが、クレジットカードで可能になりました。ただし、事前に簡単な登録が必要です。契約時、クレジットカード登録用のハガキに必要事項を書いて、返信していただくだけでOKです。
カードのポイントを貯めている方には最高ですね。
このマークがあればOK!すぐに登録を!

201007-08.jpg

※その場でのクレジットカード支払いはできません。必ず登録が必要です。

takahashi.jpg

投稿者 fujita : 14:24

2010年06月24日

不正改造車についての巻(担当:五十嵐裕一)

今回は、見た目でわかる不正改造車について話したいと思います。
代表的な事例をご紹介します。

【フルスモーク】
運転席、助手席のウインドガラスには70パーセント未満の着色フィルムを貼ってはいけません!これに関しては取り締まりがかなり厳しくなっていて、貼っている人はすぐに剥がす事をオススメします。

【タイヤはみ出し】
ホイールのインチアップをする時タイヤがフェンダーからはみ出さないように注意しましょう。
不正ですので気をつけましょう!

【ローダウン】
ホイールベースにもよりますが、最低地上高9cmが確保されていて、タバコのBOXの箱が縦にしてあたる所がなければ大体OKです!ダウンサイズやエアサスの場合でも、この数値を下回らなければ問題ないです。逆に著しく上げているのも不正改造の対象になります。

【クリアテール】
気軽にできるドレスアップとして定番ではありますが、クリアテールにしてはいけないと言うわけではありません!ブレーキは赤、ウィンカーはオレンジ、ポジション灯は白またはオレンジ、バックランプは白のランプが点灯しなければいけません。あとリフレクター(反射板)は赤色と決まっています。クリアテールに変えるとリフレクターのないものもあるので注意が必要です。

【ナンバープレートカバー】
以前は赤外線撮影の出来ない物と紫外線を遮断するタイプに限り取り付け禁止対象でしたが、今年の10月から透明タイプを含む、ファッションカバーも全面禁止になります!
以上の他にもたくたんあると思いますが、このような改善をしてしまうと厳しい罰則がありますのでご注意を! 

igarashi.jpg

投稿者 fujita : 14:04

2010年06月23日

トミカ博に行ってきましたの巻(担当:熊倉俊之)

ゴールデンウィーク中の5月4日に家族で新潟産業振興センターにて行われたトミカ博に行ってきました。新潟県での開催は初めてなので、どんなものなのかとても楽しみでした。連休なので混雑すると思い早めに家を出ましたが、会場近くはやはり渋滞し、駐車場もいっぱいでした。
さらに会場内は沢山の人、ひと、ヒト・・・熱気で暑かったです。
40周年を迎えたトミカ人気はすごいですね。
会場内には様々なトミカたちがショーケースに並んでいました。今では見ることの出来ない古いトミカなど、レアなトミカもありました。

201007-05.jpg

今回の目玉の純金トミカ、漆塗りトミカはありました。車輌は日産ブルーバード100万円、フェアレディーZ8万円。
純金や漆塗りの車輌はまさにトミカだから出来るオリジナルと思いました。
他には鈴鹿サーキットをミニチュアコースで再現してあったり、F1の原寸大をトミカで再現、プラレールもありました。
やはり子供は動いている電車や新幹線の方が興味があるみたいで、食い入るように見ていました。

201007-06.jpg

ルーレット、トミカ釣り、トミカ工場等、色々なアトラクションもありました。
うちの子供は、オリジナルトミカを作ってもらいました。ボディー、内装などを選びオリジナル車輌を作り、最後にお兄さんにボディーとシャーシを取り付けてもらい完成です

201007-07.jpg

会場内のトミカショップがありそこではトミカ、プラレールなどいろいろな物が売っていました。
ここぞとばかりに買い物をしている人ばかりでした。
次回トミカ博が新潟で開催される時はまた行きたいですね。

kumakura.jpg

投稿者 fujita : 14:02

2010年06月22日

トヨタ新型ノアの巻(担当:細野夕子)

コンパクト1BOXで大人気のノアがモデルチェンジをしました。
基本は今まで通りの8人乗り・7人乗り・5人乗りの5ナンバーですが、今回さらに上級グレードのエアロ付きタイプが8人乗り7人乗りの3ナンバーで仲間入りしました。
※ヴォクシーもモデルチェンジしましたが、今回はノアを紹介しますね。

201007-03.jpg

★新型エンジンで、低燃費♪
10・15モードで14.4km/L(2WD)で、クラストップレベルなのです。
マニュアル感覚が楽しめる7速スポーツシーケンシャルシフトマチックを全車に採用になりました。

★室内空間もさらに快適に!
セカンドシートアレンジを変更し、8人乗りタイプでは、ロングスライドとシートをコンパクトにたためるチップアップシートで、3列目の乗り降りが楽チンに!
7人乗りタイプでは回転機能をもったマルチ回転キャプテンシートでお子様の乗せ降ろしや、チャイルドシートの着脱も簡単に。また、180度回転で3列目と向かい合う対面シートになります!お出かけが楽しくなりますね♪

201007-04.jpg

200911-2

投稿者 fujita : 13:57

2010年06月21日

さよならハイエースの巻(担当:谷江正信)

長年の愛車ハイエースを手放しました。結構、お気に入りだったんですが、程度の良い中古車が出たので、思い切って入替ました。
18万5000キロ走行して、ほとんどトラブルはありませんでしたね。
いろんなところに行きました、ご苦労様でした!

プリウス(中古)買っちゃいました
H17年式で28000キロの中古プリウスを購入しました。
1つ前の型(20型)です。入替を決意した理由の1つに燃費の悪さがあります。ハイエースはリッター7~8キロ位でした。
満タンで約60リットル(軽油)入るので、一回6000円位です。私の場合、一ヶ月に2~3回は入れるので多い時は18000円ぐらい燃費代が必要でした。結構痛いです。

201007-01.jpg

プリウスの実力は!?そして走行性能は?
2回ぐらいしか、燃料を入れてないので正確な燃費はまだ分かりませんが、私の走行の仕方で満タン法を計測すると今のところ20~21キロぐらいです。軽油とガソリン代の価格差を計算しても、燃費代は半分になる計算です。いや~助かります!
20型のプリウスは、1.5Lのエンジンとモーターの組合わせです。“2.0L並の動力性能”って言う売り文句は本当で加速性能に問題はありません。
乗り心地も少しサスペンションが硬い感じがしますが快適です。ただ、プリウスのブレーキは回生ブレーキを使用しています。ブレーキをかけると、モニターが発電機代わりに発電して、その抵抗で減速させます。その後、本当の油圧ブレーキがかかりますが、その過程で少し違和感があります。ただしブレーキは良く効きます。新型はかなり改善しているようです。それから、内装に、もう少し高級感が欲しいですね。今後も、プリウスレポートをしていきますね!
 
フェアレディーZのその後!

201007-02.jpg

以前書いた、フェアレディーZの記事が人気で「あのZどうなった?」なんて、お客様に聞かれるので経過報告です。やっとエンジンはかかりましたが、キャブセッティングのレベルではなく、キャブの分解修理が必要でした。スロットリンクシャフトにガタもあるし。部品あるのかな?

tanie

投稿者 fujita : 13:47