« 2008年02月 | メイン | 2008年04月 »

2008年03月号 タイトル

2008年03月31日

スバル「R2」の特別仕様車

200803-c.gif

シックでキュートな3色のボディーカラーに、それぞれマッチした
シートカラーを組み合わせた、オシャレさんにオススメの1台です。

☆タイプ1モカブロンズ・パールメタリック×レッド

ただのチョコレートでは無く、シャンパン入りのチョコレートをイメージさせる大人
なボディーカラーに組み合わせたシートカラーは、キュートなレッド!!
ちなみに私は、この組み合わせが1番好きで~す♪

☆タイプ2ベリールージュ・パール×ピンク

その名の通り、ルージュの様なかわいいピンクのボディーカラーに組み合わせたシー
トカラーは、やっぱり「ピンク」!!
ボディーカラーの目を引き付ける様なピンクとは違って、シートカラーは「桜色」っ
て感じですかねぇ。とってもプリティーな1台です。

☆タイプ3オブシディアンブラック・パール×タン(オレンジ系)

ひときわ輝く艶やかなブラックのボディーカラーに組み合わせたシートカラーは「タ
ン」!!上品さを感じる1台です。男性が乗ってもアリじゃないかなぁ。
☆見た目だけじゃないですよ~、特別な装備アリますよ~!

★なんと6枚のCDをオーディオにメモリー登録できるんです。すごいですよね!
あと、運転席に乗り込んでドアを閉めると、あらかじめ録音しておいたメッセージ
や音楽がお出迎えしてくれます。ちょっと楽しそう♪♪
★エアコンはオートエアコンで花粉対応フィルター付きです!
★気になる燃費は、2WDで23.0km/ℓ、4WDで21.5キkm/ℓ(どちらも10.15モード)
で家計にもやさしいです。

200803-c2.gif

投稿者 fujita : 18:30

2008年03月27日

栃尾のあぶらげの巻

先日、栃尾のクルマ屋さんが中古車を買いに来た。名刺をもらったら社長さんだった。栃尾でホンダのお店をやっている。ちょうどいい機会だったので地元の人に美味しいあぶらげ屋さんを聞いてみた。確か、そのホンダのお店の隣にもあぶらげ屋さんがあったのを記憶していたので、こう切り出した。

なぜか「酒屋さん」に、あぶらげが…?

「たしか、社長さんの会社の隣にもありましたよね?」
そうすると、社長さん
「ああ、そこも良いがもっとおいしい店は町の中にあるよ。だがそこはお昼前には売り切れてしまうが、それと同じものがうちのななめ前の酒屋にあるよ…」
「えっ、酒屋さんですか!」
「そう、その酒屋にも卸しているから、そこだったら夕方まであるかな~」

そう言って、社長さんは中古車のレガシィB4を積載トラックに積んで帰っていった。しまった、その酒屋さんや町のあぶらげ屋さんの名前を聞くのを忘れてしまった。
早速、その日の午後栃尾に向かった。

天気も良く、道にも雪がない、スムーズに走り人面トンネルへ。トンネルを抜けるとまだ真新しい「長岡市」の看板が目に入った。いつもであればこの看板も隠れるほどの積雪なのだろう…。
そのまま走り、旧栃尾の市街地近くまで来た。ゆるやかな下り坂を降りると右側にそのホンダのお店に着く。しかしななめ前の酒屋さんなので左側を注意してゆっくり走った。すると、雪の壁から突然木造りの酒屋さんが現れた。あわてて車を止めた。

これがオススメのあぶらげです!

200803-d.gif

普段は通り過ぎて気づきもしないが、結構洒落た和風的な酒屋さんである。店内に入るとさすがに誰もいない。「すいませ~ん」と一声掛けると奥から店主さんらしき旦那さんが出てこられた。

「三条から来たのですが、前のホンダさんから聞いて、あぶらげを買いに来ました」。するとそこの店主さん「へぇ~、あそこの隣にもあぶらげ屋があるのにねぇ~」と不思議そうに答えてくれた。
帰りに「あっ、そうそう。このあぶらげのお店はなんて言うんですか」と聞いたら「つねた」さんだよと答えてくれた。

★里茶屋酒店(さとちゃやさかてん)
長岡市栃尾吉水392-4TEL:0258-52-2878FAX:0258-52-3026
http://satochaya.web.fc2.com/

★常太油揚店(つねたあぶらげてん)
長岡市新町4-15TEL&FAX:0258-52-2745

★栃尾あぶらげマップ
http://www.city.tochio.niigata.jp/kankou/aburage/pdf/
aburage_map.pdf


投稿者 fujita : 18:27

2008年03月26日

携帯に触れずに通話ができる

最近普及してきたカーナビ。今は地図が見やすいだけでは買わないですよね。ほとんどの人がその他の機能性で選んでいると思います。そこで今回はおすすめの機能「Bluetooth(ブルーツゥース)」を紹介します。

ナビで携帯電話にでれる?!

ナビにBluetoothを付けて、Bluetooth対応の携帯電話なら携帯をいちいち出さなくても電話にでる事ができます。しかもコードに繋ぐ必要はありません。電話が掛かって来たらナビ画面に表示されますので、それを指でタッチするだけです。車のスピーカーとマイクを使って快適な通話ができます。5.1chスピーカが付いている車なら5.1chで電話できるんですよ(笑)。

もちろん電話を掛ける事もできます。ダイヤルを押す方法の他に、地図画面で電話番号が出ている店などは、指で電話をかけるボタンを押すだけ、かなり使えますよ。

それだけじゃないぜBluetooth!

なんと音楽もコードレスで聞けます。携帯の音楽データの再生はもちろん、i-podもBluetooth対応アダプターを使うとコードに繋ぐことなく音楽が聞けるんです。隣に乗った友達もきっとビックリするはずです。Bluetoothってすごいね
この説明を見てBluetoothを付けたくなった人いますか?
カーナビによってはBluetoothに対応していない場合がありますのでアメニティ・カーショップ・フジタまでお問い合わせ下さい。
また、携帯電話のBluetooth対応機種は各携帯電話メーカーにお問い合わせください。

200803-z.gif

投稿者 fujita : 18:24

2008年03月25日

今年は「スバル」の50周年!

今年の3月3日でスバルが誕生して、50周年を迎えたそうです。スバルはレガシーなど独自色の強い車を生産して、ファンが多いメーカーですね。
今回は、ちょっとスバルさんのお話です。

知っていました?もともとは飛行機メーカー!

200803-k.gif

スバル(富士重工)の前身は、中島飛行機という航空機メーカーです。終戦までは、東洋最大、世界でも有数なメーカーでした。
生産した有名な戦闘機は、陸軍の「隼」「疾風」などがあります。
また生産エンジンでは、零戦に登載されていた「栄」や伝説的な戦闘機で知られる、紫電-改のエンジン「誉」などがあります。
特に「誉」は2000馬力級で、ドイツやアメリカの2000馬力級のエンジンは排気量が41000cc以上あったのに対して、36000ccで、しかも前面投影面積が小さく高性能でした。
誉エンジンは、その野心的な設計のため色々な逸話があります。

戦後は、いくつかの会社に解体されてその一つが、今のスバル自動車です。航空機の開発が禁止されたため、多くの優秀な技術者が自動車開発に取り組み、今の日本の自動車産業に多きく貢献しました。あまり知られていませんがスカイラインを作った「プリンス自動車」は、実は中島飛行機が前身です。日産に吸収されて無くなってしまいました。日産=スカイライン的なイメージがありますが、
意外でしょ!

ファンが多いスバル!

ほかのメーカーに無い魅力的な車を作るスバルには、ファンが多く、やはり車好きのお客様が多いです。
そのようなお客様と車の話をするとこちらも楽しいですね。
これからも、スバル的な車を作り続けて欲しいものです。
当店は、春にむけてスバルの未走行車を多数用意していますので、興味のある方はぜひご連絡くださいね。

投稿者 fujita : 18:21