« 2009年07月 | メイン | 2009年09月 »

2009年08月号 タイトル

2009年08月31日

車両部品落下&出血の巻

先日、4WDの整備をしていた時のことです。プロペラシャフト(車体の中央部に装着されている左右の後輪を廻す軸のこと)の一部に不良箇所がありましたので、そのシャフトを外して部品を交換することになりました。
細いボルトとナット8本、中央にナット2個で取り付けてあります。
先に細いボルトとナットを外し、最後に中央のナットを外し始めたところ
で、この部品はかなり重い部品だから最後にナットを外すと落下するのは間違いない!と思いました。片手で部品を支え、もう片方の手で最後のナットを外したその時です!
プロペラシャフトは、思ったより重く、私の片手では支えきれず、頭に当たりながら落ちてきました。しかし、何とか左腕で支え、床におとさないで済みましたが、私は頭からわずかに出血してしまいました。これを教訓に、安全で確実な方法を考えなければいけないと思いました…

坂田欣平

投稿者 fujita : 14:06

2009年08月29日

カーナビ付けましたの巻

先日、カーナビを購入し、取り付けました。いろいろなナビがあります
が、今回おすすめするナビは、楽ナビライトの『メモリーナビゲーション』です。ハードディスクはありませんが、このナビでも十分使えます。
CD、SD、USB、DVD,TV(ワンセグ)といったものが使えますし、お値段も他のナビよりも安いので、お求め易いと思います。
お盆休みや9月の連休などもありますので、ナビやETCを付けて、お目当ての行楽地に行ってみるのもいいと思います♪

200908-6-1

牛膓和輝

投稿者 fujita : 14:05

2009年08月28日

新潟県立自然科学館の巻

<高橋利典のおすすめスポット>

今回は『新潟県立自然科学館』を紹介します。私も小学生の時に行った
きりで、今回久しぶりに行ってきましたがかなり楽しめますよ(笑)♪

【おすすめポイント①自然の科学コーナー】
自然の科学コーナーで恐竜のショーや化石・動物の剥製などが見られます。
実際に恐竜が動いて説明してくれるので分かりやすくて面白いですよ。

 

200908-5-1

【おすすめポイント②不思議な広場コーナー】
不思議な広場コーナーでは、鏡のゲート・幻覚の森・魔法の家・おもちゃ箱広場の区域で構成
されていて、錯覚を利用した展示品でそこにあるのに触れないなど不思議な体験ができます。

【おすすめポイント③プラネタリウム】
ほとんどの人は一回は見たことがあると思いますが、久しぶりに見ると感動しますよ。今は街
の明かりや空気が汚れていて明るい星しか見ることができませんし、本当綺麗ですよ。

200908-5-2

■新潟県立自然科学館
…新潟県新潟市中央区女池南3丁目1番1号
TEL:025-283-3331FAX:025-283-3336E-mail:info@shizenkagakukan.jp
定休日は、毎週月曜日と12月29日~1月3日(月曜日が祝日又は振替休日の場合は翌日)

投稿者 fujita : 14:00

2009年08月27日

キーが回らない…の巻

先日、お客様の車のキーが回らなく、エンジンがかからないと言うことで、見に行きました。

現場に着き、キーがすり減っているのか、違うキーなの、それともハンドルロックがかかっているのかなど、できる限り試したものの、いずれもビクともしません。

まるで固まっているかのような感じでした…。道具も設備もありませんので、その場で点検できず、キャリヤカーで運ぶことにしました。ここからがとても苦労しました。

 

車は車庫の中に入っており、まずその中から出さなくてはいけません。この車はオートマのミッション車なので、シフトがPレンジに入っているとロックがかかって動きません。

Nレンジにしようにもキーが回らないので、シフトロックも解除できず、仕方なくロックしている方のタイヤをジャッキで上げ、浮かせた状態で車庫から押し出しました。

何とか車庫から出すことに成功。だが、次はどうやってキャリヤカーに乗せたらいいのか?そこで考えたのが、木の板を使い、キャリヤカーの段差を乗り越えようという作戦です。しかし、想像していたより木の板が薄く、ジャッキが乗ると割れてしまいました

これではダメだと仕方なく、一度会社に戻り、鉄板を持ってきました。

今度はうまくいくことを祈りチャレンジ!ジャッキがうまくキャリヤカーの段差を越え、「よし!」と思ったら、今度はキャリヤカーの幅に合わなく、脇の柵部分に当たってしまい万事休すかと思いました。

しかし、ある工具で車の中をバラして、ロックが外せないかと試しているとブレーキペダルの奥にあるワイヤーを引っ張るとカチッという音が聞こえ、もしかしたらと思い、ワイヤーを引きながら、シフトを操作するがビクともしません。

よく見るともう一つワイヤーが伸びていました。それを辿るとキーシリンダー(キーを回してエンジンをかけるところ)に伸びていました。もしやと思い、キーシリンダーからワイヤーを外し、引っ張り、シフトを操作したらロックが外れ、PレンジからNレンジに入れることができました。

これでようやく、キャリヤカーに載せられると思い、慎重に車を引き上げ、載った瞬間、凄くホッとして一気に疲れが出ました。今回、車が外車だったこともあり、知識がなく大変な思いをしました。この経験を活かして次に繋げたいと思います。

金井章

投稿者 fujita : 13:58

2009年08月25日

おすすめ公園三連発の巻

皆様こんにちは!今回は、私がおすすめする公園を紹介します。

【おすすめ公園①新潟市西蒲区の上堰潟(うわせきがた)公園】
ここは公園全体がとても広いです。外周は遊歩道に囲まれており1周2kmあります。歩いたり自転車で走ったりするとかなりいい運動になります。
遊歩道の中は多目的広場と呼ばれる芝生とその隣に池があり、色々な鳥が見れるらしいです(私は池の方は、行った事がありません…)。
芝生の方はお弁当を食べたり、ボール遊びしたり、昼寝したりと皆の憩いの場になっています。遊具はローラー滑り台、普通の滑り台、ブランコ、ターザンロープなどがありバーべキューをする場所もあります。ここの公園に行く時は自転車を持っていく事をおすすめします。

200908-4-1

【おすすめ公園②長岡市の与板河川緑地たちばな公園】
ここは多分与板の真ん中?(私は与板の地理が詳しくないので適当に書いてます…)
隣には直江兼続記念館みたいな建物があります。この公園は広くはないのですが、遊具が沢山あります。遊具の密集度合いは多分新潟県でも1、2を争うくらいじゃないでしょうか?あくまで私の私見です。ただここは狭いので、ボール遊びや自転車に乗るには不向きです。禁止ではないようですが、あまりおすすめできません。春になると公園の一面に約380本の桜が咲きます。物凄く綺麗です。夜桜も楽しめるらしいです。ここは桜の季節に行くといいんじゃないでしょうか。

200908-4-2

【おすすめ公園③燕市の交通公園】
燕の大曲にあります。その名の通り交通マナーを身に付けてもらう公園です。自転車が乗れる場所には道路標識や信号機などがあり、これらに沿って自転車を走らせます。
次に有料ですがゴーカートとサイクルモノレールがあります。ゴーカートは一人用と二人用があり、共に一回150円です。娘と行くと必ず乗ります。一人用に乗るには身長が130cm以上ないと乗れません。娘は130cm以上あるので乗れます(小学2年生で乗れる子はそうはいないと思いますが…)。サイクルモノレールは大人100円、中学生以下は50円で乗れます。公園の上を一本のレールに沿って漕ぎます。いつも娘は「乗ろう!」と言いますが、私は前号でも書いた通り高所恐怖症なので絶対に乗りません。だから私と一緒じゃない時に乗っています。
土日になると出店が出ていたり、となりの建物の中でご飯を食べたりパソコン等ができます。

200908-4-3

■上堰潟公園…………………………新潟市西蒲区松野尾地内
■与板河川緑地たちばな公園………長岡市与板町与板
■燕市交通公園………………………燕市大字大曲3375

常務・藤田義彦

投稿者 fujita : 13:55

2009年08月24日

ジーエス・ユアサの巻

今回は、バッテリーメーカー『ジーエス・ユアサ』の話しです。
このメーカーのエコ・アール・シリーズは、地球環境に配慮した高性能自動車用バッテリーで、CO2削減と燃費向上にも役立ちます。どのようにCO2削減や燃費向上を実現したかと言うと…、リサイクル素材の積極採用!です。

使用済みバッテリーから回収した鉛を純度を高めて再資源化、また、蓋、電槽、液体には使用済みバッテリーで回収した樹脂を再資源化し、高度な技術で作りました。
気になる性能は、

  • ①優れた低温始動性能と高い耐久性
  • ②保証期間は36ヶ月または6万km

のどちらか早い方です。そのほか、負極活物質を最適化することで、環境性能もアップしました。

従来の導電性、耐久性維持も実現しています。このように、環境に優しく、性能にも優れているバッテリーをアメニティ・カーショップ・フジタでは扱っております。
お気軽にお問い合せください。

200908-3

投稿者 fujita : 13:52

2009年08月23日

ダイハツからミラココアの登場!

200909-2

ミラジーノ、ムーヴコンテの後継車といわれるミラココア。
名前の由来は「ココアを飲んだときのようなホッとする雰囲気、気持ちを
温かくしてくれるクルマ」らしいです。
とってもかわいらしいデザインが売りですが、見た目だけじゃない、こだ
わりの部分を紹介します。

★運転のしやすさにこだわっています

「バックモニター内蔵ルームミラー」で、バックする時にルームミラーにバックカメラからのカラー映像を映し出します。日本初です!また、斜め後が確認しやすいように「リヤラウンドガラス」を採用。360度視界が広いデザインに工夫されています。

★室内の快適性にこだわっています

室内の静粛性が優れています。楽しい会話が弾みますね。荷室もミラ、ミラジーノより広く、充分に確保されました。「IRカット&UVカット」ガラスで、夏の日差しのジリジリ感や日焼けを抑制します。

★あなた好みに変身もできちゃう!

いろいろな種類の内装パーツがあるので、お好きなデザインにカスタマイズできちゃいます。

【車両本体価格】
  ●L 4CA…1,050,000円 ●X CVT…1,180,000円
  ●プラスL 4CA…1,120,000円 ●プラスX CVT…1,250,000円
●プラスG CVT…1,300,000円
  ※全グレード4WD車あります。

投稿者 fujita : 13:49

2009年08月22日

地震や洪水で保険金は?の巻

今年もまた、全国で洪水や竜巻などの被害が発生しています。その被
害は、家だけではなく自動車も受けます。自然災害ではどうしょうもあ
りません。そこで、大事なのが車両保険です。今回は車両保険災害の時
に保険金が支払われる場合と支払われない範囲を紹介します。


●支払われる場合…火災・爆発・盗難・風水災害(台風、高潮、洪水など)
物の飛来・落下物・いたずら(落書き)
●支払われない場合・・・戦争・内乱・暴動・噴火・津波・核燃料物質・放射汚染・地震
※地震の被害は保険金がでないので気をつけましょう!

高橋武史

投稿者 fujita : 13:39

2009年08月21日

『紫竹山インター』の巻

ナビゲーションは機械なので、時にはすごく助かる時もあれば、かえってその機械に振り回されることもある。

先日、新発田付近で用事があり、夕方の会合が新潟市内で行われる時があったので「新潟東映ホテル」と打ち込んだ。

聖籠ICまで向かって新新バイパスを新潟市方向に進んだ。結構な交通量ではあったが、まだ夕方5時前なので、渋滞することなく流れた。

海老が瀬、竹尾と過ぎて、紫竹山ICに差し掛かった時「まもなくナナメ左方向です!」の音声がした。注意深く左車線を走っていて「ナナメ左方向です!」と強い音声がしたので、ハンドルを切った…。

「でもっ」と思ったが遅かった。

車はどんどん亀田方向に向かっているのがわかった。

この49号線はなかなか引き返せない。ナビ画面のスケールを上げ、詳細地図に切り替えしばらく左車線を走った。

すると左前方に東新潟病院の建物が大きく見えてきたが、その瞬間左側に側道が出てきたので急いで降りた。

しばらくして49号線下の交差点「姥ヶ山」の信号機で右折してガードを潜ってまた反対側の側道を走った。

しかし、49号線沿いのこの側道は合流にならないので、不安になりながらも前の車に付いて行った。

すると急に前の車が右ウインカーを出して少し右斜めに止まった。なんと49号線に合流はするものの、助走路がない合流だった。前の車がいなくなり次は自分の番。運転席のウインドーを開け右斜め後ろを注意深く見ながら恐る恐る前進した。

「ここだっ」の瞬間で49号線バイパスに合流した。

紫竹山ICに戻ってきて見ると、もう少し先を曲がればぐるりと回って新潟市内方面に入ることが良く理解できた。前や後にも結構車が「あの側道」にいたので、かなり間違えているようだった。しかも大半がナビ付き車であったのだろう・・・

藤田英明

■新潟東映ホテルwww.toei.co.jp/hotel/niigata

200908-2

投稿者 fujita : 13:36

2009年08月20日

軽自動車に多いターボ車の巻

この頃ECOカーの話題が多いので、今回はターボ車のお話です。

最近はスポーツタイプの車種が少なくなったり、燃費が重視されるため、乗用車のターボ車は少なくなってきました。しかし、軽自動車にはほとんどの車種に設定されていますし、クリーンディーゼル車にはターボエンジンが多いです。

ターボエンジンって何?

車のエンジンは、燃料を爆発させた時の熱エネルギーを利用して動いています。代表的なものは熱機関です。実は、熱効率は良くありません!ガソリンエンジンで言うと、約30%程度しか熱を利用していません。後の70%は捨てています(熱損失は約30%)。その証拠にエンジンって熱いですよね!?

熱エネルギーの約30%は排気ガスで捨てていますので、それを回収するのがターボです。

排ガスを利用してタービンを回します。タービンと一緒に回るコンプレッサーで、空気を圧縮してエンジンの中に入れます。通常のエンジンは大気圧以下の空気しかエンジンに入りませんが、ターボエンジンは通常大気圧の1.5倍~1.7倍程度の空気をエンジンに入れます。つまり、同じ排気量なら、高出力エンジンになります。

本当に燃費は悪いの?

昔のターボ車は馬力重視の設計でしたので、実際に燃費は良くありませんでした(エンジンを燃料で冷やす燃料冷却なんてしてましたね)。しかし、排気エネルギーを再利用しているので、熱効率は向上します。今後は、燃費重視のターボ車が発売されて行くと思います。現に低燃費クリーンディゼル車は、ほとんどターボ車です。

ターボ車はエンジンオイルにシビアです!

小排気量車の出力アップに適しているため、軽自動車に多く採用していますが、ターボは過酷な条件にさらされています。まず排気ガスを利用しているため、排気タービンの温度は8~900度になります。またターボの回転数は、軽自動車用では一分間に20万回転とエンジン回転の20倍以上になります。ですから、ターボエンジン車にお乗りの方はエンジンオイルの管理が重要です。オイル管理が悪くてターボを壊す場合も見受けられます。ちゃんと管理すれば、今はターボも長持ちします。オイル交換をして末永く愛車に乗りましょう!

200908-1

投稿者 fujita : 13:28