« 2009年09月 | メイン | 2009年11月 »

2009年10月号 タイトル

2009年10月30日

子供達2年ぶりの再会の巻

200910-10 石川県の金沢は今年2度目の訪問になる。今回は家族と一緒で、特に子供には楽しみである。2年前に北海道で知り合った、同い年のメイちゃんとその弟のコウキくんとの再会が金沢で実現できる。

朝7時半ころ出発して高速に乗った。休日は1000円なので混んではいたが、渋滞するほどではなく、思ったよりはスムーズに走ることができ、お昼前には金沢ICを降りることができた。

その後は合流する方と連絡を取って、金沢駅で待つこととなった。
しばらくして、小松空港から来た九州の方と合流。ドーム下の待合室で話しているとバスが向かいのANAホテル付近に着いた。

ロータスクラブのあるプロジェクトメンバーだった人が年に一回家族で集まる企画で、今回は石川の方の順番で2年前は北海道の方の企画であった。全員ではないが、今回も北海道、秋田、石川、九州と新潟(自分)からの参加だった。

実はここ石川県はロータスクラブの会長さんの在籍する県で金沢にもお店がある。そのTMコーポレーションというお店に伺って私のギャランを2日間泊めさせていただいた。

会長さんも温かく迎えてくれて「ようっ、藤田君元気か!子供は何かスポーツさせてのか!」とか「君はうちに来るのは2度目だろ?」とか声をかけていただいた。自分の車をそこに泊め、バスに乗り込んだ。するとすでに息子とメイちゃん、コウキくんと3人は楽しそうに後ろでうるさかった。

やはり子供も2年も見ないと成長が著しい。

昼食後、ひがし茶屋街を散策して、案内役の奥さんが「ここはあの三菱のアイのコマーシャルで撮影をしたのよ」とポツリ。確かに昔の建物の間の石畳の小道をアイが走っていたシーンを思い出した、そうかあれは京都ではなくてここだったのか・・・。

夜は犀川の上流にある犀川温泉の「滝亭」というお宿に案内された。夕食は大きな板の間だったが、子供3人がはしゃぎそうになっては、仲居さんがうまく抑えてくれた。その後は息子とコウキくんを連れてお風呂にはいったが、3年生の息子と1年生のコウキくんであったが、洗いながら「随分とおおきくなったなあ~」と思った。特に足の裏がたくましく厚かった。さすが北海道の大地で育っただけはあるようだ。

あくる日、兼六園のあと隣の金沢城に見学しに行ったが、皆は城の見学コースへと消えていき息子とコウキくんにせがまれた私は、3人で城の隣の「新丸広場」まで降りて行き、広い芝生でボールとバットで野球をして遊んだ。

彼らにはこれが一番の思い出となるのだろう。初めてバットを握る1年生に「足はこの位置でバットはこう握るんだよ、さあ振ってごらん」と教え、そのスイングの軌道にボールを投げた、すると息子が「コウキくん、すごい当たったよ!」と打球を追いかけて行った。

彼らの再会は今度はいつになるのだろう・・・・・

■TMコーポレーション金沢
石川県金沢市駅西新町2丁目15-33TEL:076-233-2318
http://www.tmcorporation.jp
■兼六園
http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kenrokuen/
■川端の湯宿滝亭
石川県金沢市末町23-10TEL:076-229-1122
http://www.takitei.co.jp

(藤田英昭)

投稿者 fujita : 10:42

2009年10月29日

夜の神社で○○○が…の巻

200910-9

5年ぐらい前の話しです。夜、友人と神社に行ったんです。いつもは神社なんて行かなかったのと夜って事で不気味な感じもしたんですが、今まで心霊現象的な事を経験していなかったし、大分盛り上がっていたので余り気にしませんでした。

途中で缶ジュースを買って飲みながら歩いていると友人の一人が「何か変な感じがする!」って言ってきたんです。いつもそんなことを言ったことがなかったので少し怖くなりましたが、気にしないでしばらく歩いていると後ろの方から何かが飛んでくる
ような音がしたんです!!!

振り返って上を見上げると緑色の火の玉がものすごい速さで飛んでいたんです。
この瞬間皆でいっせいに走りました(笑)。
本当びびりました…
皆さんもこんな体験ありませんか?

高橋利典

投稿者 fujita : 10:37

2009年10月28日

大國ラーメンの巻

200910-8

今日、私がオススメするものは、高校の頃からよく行ってた加茂市にある「大國(おおくに)ラーメン」です。ラーメンの種類は多いわけではないのですが、味はいいと思います。
オススメのラーメンが2つあり、坦々麺と大國ラーメンです。どちらのラーメンも店のオススメです。そのオススメのラーメンの写真を撮ってきました。
店の場所は加茂市の加茂山の近くです。加茂駅にも近いので、行きやすいと思います。
吉田にも大國があるので、そちらにも行ってみるといいと思います。
ちなみに、トッピングの煮たまごもオススメです。
夜は居酒屋としても営業しています。

■大國ラーメン
…加茂市穀町10-10TEL:0256-53-6688
営業時間:午前11時~午前2時定休日:第2・第4水曜日

(牛腸 和輝)

投稿者 fujita : 10:35

2009年10月27日

スタッドレスタイヤの巻

暑い夏が終わり、秋が来ました。するとすぐに冬がやってきます。
スタッドレスタイヤの準備は大丈夫ですか?
この冬にオススメのスタッドレスタイヤが、ブリヂストンさんから新しく登場しました。その名も「REVOGZ」!

気になるその性能は…。実は4つの新しい機能があります。

200910-7

まず一つ目は、タイヤの素材が新しくなりました。新素材「コンティニューミクロパウダー」を配合。それにより、以前より高いグリップ力を発揮できるようになりました。二つ目は、非対称パタン。それにより様々な路面にバランスよく対応できるようになりました。三つ目は、非対称形状。タイヤの内側と外側の形状を変えることで、直進安定性を向上させています。雪道でのふらつきを抑えて、安心して雪道が走れるわけです。

四つ目は、新設計スリム&ロングコンタクト。タイヤの路面の接地面をスリム(幅を狭く)に、路面からの抵抗を少なく、ロングコンタクト(タイヤの接地長)で、横方向のエッジ成分を増加させ、雪道のコーナリングなどの横滑りを防止します。と、すごい性能UPしています。

しかし、いくら性能いいタイヤを着けたとしても、安全に運転してることを前提としているので、タイヤが良くても過信しないように、安全運転で冬道を乗り切ろう!

金井章

投稿者 fujita : 10:33

2009年10月26日

検査?一体何の事の巻

200910-6

皆様こんにちは!今回は検査についてです。
検査?皆様はこの言葉を聞いても「なんのこっちゃ?」と思われるかもしれませんが、ここで言う検査とは車検整備を終えた車を自動車検査員が国の定めた基準に従って確認し、合格か不合格かを決める作業です。

ここで車検の一連の流れについて説明します。

まずは同一性の確認(車検をする車のナンバー、車体番号、エンジンの型式が車検証の記載と合っているかどうかを確認します)。

次に車の外装を見ます。

すべてのランプ類が点くかどうかレンズが割れてないか、ワイパーが正確に動くか、ふき取りは悪くないか、窓ガラスに傷がないか等を見ます。それから担当のメカニックが、車をリフトアップして足回りのガタ、下回りの点検、ブレーキの点検、エンジンルームの点検等を行い、お客様に悪い部分や定期的に交換した方がいい消耗部品がある事を伝えて車検整備に入ります。

当社の車検はお客様に安心、安全に乗っていただくために悪い部分は勿論のこと、問題のない消耗部品を走行距離や年数によって判断し推奨してます。更に半年後に無料点検、一年後に定期点検が半額、一年半後にまた無料点検があります。是非これらの点検を受けていただき快適なカーライフを過ごして欲しいと願っています。

車検整備が終わるとここから検査が始まります。検査は自動車検査員の資格を持っている人が行います。本社工場では私を含めて3人が持っています。

まずは試運転をして異音やエンジンの調子、ブレーキの効き具合等をチェックし、排気ガスをテスターで測ります。それからブレーキの止まる力を測り、ライトの明るさ、タイヤの横滑り具合をテスターで測ります。そして車をリフトアップして悪いところがないかを確認し、合格かどうかを判断します。

検査で苦労する事はライトの明るさの基準(年式やライトの数によって変わる事)、マフラーの音、耳で聞いてちょっと大きいかな?と思えばテスターでは測ります。これも年式によって変わります。

下回り点検時の微量のガタつきやオイルのにじみ等は判断のつきにくい事があります。これらは他の検査員と相談して決めます。

こうしてすべての基準を満たして車検合格となります。これからもコンプライアンスを守りお客様に安心と安全をお届けしたいと思います。

常務・藤田義彦

投稿者 fujita : 10:30

2009年10月23日

他車運転危険補償特約の巻

Aさん「下田にドライブがてら、紅葉でも見にみんなでいかない?」
Bさん「いーねぇー」
Cさん「よし、みんなで紅葉を見にいこうよう(紅葉?)」

―ドライブ当日―
Bさん「道のりは長いから、運転代わろっか?」
Aさん「いいのー。じゃあ代わって♡」

―只今Bさん運転中…、「あっ。危ない!!」キィーーードン―
Bさん「あ。やっちゃった。Aさんごめんね♡」
Aさん「あ(-_-;)いいんだ・・・。保険出るから。保険の等級下がるなぁ。テンションも…」
とこんなとき、Bさんが加入している自動車保険を使うことができるのです。

それが、他車運転危険補償です。

他車運転危険補償は、ご自身が借りたお車を運転中に生じた対人・対物事故について、この保険金が支払われる保証です。
車両保険にご加入の方は借りたお車をご自身の車とみなし、補償します。

他車運転危険補償は大抵の保険に自動付帯ですが、わからない場合は、お気軽にお問い合わせください。

投稿者 fujita : 10:25

2009年10月22日

イオンレイクタウンの巻

200910-5

今回は最近いってきました、埼玉にある大型ショッピングモール「イオンレイクタウン」の話をしたいと思います。
まずイオンレイクタウンの建物は3階建で、駐車場は約8200台入ります。全長は1kmあり、テナント数が566店舗もあるので案内板を見ながら店内を回らないと目的のお店が見つからないほど広いです。

レイクタウン内はKAZEとMORIに分かれていて、中でどちらもいけるように繋がっています。自動車屋、エステ、ペットショップ、映画館、スポーツクラブ、フィギュアや楽器屋など、様々な種類のお店が揃っており、一日いても飽きないショッピングセンターです。飲食店もたくさんあり、食べたいお店を決めていかないと迷ってしまいます。お昼時や夕食時は大変混んでいて食べるまで時間がかかりますのでお気をつけください。
店内はかなり広いので歩き疲れます。休憩ベンチが多く設置されているので、使用するととても便利です。

その他に電気自動車急速充電ステーションがあり、お買い物の合間30分程度で満充電時の約80%(120km)走行可能な充電ができます。電気自動車で行っても、これなら充電切れの心配がないですね!

このようの最新設備がそろっている大型ショッピングモール・イオンレイクタウン!楽しいです!ぜひ一度!

■イオンレイクタウンkaze…埼玉県越谷市東町4-21-1
■イオンレイクタウンmori…埼玉県越谷市東町2-8
http://www.aeon-laketown.jp/

(五十嵐裕一)

投稿者 fujita : 10:24

2009年10月21日

旧下田村おすすめスポット3の巻

シルバーウイーク、稲刈りシーズン、トキめき新潟国体も終わり、最近では日も短くなりすっかり季節は秋!紅葉の季節になってきましたね。
秋といえばスポーツや食欲!ということで、ハイキングをしながら紅葉を見にいこうよう(?)…。今回は2箇所紹介します。

●高城城址(長禅寺)

200910-3

標高373mとそんなに高くはありませんが、長禅寺前の登城口(新潟県三条市森町840)から約1時間程度で頂上までいけます。

頂上には休憩できるスペースもあり、そこから眺める紅葉の景色はいい眺めだと思います。また、おにぎりやお弁当などを食べると普段よりも格段においしく感じられます。
やはり運動をした後に食べるご飯は、格段においしいです。

私も小学生のときに自転車に乗り、高城登城口まで行き、登城したことがあります。小学生だったので頂上までの道のりはきつく感じました。しかし、頂上まで行ったときの達成感と周囲の景色を見た時に、すごく感動をした思い出があります。

●大谷ダム(新潟県三条市大谷)

200910-4

下田村の最奥地にあります。14年の歳月を経て完成しました。また、それに伴い『大谷ダムふれあい資料館』も併設されました。資料館では、ダムができるまでの軌跡やダムの働きなどをわかりやすく紹介しています。現在も福島県境の八十里越をトンネルでつなぐ工事をしています(いつになったら開通するのでしょうか?)。

ダムまでつながる橋から眺める迫力ある風景はなんともいえません。下を覗けば身震いしそうになります。紅葉の季節になれば周りの山々が色づきとてもきれいです。夜には湖面がライトアップされ、夜風に触れるのもなかなかいいものです。ちなみに、携帯電話は圏外になってしまいます。虫除けも持参しておいたほうがいいと思います。

資料館…TEL:0256-47-2918、開館時間9~16時、休館日は毎週月曜、入館料200円

(熊倉俊之)

投稿者 fujita : 10:22

三菱の軽商用車達に特別仕様車が! 三菱ブラック軍団誕生!

200910-2

その名の通り、ボディーカラーがブラックになったイケてる軽商用車軍団
なのです!
★黒い軽トラ「ミニキャブ黒トラ」
ミニキャブトラックのVタイプ(エアコン付き)をベースに、パワステ・AM/FMラジオを付けたタイプになります。グリルもメッキグリルになってオシャレ!
・2WD(5MT)…¥759,150・2WD(3AT)…¥827,400
・2WD(5MT)…¥917,700・2WD(3AT)…¥985,950

★黒い軽箱バン「ミニキャブ黒バン」
ミニキャブバンのCDハイルーフをベースに、AM/FMラジオを付けたタイプになります。
こちらもメッキグリルでかっこよくなりました。オプションでキーレスだって付けられます!
・2WD(3AT)…¥1,120,350・4WD(3AT)…¥1,246,350

★黒い軽バン「ミニカ黒ミニカ」
ミニカのライラ(5ドア/3ドア)をベースに、フルホイールカバー、AM/FMラジオを付けたタイプです。タイヤも13インチにグレードアップです。
・3ドア2WD(3AT)…¥686,700・3ドア4WD(3AT)…¥812,700
・5ドア2WD(3AT)…¥723,450・5ドア4WD(3AT)…¥849,450
ミニカの2WDはエコカー減税対象車です。
※価格はすべて車両本体価格です。

投稿者 fujita : 10:18

2009年10月20日

車検はじっくりと!の巻

最近は特に、コストや効率の問題が取り上げられる事が多く見られます
ね。会社は「コストを下げろ」とか「効率を上げろ」とか、経済性を求めることが、多くなってきました。たしかに、会社にコストや効率を求めることは、当り前ですが、それだけではダメな会社もあるんです。

車検って45分で終わるの?

よく、60分や45分車検のチラシや看板をみます。当社もクイック車検はありますが、基本は1日~2日お車をお借りします。当社は効率がすごく悪いのでしょうか?
確かに今現在、保安基準をクリアしている車でしたら車検は短時間で終わります。車検の基本的な考えかたは、今現在保安基準をクリアしているかどうかで、明日からはもうお客様の責任になります。

例えば、ブレーキが車検時に保安基準に適合していれば、明日効かなくなっても、車検は通ります。つまり、車検と整備は別の話です。

効率ばかりでは、ダメな整備業界!

自動車の整備は、流れ作業でできる仕事ではなく、そのお客様の走行状態や使用状態はもちろんのこと、お客様のお車に対する考えも考慮して整備をすることが重要です。

車好きな方や長持ちさせたい方に、安いオイルを入れても不満ですし、車は走ればいいと言う方に高級オイルを入れてもやはり不満がありますね!車は機械ですが、我々メカニックは機械を見るのではなく、人間(お客様)を見る事が重要になります。
同じ車が同じ様に修理が必要でも、お客様によって修理方法が異なる場合もあるんです。

やはり、ある程度時間をかけてじっくりと!

例えば、エンジンオイルとオイルフィルターを交換するだけでも、20分程度かかります。車種によってはもっと時間がかかる場合もあります。45分程度で車検を終わらすと言う事は整備にかける時間はほとんどない事になります。それでは、やはりお客様のお車の安全確保は難しいですよね!
お客様から少しお時間をいただき、慎重にお車を確認させていただき、整備提案をし、その後は効率よく整備をして、安心を提供したいと思いますので、これからも、よろしくお願いします。

200910-1

投稿者 fujita : 10:16

2009年10月05日

亀田ジャスコ・にんにくやの巻(牛膓和輝のおすすめスポット)

私がオススメする店は「にんにくや」という店です。場所は亀田のジャスコの中にあります。1階にある飲食店です。
にんにくやには、ピザ、パスタ、パン、オムライスなどがありますが、どれも美味しいです。私はパスタを食べることが多く、パスタの中でオススメは、ペスカトーレとタコとイカのトマトクリームソースです。他にもいろいろとありますが、私はこの2つが特に好きです。
パスタやピザが食べたいなと思ったら、いろんな物がセットになっているメニューもあるので、それもオススメです。また、サラダとデザートもあります。
長岡のリバーサイドにもあるので、もしよかったら行ってみてはどうでしょうか。

■にんにくや イオン新潟南SC店
…新潟市江南区下早通柳田1丁目1番1号 イオン新潟南ショッピングセンター1F
TEL:025-383-5652
年中無休で、営業時間は午前11時~午後11時

投稿者 fujita : 11:23

2009年10月04日

バックに注意!の巻(坂田欣平のよもやま話)

みなさんはスーパーやホームセンターに行って、駐車場に車を止める時や出て行く時に“ヒヤッ”としたことはないでしょうか?
私はそんな事が、度々あります。そんな時にあると便利な物があります。
それがバックカメラです。


ギヤをバックに入れると自動的にモニターに後方の映像が映し出され、ハッキリと車間等が確認できます。
ただ、そればかり気にして、左右の確認がおろそかになり“ヒヤッ”とする場合もあります(私だけかもしれませんが…)。また、雨の日はカメラに水滴が付いてハッキリ映らない場合もありますが、オススメの用品だと思います。
みなさんも、ぜひ取付けてみてはいかがでしょうか。

投稿者 fujita : 11:23

2009年10月03日

今年の新潟の夏は熱かったの巻(社長・藤田英昭のドライブ日記)


気温は低く冷夏でお盆まで梅雨が明けず、その後はめっきりと朝夕が涼しくなってしまった。がしかし、高校野球は我々新潟県民を熱くしてくれた。まさかと思われる甲子園決勝進出と高校野球の球史に残る感動の決勝戦を日本文理高校は我々に与えてくれた。

わが子も野球にますます熱が入り、夏休み中はほとんど庭でボールを投げていた。そんな夏休み最後の日曜日だった。新潟市小新にあるアピタ内のスポーツゼビオに子供を連れていった。このスポーツショップは売り場面積が広く、あらゆるスポーツグッズがあった。当然、野球コーナーも充実していて、硬式、軟式、少年用と商品が充実しているので、よく利用している。

帰り道、小新から黒崎のサービスエリアで高速に乗って帰ろうと思い、広域農道を黒崎方面を走っていた。右手前方を指差し「あの遠くに見える茶色い建物が文理高校だよ!」息子に問いかけた。すると「今も練習してるかな~」と言ってきたので「まだ3時前だからきっと練習してるよ」と答えると「見たい!見たい!」と大声を張り上げた。予定を変更して茶色い建物を目指した。
途中、『アクアパークにいがた』というプール施設の横を過ぎ、ここは前にも来たことがあった。


今は黒崎SAがあるので近くなった。その後、新しい116号バイパスの下をくぐりいよいよ茶色い建物が近づいてきた。このまま行くと旧116号線に出るが、混んでるといけないので手前で曲がって、狭い住宅地をやっとですれ違いながら走ると、しばらくしてその茶色い建物の真下に着いた。確かグランドは前の方だったはずと思い左折して建物沿いに進むと大きなグランドに出た。このグランドは半分が野球部が使って、残りの半分をサッカー、ソフトボール、テニス部が使っていた。車を正面に回すと野球部が紅白戦を行っていた。

学校外周の路上にはたくさんの車が駐車してあったので、その中に紛れるように駐車した。

ライトの後方でその紅白戦を見ていたが、ちょうど鋭い打球がライト線に飛んできて、ライトを守っていた生徒が一生懸命に内野へ返球していた。恐るおそるバックネット方向へ近づいていくと、たくさんの見物人がいた。さすが甲子園から帰ってきて最初の日曜だけある。おまけに1塁側、3塁側とも手製のスタンドになっていて2列になって観戦できるようになっている。スタンド灰皿も数か所あった。さらにはバックネット裏にはプレハブ小屋があって、そこから監督が指示を出していた。

「あっ、高橋君だ!湯本君だ!」
甲子園のヒーローに少年は目を輝かせていた・・・・・

■アピタ新潟西店
新潟市西区小新474番地
http://www.uny.co.jp/store/apita-niigatanishi/index.html
■日本文理高校
http://www.nihonbunri.ed.jp/

投稿者 fujita : 11:21

2009年10月02日

エンジン不調やオイル漏れの巻(高橋利典の苦労した仕事)

【異音やエンジンの不調などの故障修理!】


車には様々な部品やセンサーなどが付いています。この部品の1つでも故障していたり壊れていたりすると異音や不調の原因になります。これらの故障を見極めるのがなかなか大変なんです。
常に出ている故障や不調などですと、まだいいですが、たまにしか出ない場合などですと音や異常が出るまで修理が出来ず時間がかかってしまい苦労します。

【オイルや冷却水など漏れ修理!】

センサー同様に、車には様々なオイルや冷却水が使われています、車の一生でまったく漏れない車はないと思います。オイルや冷却水が漏れている車は車検にも通りませんし、そのまま走っていれば大きな故障や事故にもつながります。また、様々な車種があり、同じ車種でも漏れている箇所は様々です。
簡単に交換できる場所やエンジンをおろさないと交換できない場所なんかもあり苦労します。

このように車にはたくさんの修理があります。まだまだ覚えることは沢山あるので、これからもいろんな整備を学んで勉強して行きたいと思います。

200910taka

投稿者 fujita : 11:20

ハンドルを取られ転倒の巻(金井章の危なかったこと)

この間、サイクリングに出かけた時のことです。
その日は天気もよく絶好のサイクリング日和でした。今日のコースは大沢峠を抜けて、村松から加茂の方へ抜けて戻ってこようと思っていました。
出だしは好調で、大沢峠の登坂もなんなくと登れ、下り坂はとくに最高でした。ブレーキをかけずに下ると50キロ出て、かなりの体感スピードで凄かったです。
大沢峠を抜け、村松に入り、加茂の方へとあまり来たことのないところなので、のんびりと景色を堪能していました。しばらく行くと加茂へ入り、冬鳥越の看板が見えてきて「こんな所に出るんだ」と新しい発見に感動しました。ここまできたらもう知っている道だと思い、少し油断していました。その油断が命取りに…。
ちょっとスピードを上げて走っていたら、いきなりハンドルを取られ地面に転倒。
全身に激痛が走り、その場に座り込んでいました。その時は、携帯も持ってなく、周りにも人はおらず、近くの家までは少し距離はあったので、自分で体を触り、立てることを確認し、自転車も走るかどうかを調べました。
ハンドルが少し曲がり、チェーンが外れた程度だったので、なんとかそこから自転車に乗り、家まで帰りました。
家に帰り、服を脱いでみると、肩と腰と足に見たこともないようなアザがありました。
でも骨には異常はなかったみたいで、安心しました。
これからも油断しないように気をつけようと思います。

投稿者 fujita : 11:18

2009年10月01日

高速で東京に行くの巻(常務・藤田義彦のよもやま話)

皆様こんにちは!
お盆休みに東京に行ってきました。なぜ東京に行ったかと言うと私の妻の
実家があるからです。妻からすると帰省という事になります。

【当然、車で行ってきましたよ!】

ETCの休日1000円乗り放題を初めて利用しました。いくら帰省ラッシュの反対方向とはいえ(行きは上り、帰りは下り)、渋滞はするだろうと予則し、携帯トイレや食料などを確保し、いざ出発!
いつもなら中ノ島見附から乗るのですが、今回は乗り放題という事で三条燕から乗りました。高速道路に乗ると順調に流れている、いつもの休日みたいな感じだ!と思いながら車を走らせました。湯沢を過ぎても渋滞の気配はなく、関越トンネルを抜け谷川PAで休憩を取るも、ここもさほど混んではいない(やっぱり皆と逆方向だと空いているのか?)!群馬の前橋付近で反対方向に見ると渋滞しているではないか!あそこは3車線から2車線に変わるとこだから混んでいるんだなと思いながらも所詮は他人事、こっちは全然混んでいない。


埼玉に入り関越の最大の渋滞ゾーンと呼ばれる花園インターに差しかかる。まったく混んでない。ちょっと拍子抜けしてしまったが、渋滞しないに超したことはない。

【ETCの休日1000円乗り放題の盲点について一言!】

1000円乗り放題だからといって何処までも行ける訳ではありません。詳細を見ると大都市圏は除くとなっています。この場合関越道路で言うと埼玉の東松山インターまでを指します。
そこより先に行くと1000円で行けません。新潟県から関越の終点練馬料金所まで行くと1850円になります。この850円をケチって東松山で降りました(せこい!)。
東松山で降りたら不思議な光景を目にした。東松山インターで乗ろうとする人達のの渋滞だ。
やっぱり皆ここから乗らないと1000円にならない事を知っているのだと思った。
妻の実家で過ごしたお盆休みは、久しぶりに大学時代の友人達に会い昔話に花を咲かせました。この写真は友人達とお台場に行った時の実物大のガンダムの写真です。私はガンダムには興味がないので、この良さが分かりませんが、友人達は喜んでました。

実家から帰るときも反対方向だったので、渋滞はなく快適に帰ってこれました。やっぱり妻の実家より自分の家が一番です。

投稿者 fujita : 11:17