« 2004年09月 | メイン | 2005年02月 »

2004年11月号 タイトル

2004年11月15日

話題の“3×2”ミニバンホンダ「エディックス」

話題の“3×2”ミニバンホンダ「エディックス」

☆3席×2列でフロントに3つ席があるのがポイント!
☆フロントセンターシートにチャイルドシートの設置ができて、家族での遠出がますます楽しくなります。
☆フロントセンターシートを倒せば大型アームレストに変身!!
☆全長も短く小回りもバツグンなので奥様も楽々運転できます。

car-1.jpg

■ホンダ「エディックス」のホームページへ

投稿者 fujita : 18:45

よく聞く“ABS”って何?

よく「ABS付車」という言葉を聞きますが、皆さんは、どうゆう装置で、どんな時に役に立つものなのかご存知ですか?

そこで、今回はABSについて紹介します。

ABSは「ポンピングブレーキ」だった?

ABSとは、アンチ・ロック・ブレーキシステム(Anti-lock Brake System)の略で、急ブレーキをかけたり滑りやすい路面(雪道や氷の路面)でブレーキをかけた時に、タイヤがロック(回転が止まること)することにより生じるスリップやスピンを防止して、安定した車体姿勢の確保、ハンドル操作による障害物の回避を容易にするブレーキシステムです。
解りやすく説明すると、自動車教習所でならった、ブレーキペダルを数回に分けて小刻みに(3~4回)ペダルを踏んでブレーキをかける「ポンピングブレーキ」を電気的におこなう装置がABS装置です。

ABSが正常に働いている証拠は?

a-1.jpg

ただし、ABSは車の制動性能(止まる性能)自体を高め、制動距離(ブレーキをかけてから車が安全に止まるまでに移動する距離)を短くするための装備ではありません。

制動性能はタイヤと路面の摩擦力で制限されるため、状況によってABS非装着車は制動距離が短くなることもあります。
ABS作動時は、ペダルが小刻みに振動して派手な音(ギャーギャーやビーン)がしますが、これは異常ではありません。
むしろABS装置が正常に働いている証拠です。
これから冬になり路面状態も悪くなりますので、安全運転を心がけましょう。

投稿者 fujita : 18:41

平成17年1月より“自動車リサイクル法”がスタートします!

平成17年1月より“自動車リサイクル法”がスタートします!

平成17年1月より自動車リサイクル法が施行されます。
内容は「自動車の所有者がリサイクル料金を負担しなければいけない」というものです。

支払い時期は?

支払い時期は、三種類が考えられます。
1.来年1月1日以降に購入する新車は新車購入時
2.既に乗っているクルマは来年1月1日以降の車検時
3.既に乗っていて車検を受けずに廃車する時は廃車時

リサイクル料金について

下図のように料金は5つに分かれますがシュレッダーダスト料金、
エアバック類料金、フロン類料金の3品目は各自動車メーカーが車
種別に料金を設定します。
3品目の料金の目安は以下の通りです。

r-1.jpg


また、上記3品目のリサイクル料金に加え、以下の料金を合わせてお支払い頂くこととなっています。
●情報管理料金…使用済自動車の流れを電子情報で管理するために必要な料金
●資金管理料金…リサイクル料金の収納や管理に必要な料金

r-2.jpg

投稿者 fujita : 18:34

あなたのタイヤは大丈夫ですか?

もうすぐスタッドレスタイヤの時期です。
あなたのタイヤは大丈夫ですか?

もうすぐ冬がやってきます。
今のうちに、スタッドレスタイヤのチェックをしておきましょう。

一番重要なのは「みぞ」の減りです!

k-1.jpg

まず一番重要なのは「みぞ」の深さです。
新品時の50%以下に「みぞ」が減ったのものはスタッドレスタイヤとしては使えません。
タイヤにはプラットホームと呼ばれる、スタッドレス効果の限界を示す目印が、タイヤの溝の深さ50%の位置に設けられています。
タイヤメーカーによって違いますが、プラットフォームには矢印(△印)があるので、その矢印の示す部分の溝がなくなっていたら、そのタイヤはすでに使用限界にあります。

使用年数の目安は3~4年です!

k-1.jpg

もう一つ重要なものは使用年数です。特にスタッドレスタイヤの性能はゴム質のやわらかさに大きく左右する部分が大きいため使用年数が長くなるとゴム質が硬くなり、たとえ「みぞ」が多く残っていたとしても性能が大きく低下します。
使用年数の目安は3~4年ぐらいです。
このくらいの年数で交換されるお客様の割合が一番多いですね。
使用年数がわからなくなってもタイヤは製造年月日が刻印されているためわかります。
「自分じゃ、よくわからないなぁ~」という方は、お気軽にご相談ください。

スタッドレスタイヤは、トレッド面(地面に接している部分)が50%まで磨耗すると、性能が大幅に低下します。ですのでしっかりとしたチェックが必要です。

タイヤメーカによって多少異なりますが、プラットフォームの設けられた部分には矢印が表示してあるので、その矢印(△マーク)の示す部分の溝がなくなっていたら、そのタイヤはすでにタイヤの使用限界にあるということになります。

投稿者 fujita : 18:08