« 2010年02月 | メイン | 2010年06月 »

2010年03月号 タイトル

2010年03月03日

ポータブルナビ・ゴリラの巻(担当:坂田欣平)

今回はサンヨーのポータブルナビ「ゴリラ」を紹介します。

モニターの大きさが4.5型~8型まで幅広くそろっています。他メーカーでもあるとは思いますが、バッテリー内臓ですので車外に持ち出してナビ、テレビが利用できるので便利だと思います。
更に最大1週間、10番組録画、再生機能に加え、録画再生、SDカード音楽再生機能も楽しめます(SDカードが必要です)。

201003-09.jpgまた高架下やトンネル内などGPSが受信できないエリアでも、上下、左右のジャイロセンサーと加速度センサーで高精度に自車位置を表示し、通常の2倍にあたる0.5秒ごとの自車位置更新を行います。
当然バックカメラも接続対応してますし、他の機能もたくさんあります。これからポータブルナビをと思っている方は参考にしてみてはいかがでしょうか?

ちなみに私の兄も社用車に取付ました。


sakata.jpg

投稿者 fujita : 18:17

2010年03月02日

ホテルニューオータニの巻(担当:藤田英昭)

東京へは時々出張で行くのだが、いつも会議を終わるとすぐに電車に乗って帰っている。今回はバスでの移動で、少しは東京の風景を楽しむことが出来た。

自動車メーカーのスズキさんの年度大会が東京の赤坂のホテルニューオータニで行われた。東京駅から八重洲口のバス乗り場に案内され、新潟からの一行はバスに乗り込んだ。バスに乗る前にあたりをぐるりと見渡した。
東京駅八重洲口周辺もここ数年で随分と変わった。両サイドに高層ビルが立ち、グランドトウキョウノースタワー、サウスタワーと名が付いていた。バス乗り場の交差点が鍛冶橋という名前で、ここをまっすぐ行くと皇居の二重橋ですよと隣の方に説明した、若き日ここで仕事をしていた時によく通った道だった。

バスに乗り込みその二重橋方面へ走り、駅のガードをくぐり、左側は元都庁があった東京フォーラム、右側に目をやると古い生命保険会社の建物がまだ残されていた。二重橋で内堀通りを左折して、祝田橋を右折して皇居のお堀つたいに走った。桜田門の交差点で左側に警視庁、右の皇居側にあの桜田門がある。かの大老井伊直弼が暗殺されたのはこのバスの止まっているあたりだろうか・・・。警視庁の横を過ぎると今度は正面に国会議事堂の左右対称な建物が見えてくるが、道は緩やかに右にカーブして三宅坂へ向かう、実は昔の私の走るコースはまっすぐ国会議事堂を目指して並木道を通り、議事堂の正門前直前で右折して、また左折してぐるりと議事堂を回り込み、自民党の本部前を通って永田町に入って行った。あれから20年あまりが過ぎたが、違う政党がこの町を取り仕切ることになろうとは夢にも思わなかった・・・。

201003-08.jpgバスはこの道ではなく、いわゆる通常の三宅坂交差点の最高裁判所手前を左折して国道246号線(通称ニーヨンロク)に入り、永田町、赤坂見附へと向かった。坂をゆっくり下ると、赤坂見附の大交差点。ここは五差路くらいになっていて、我々みたいな田舎者が運転するにはちと厄介な交差点で、おすすめ出来ないルートである。右側にグランドプリンスホテル赤坂(通称:赤プリ)が見えてきて交差点を右折して、今度は赤プリの反対側にニューオータニの白い曲がりくねった高層ホテルが見えてくる。念願のホテルニューオータニに着いた。バスガイドさんがこの辺りは紀尾井町といって、紀州徳川家、尾張徳川家、井伊家のそれぞれ中屋敷があった場所で、そこから紀尾井町と名が付けられました、と説明してくれた。なるほど、たまにはガイドさんの東京ツアーもいいものだ。
学生の頃写真で魅せられたニューオータニの庭園、二十数年の時を経てようやくそこに立てた・・・

■ホテルニューオータニ…東京都千代田区紀尾井町4-1
http://www.newotani.co.jp/tokyo/


fujita

投稿者 fujita : 18:09

2010年03月01日

事故でも費用がかからないの巻(担当:高橋利典)

この時期「冬」になると事故が増えますが、皆さん事故を経験したことはありますか?そこで今回は、私が救出した事故を2件ご紹介します。

PART1 壁にぶつかったバン
この事故は圧雪の為スリップして壁にぶつかり、フロント・サイド・リアが破損した車の引き上げでした。積載車(車を積められるトラック)で現場に向かいました。車は大分、大破していましたが幸い走行できました。が、雪が降っていた為積載車に乗せる際、スリップをしてなかなか積み上げる事がスムーズにいかず、慎重になりながらやっとで積み上げ完了。この事故は幸い車と壁の破損だけで怪我人がいませんでした。

PART2 雪壁に突っ込んで走行不能な軽自動車
この事故はスリップして道路脇の雪に突っ込んでハマってしまい出れなくなってしまった事故です。事故の詳細は電話対応だったので詳しい状況がわからず、けん引ロープ・ジャッキー・板などを用意しました。道幅が狭い場所だったので軽バンの四駆で向かいました。到着して車の状況を見たところけん引ロープで引き上げられそうだったので、軽バンと軽自動車をロープでつなげ走行車に注意をしながら引き上げました。車のハマり具合が浅かったので一発で引き上げる事ができました。幸いお客様にも怪我もなく車の破損もたいした事もありませんでした。

このような事故は数千円~数万円費用がかかる引き上げ作業です。しかし、この2つの事故は2台とも費用が一切かかっていません。なぜならばロータスカードに入会していたお客様だったからです。ロータスカードはあなたの安心・安全をサポートしてくれます。この機会に考えてみてはいかがでしょうか。まだまだ雪が降るこの季節、事故には気を付けてくださいo(^^o)(o^^)


toshinori.jpg

投稿者 fujita : 18:06