« 2008年01月 | メイン | 2008年03月 »

2008年02月号 タイトル

2008年02月29日

「対人賠償保険は当然無制限」の巻

自賠責保険の不足分をカーバーしてくれるのが、対人賠償保険。
強制保険の自賠責保険の支払い限度額は、死亡事故の場合3000万円、障害の場合は120万円です。ところが、死亡事故、重症事故(後遺障害)を起こしてしまった場合は、億単位の賠償額になることは、珍しくありません。

200802-h.gif

投稿者 fujita : 17:29

2008年02月28日

スズキから新型軽自動車“パレット”デビュー

200802-c.gif


背が高く、軽自動車とは思えないほどの広々空間が人気のダイハツ
「タント」に対抗してるっぽい雰囲気のこの車。
さてさて、どっちがイイですかねぇ。

☆両側スライドドアです!

ekワゴンやタントなど、スライドドア付きの軽自動車(ボンネット型)が最近注目
されていますが、片側だけのスライドドアでした。このクラスの両側スライドドア車
はパレットが初です!助手席側はリモコンで開閉できるオートスライドドア(Gを除
く)です。タントはセンターピラーが無いのが売りでしたが、両側スライドドアとど
っちがいいかなぁ。ちなみに、スライドドアの開口幅はどちらも同じ580mmです。
☆広さは?乗り降りのしやすさは?
パレットのリヤステップ地上高は340mmと軽トップクラスの低さで楽に乗り降りで
きます。室内高も1365mmとクラストップの高さ!全高はタントよりも15mm低い
のに室内高はタントよりも30mm高いです。しかし、室内長はタントのほうが135
mm長いです。一番うれしいのが、荷室の開口地上高が535mmと軽トップクラスの低
さになっている事!しかも荷室スペースも広いので、一般的な27型の自転車もチョ
ット持ち上げるだけで楽に積めます。
☆豪華装備です!
リモコンキーを持っているだけで、スタートボタンでエンジンの始動・停止ができる
「キーレスプッシュスタートシステム」(Gを除く)とイモビライザーが標準装備に
なっています。また、助手席のアッパーボックスは、なんと保冷機能付き!500ml
のペットボトルが2本入ります。

200802-c-2.gif

投稿者 fujita : 17:27

2008年02月27日

オーディオ機器も進化しています!車のオーディオ最新事情


ほとんどの車に付いているオーディオ機器は、時代と共にだいぶ変わってきています。そこで今回は、オーディオ最新機能を紹介いたします。

CD・MD・MP3!?

皆さんは今どんなオーディオを使っていますか?
大体のオーディオは「CD/MD」と「ラジオ」が一般的ですよね。
しかし今は、それらのほかに「MP3」という機能があります。聞いたことありますか?

MP3を知らない人のために簡単に説明します。
今までの録音の方法といえば、カセットかMDですよね。MP3はパソコンを使って音楽を録音します。
やり方は、まずCDをパソコンに入れて曲を保存します。次にパソコンでMP3用のファイルをダウンロードし、そこに曲を録音します。そして今度は、CD-R/RW(簡単にいうと録音と再生ができるCDです)にその曲を録音します。

難しそうですが、やってみると意外と簡単ですよ。しかもMP3で録音すると一枚のCD-R/RWに約200曲近く録音できるし、自分の気に入った曲だけ入れられるので、かなり便利ですよ。
MP3が付いているカーオーディオで家にパソコンがある方なら、もうCDチェンジャーがなくてもOKです!一度挑戦してみてください。

あと「WMA」というものもあります。これはMP3とほぼ同じですが、WMAはMP3の約2倍の曲が録音できます。でもMP3が再生できるオーディオに、WMAで圧縮したディスクは再生できないので気をつけてくださいね。

CD/MD/MDLP?

「MDLP?」。またまた聞いたことのない人のために説明します。MDLPは簡単にいえば、MP3のMD版みたいなものです。
もともとMDは音楽データを圧縮していますが、その圧縮を2倍から4倍にすることができます。録音のやり方はMDLPの機能が付いている家庭用コンポで、MDLPに設定して普通のMDに録音するだけです。
この機能が付いている車のオーディオなら、ほとんどMDの入れ替えをしなくても良いので、長距離のドライブにおすすめです。

200802-z-2.gif

投稿者 fujita : 17:26

2008年02月26日

新潟市:ホテルディアモントの巻

先日、あるホテルの割引券をもらったので、家族でランチに出掛けた。新潟市内で旧黒埼にある、ホテルディアモント新潟西というところだ。古町にホテルディアモント新潟がもともとあって、その2号店になる。

場所はいたって簡単で、高速で来た場合、新潟西ICで降りてそのままバイパスを走り、黒埼ICで左折し8号線を青山方面へ行くとすぐにある。

良心的な価格のランチでした!

ホテルは昨年7月にオープンしたばかりでまだ新しい。中に入ってまず目に入るのは左の壁面にアクオスの亀山モデルの液晶大画面テレビがある。右側にフロントのカウンターがありその隣に和食レストラン「銘石亭」があった。入口のランチメニューを恐る恐る覗いてみた。松華堂弁当1000円、御造り御膳1200円、サーロインステーキ炙り御膳1200円、それも税込結構良心的である。

おまけに食後のデザート、ドリンクまで付いてきた。お店に入ったが小上がり席が一つ空いていて、あとは予約席でお客様もいっぱいいた。シティホテルのお昼でレストランがこんなに混むなんて初めての体験だった。食事が終ると、子供がホテルの中を散策し始めた。七色に光る吹き抜けの階段を上がって2階には洋食レストラン「ディアモント」があった。大人数の宴会もできそうだった。

都会的な癒し空間、家内がポツリ・・・

地下1階が大浴場になっていたので、早速申し込んだ。宿泊客はもちろん無料で入れるが、大人が大浴場800円、岩盤浴+大浴場で2000円、子供は500円で入れる。いろんな所にある日帰り温泉とたいして料金は変わらない。広さはほぼ左右対称になっていて、男湯も女湯も同じである。

家内は一人でゆっくり岩盤浴を楽しんでいた。私も子供と大浴場をまるで貸切のように入っていた。レストランは女性客で混んでいたので、男湯はすごく空いていて、一人、二人とポツリポツリ入ってきた。

大きな浴室のガラスから大きな庭が見えた、地下から地上にかけて急な坂になっていて、いろんな形、色の石がゴツゴツと突き出しいて、石の面を伝って水が流れ込み、下の池では小振りなコイが泳いでいた。ここの庭だけは、このホテルのオーナーさんが自ら石を運び、土を敷き、木を植え作ったそうだ。

浴場の隣に、休憩室があってマッサージチェアが5,6台置いてあった。息子と二人で真中を独占して、目の前のアクオス亀山モデルをゆっくり見入った。入浴後はドリンク券がもらえて、2階のレストランでジュースを飲みながら、家内がポツリ、「割引券が無くてもまた来ようね!」。たまには都会的な癒しの空間も良いものだ・・・

200802-d.gif

投稿者 fujita : 17:22

2008年02月25日

今回は「ロボット!?」のお話です

どうして、ホンダやトヨタがロボットを開発しているのでしょう?一見自動車とはあまり関係ないと思いますよね。

ロボットが二本足で歩く技術は非常に困難ですが、2足歩行については、日本は世界一です。
世界で最初に完全自立人型2足歩行ロボットを作ったのはホンダです。確か96年だったと思います。ホンダのアシモが有名ですね。開発は約20年前から始まっていた様です。

最近人型ロボットの話題をよく聞きますね!

最近はトヨタもロボット開発に力を入れていますね。
ホンダは「鉄腕アトムを作れ!」が目標だったようですが、企業としては一般家庭でのロボットビジネスが、将来成り立つと思っているようです。人間と一緒に生活するには、大きさも形も人間に近い方が良い訳です。
しかし、どうしてホンダやトヨタなどの自動車メーカーがロボット開発をしているのか?色々理由はあると思いますが、自動車とロボット開発は工業製品的に見ると総合技術が必要で似ているそうです。つまり複数の技術の組合せが必要と言う事です。
たとえば自動車では、素材、基礎機械(ベアリング等)動力装置(エンジン、モーター等)、動力伝達(ギヤ、リンク等)、センサー、コンピューター、通信、制御システム、人間工学など、多くの技術の集まりです。これらは、ロボット開発にも必要で自動車メーカーの得意分野になります。鉄道や航空機も総合技術ですが自動車は個人が所有するので、家庭用ロボットの開発分野では、サイズも含めやはり自動車メーカーが有利なようです。

ここだけの話!?

ここだけの話ですが、日本の自衛隊が本気でガンダムの開発をしている!?なんて噂があります。ガンダム世代の私としては、非常に気になりますね。皆さんの中にも気になる方は多いでしょ!

開発コードは「MS-06」とかがいいですよね、やっぱり!ちなみに我が家では最近、子供がガンプラにはまって、20数年ぶりに家中ガンプラだらけになってます。

200802-k.gif

投稿者 fujita : 17:15